読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

服装に自信を持つための基本の着こなしについて その1 ~ スキニー編

ファッション 着こなしの基本

自分のファッションをもっとよくしたいと考えるなら、かっこいいスタイルや清潔感といったものは一旦除外して、まずオシャレに見えることから始めましょう。
かっこいいと思う服やスタイルだと、どうしても今までと同じような着こなしになってしまいます。それでは変化を起こせませんね。清潔感というのも初めは考えずに、オシャレ一本に絞って着こなしを考えましょう。

 

基本の着こなしを固めるために、最初に手を付けたいのがボトムスです。そして、手に入れてほしいボトムスは、細身のシルエットのパンツです。スキニーがベストですが、抵抗があれば少し緩めでもいいでしょう。裾がギュッと細くなったテーパードパンツでも構いません。
色は黒を選びましょう。好みもあるかもしれませんが、最初は黒です。黒のスキニー(またはテーパードパンツ)を選びましょう。

  

何故、黒スキニーなのか。引き締まって見えるからです。黒スキニーを穿くことにより、全体の印象が締まります。これが大事です。普通のストレートデニムとかチノパンを穿いた姿と、黒スキニーを穿いた姿を比べてみればわかります。試着室の鏡で見比べてみてもいいでしょう。足元が細くすっきりするだけで、シャープな雰囲気に変わります。

 

ファッションにはオシャレに見えるというシルエットがあります。Iライン、Yライン、Aラインという3つのシルエットですが、雑誌などで書いているのを見たことがある人も多いでしょう。このうちIラインとYラインはどちらもボトムスが細身です。スキニーのように特に細く作られたパンツであれば、このオシャレに見えるシルエットが自然に出来上がるのです。

 

電車に乗った時にスキニーを穿いた人を見かけることがありますが、このことを知った後で見てみると、なるほど確かにシャープに見えます。そしておしゃれな感じにも見えてきます。
以前は単なる細いパンツとしか思っていなかったスキニーパンツが、実はとても効果的なアイテムだと思えるようになります。私がそうでした。

 

念のために書いておきますが、別に黒のスキニーでないとオシャレじゃないというわけではありません。また、太目のパンツを使ったオシャレな着こなしもあります。ですが、私を含めてファッションにあまり慣れていない、オシャレがなんなのかもよくわからない段階のときには、とにかく間違いのないアイテムを使うことが望ましいのです。

 

早速仕事帰りや、次の休日にでもお店に出かけて試着だけでもしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

 

カテゴリ