読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

服装に自信を持つための基本の着こなしについて その3 ~ モノトーン編

ファッション 着こなしの基本

黒スキニーと白シャツを着こなしの基本とすることについてが、前回までの話でした。
ここで、何故黒スキニーと白シャツなのかについて、もうすこし書いてみます。

黒スキニーと白シャツの組み合わせで、使われている色は黒と白です。黒と白といえば、そうですモノトーンです。このモノトーンの色使いがオシャレに見える秘訣となっているのです。

何故モノトーンがオシャレに見えるのかについてですが、例えばパーティで着るドレススーツのスタイルも、黒いスーツに白シャツというイメージがあります。服だけでなく、建物のデザインでもモノトーンで仕上げられたものはスタイリッシュな雰囲気があります。インテリアもそうですが、シャープでスマートといった空気を醸し出す色使いには、モノトーンが適しているといえますね。そういった流れから、ファッションにおいてもモノトーンの色使いが、オシャレの構築に効果があるといえるかもしれません。

 

また、白シャツですが、一般的にシャツというのはきっちりした印象を持ったアイテムとされています。真夏でも、Tシャツ一枚だけの格好よりも、その上にシャツを着た方がマシな格好に見えるという人も多いです。これから後、着こなしのバリエーションとして白のカットソーを使うスタイルもありますが、基本を押さえるという意味で白シャツを持っておきたいということなのです。


さらにもう一つ重要なところを申し上げましょう。白シャツは女子ウケがいいんです。これは事実です。白シャツを着ているだけで「センスがいい」と褒められます。
最初は「白シャツなんて誰でも着てるし、特にオシャレとかでもないやん」とか思いましたよ。しかし、改めて他人の服装を見てみると、

私服で白シャツを着ている人は意外と少ない

ということなんです。

多くの人はチェックとかストライプとかの柄が入ってみたり、いかにもカジュアルウェアというものだったりします。ストライプの色もダークなものならまだしも、ピンク系とか、太いのと細いのが混ざったようなものとかだったり。

つまり、シンプルなものの着こなしこそが、女子ウケのコツだったりするのですね。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

 

カテゴリ