カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

サンダルは 白靴下でも 裸足でも オシャレの鍵は スーツスタイル

白靴下とサンダル

サンダルの季節が始まりましたね。夏になるとサンダルの動きが活発になるのは今年も変らずというところですが、今年の特徴としては白靴下を合わせるスタイルが流行しているらしいです。しかし、普段見ている限りは通常のように、裸足でサンダルを履いている人ばかりですね。ファッショナブルな人たちが集まるような地域ではまた異なるのかもしれませんが、私達の日常生活範囲の中では白靴下を急いで用意する必要はなさそうです。

それにサンダルといっても形によって靴下が履けないものもあるわけで、鼻緒のついたものなどは基本裸足ですよね。まあ指が独立した靴下も売ってるので、そういったものを使うことも出来るのですが。

昨今流行っているサンダルはといえば、スポーツサンダルです。

このような形のものですね。
かかとにストラップがついたもので、足をしっかり固定するタイプです。少し脱ぎ履きに手間がかかりそうですね。サンダルの持つ気楽なイメージが少し崩れますが、こういうものと白靴下を合わせるのが王道みたいですね。

 

 

サンダルは自由に履きたいもの

さて、サンダルに靴下を履くのがダサいかダサくないかといった問題ですが、まず確認しておきたいことは、サンダルを履いた時点でオシャレではなくなっているんですね。また、裸足であろうがサンダルを履いて外出する姿は、軽めな印象を創り出します。サンダルとはそういうものなんです。自由で気楽な日常のひとコマに描かれるような、ホッとするアイテムなのです。

もちろん、そのサンダルをなんとかしてオシャレに見せようとする方法もないではないですが、基本的なことを言えばサンダルについてカッコイイも悪いもないということなんです。

そうです。サンダルを履いた姿がそこにあるだけの話であり、無理にオシャレとかカッコイイとか考えるからややこしくなるんです。ただ素直にサンダルを履いていればよい。靴下を履きたければそれでいいじゃありませんか。

 

サンダルのおすすめは

さて、そんなサンダルですが、それでもオシャレっぽくという人のためにいくつか紹介しておきましょう。メンズもレディースもどちらにもおすすめです。

 

 

ハワイアナスのサンダル

シンプル、歩きやすい、見た目に安っぽさが無い。一見普通のビーチサンダルに見えますが、作りと素材が違います。セレブも愛用していることで品質の方も満足できるものでしょう。
そしてこのハワイアナスの最大のポイントは、全て一色で統一されたカラーリングです。黒なら全部黒、白なら全部白。余計なデザインに走らず、徹底したシンプルさがオシャレっぽさを生み出すのです。

 

 

 

テバ(Teva)のサンダル

 

流行のスポーツサンダルの原点ですね。人気があって機能性も確かなものです。定番ともいえる製品ですので、今後スポーツサンダルの流行がどうなろうともずっと履けます。

 

 

 

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のサンダル

履き心地の快適さは群を抜く、見た目も安定した落ち着きを見せる。オシャレに敏感なショップでもセレクトされていることが多く、まあこれを買っておけば間違いないというブランドですね。

 

 

サンダルをオシャレに履きこなす技を特別公開

最後に、先ほどサンダルを履いてオシャレかダサいかと考えることは無意味だという風に書きましたが、上に挙げたサンダルを使ってオシャレと感じさせる着こなしについて書いておきましょう。

ズバリ、タイトめなスーツスタイルに合わせるのです。黒やダークなカラーでタイトシルエットのジャケパンスタイルや、上はシャツでもいいですが下はスラックスを穿いた着こなしに、素足でサンダル。これがオシャレの定番です。

フォーマル的なスタイルをサンダルという普段着的なアイテムで外す感じですね。

そして、話題の白靴下ですが、スーツスタイルならいけます。要はあわせ方次第なのです。普段着カジュアルな服装に、白靴下とサンダルを持ってくるからダサくなるのです。そうではなく、カチッとした大人スタイルに合わせましょう。そのときの白靴下ですが、カジュアルなリブソックスよりもサラッと艶のある素材のものを選ぶようにしましょう。それがオシャレに見せるコツです。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

 

カテゴリ