カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

白シャツを買うときに、長袖にするか、半袖にするか

ファッションの基本の着こなしアイテムとして白シャツを推奨していますが、その白シャツの選び方について書いてみたいと思います。

 白シャツ推奨の記事はこちら
 *服装に自信を持つための基本の着こなしについて その2 ~ 白シャツ編

 

白シャツを買う時に、この時期だと暑いので半袖を買おうとする人もいるかもしれません。もしあなたがファッション初心者で、とりあえず最初の一着を買おうとするなら、長袖のシャツをおすすめしたいです。どうしても暑くてガマン出来ないのならば、半袖でも仕方ないですが。

長袖を薦める理由は、その方がきっちりとして見えるからです。半袖だとどうしても、言い方が悪いですが間が抜けたような雰囲気になりがちです。薄っぺらく、軽く見えてしまうこともあります。


人の上に立つ人ほど重厚な着こなし、下っ端ほど軽い着こなし、という話もあります。オシャレかどうかとはまた違った観点の話かもしれませんが、白シャツを着る意味はきっちりした印象を持たせることでもあるのですから、軽く見えることは避けた方が無難です。

 

夏の暑い時期には、袖を捲って着ればいいのです。私はそうやって着ています。慣れればそれで乗り切れます。また、最近では七分袖のシャツも売っていますね。七分袖なら長袖よりも涼しげに着られるので、 これを選んでもよいでしょう。半袖のように軽くも見えませんから安心です。

 

 

 

長袖か、半袖か、はたまた七分袖か。袖の長さだけでも着こなしの印象は随分変わります。今まで意識してこなかったなら、これから気にかけてみてください。袖の捲り方もいろいろあります。「袖の捲くり方」で検索すると、ミラノまくりというやり方がよく出てきます。普通に捲くるのと見え方が異なります。いろいろ試してみるのも面白いものです。

そういった細かい部分が、意外と人からオシャレに見られることにつながるものなのです。

スポンサードリンク

?

関連記事

 *ミックススタイルがオシャレの基本

 *服装に自信を持つための基本の着こなしについて その2 ~ 白シャツ編

カテゴリ