読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

CHAMPION(チャンピオン)別注アイテムは、この秋冬も注目です

ファッション

ファッションの好みに関わらず誰もが気になるブランドというものがあります。
CHAMPION(チャンピオン)もそういったブランドの一つに入るでしょう。

 

アメカジが好きな人はもちろん、アウトドア、ストリート、そして普段きれいめなスタイルを好む人でも、何らかのCHAMPION(チャンピオン)のアイテムを所有していたり、店頭であのあまりにも見慣れたマークがあると、スウェットにしろTシャツにしろ、つい手にとってみたりするものです。

 

CHAMPION(チャンピオン)のアイテムには、Tシャツやジャージなどいろんなものがありますが、やはり何といってもスウェットが代表的なものでしょう。従来のスウェットが洗濯で縦方向に縮むことへの対策として、生地を横方向に使用したことからReverse Weave(リバースウィーブ)と名づけられ、それがCHAMPION(チャンピオン)が「KING OF SWEAT」と呼ばれるきっかけとなりました。

 

尚、CHAMPION(チャンピオン)社製のスウェットならば、何でもReverse Weave(リバースウィーブ)というわけではありませんのでご注意下さい。5千円ぐらいで売ってるものは普通のスウェットが多いです。もちろん普通のスウェットがダメなわけではありませんよ。

 

Reverse Weave(リバースウィーブ)の見た目の特徴は、生地をよく見ると編み目が横になっています。他のスウェットが縦なので比べてみるとよくわかります。

その他の特徴として、ぱっと見ただけでわかりやすいのは、両脇の下にリブが入っていることです。これはサイドアクションリブと言って、横方向の縮みを防いで動きやすくするためのディテールです。このリブがあれば、Reverse Weave(リバースウィーブ)だなと思ってもらっていいでしょう。

  

          編み目が横向きですね

 

          わきの下のサイドリブ

 

このCHAMPION(チャンピオン)のReverse Weave(リバースウィーブ)ですが、無地のものもあればロゴ入りのものもあります。ネットでは、ロゴ入りのスウェットがあたかもオシャレでカッコいいものとして紹介されているお店のサイトもあります。それを見ると、スウェットに施されたヴィンテージロゴが渋い魅力をたっぷり含んでいて、自分の着こなしにこのロゴを取り入れてみたい、という思いが沸々と湧いてきたりするとともに、無地はなんだかつまらなさそうと思えてきたりします。

 

しかし、ロゴなどのデザインが入るとどうしてもそれが主張することになり、合わせるアイテムを選びます。ショップの着こなしはあくまでそのロゴに合ったものであるからこそ、ロゴのスウェットも魅力的に感じられるのです。その着こなしと同じようなファッション、もしくは思い切りアメカジに寄ったスタイルで楽しもうということでなければ、シンプルな無地のものを手に入れる方が後で良かったと思えるでしょう。

 

さて、そんなCHAMPION(チャンピオン)のアイテムには、ショップとのコラボアイテムや別注ものもたくさんあります。シルエットを細くしたり、素材を変えたり、従来の品にはないデザインにしたりと、様々です。いくつか見てみましょうか。

 

FREAK’S STORE(フリークスストア)
FREAK’S STORE(フリークスストア)はシーズン毎にCHAMPION(チャンピオン)の別注品をリリースしていますね。この秋冬では、ラグランスリーブを取り入れシルエットをスッキリさせて見た目もベーシックなものにしたこちらや、少し値段はしますがゴアテックスのウインドストッパーを採用してアウター代わりに使えそうなこちら等を発表。そして、春夏はパイル地で展開した異素材セットアップものをフリース素材として登場させたこちらといったように、今回も気になるアイテム揃いといったところです。

 

ABAHOUSE(アバハウス)
ぐっと細身に仕上げられたパーカに、ハイネック仕様(商品名にはタートルと入っていますが)のスウェットシャツがあります。

 

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)
フードの付け根に変化をつけたこちらも使いやすそうな別注モデルですね。

 

EDIFICE(エディフィス)
EDIFICE(エディフィス)の別注アイテムは両袖にストライプ入りですね。アメカジによく見られるデザインですが、こちらの製品ではEDIFICE(エディフィス)らしくさっぱりしたセンスを感じさせるアクセントになっています。Vネックのスウェットシャツといった別注ならではのアイテムも用意されていますね。

 

RAGEBLUE(レイジブルー)

ロング丈のワッフルカットソーというこちらもまさに別注ならではといったところでしょうか。RAGEBLUE(レイジブルー)らしいアイテムだと思います。いやこれ、もしかしたらかなり使いやすいかもしれないですね。それほど高くないので普段RAGEBLUE(レイジブルー)を利用しないという大人の方も、試しに買ってみるのも良いかもしれません。

 

BEAVER(ビーバー)
アウトドアテイストを主体に扱うBEAVER(ビーバー)の別注品は、やはりココらしくヴィンテージ風プリントが施されたものとなっていますね。こちらもラグランスリーブであり、サイズ感も上記のショップのものと比べるとゆったり目に作られています。

 

BEAMS(ビームス)
ミッキーマウスのプリントにUSMA表記のスウェットなどですね。

 

SHIPS(シップス)
SHIPS(シップス)の別注品は、雰囲気のある杢調のボディを使用したパーカなどですね。高めのネックの流行を見込んでモックネックのスウェットシャツも用意されています。

 

他に、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSボアコーチジャケットなるものも登場しています。

 

この秋冬に販売される別注アイテム。ざっと挙げただけでもこれぐらいあります。それぞれにそのショップらしさやこだわりが見られますが、みなさん自身の好みと合わせて選んでみるとよいかと思います。

 

スポンサードリンク

?

関連記事 

 

 

カテゴリ