カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

2015年9月19日発売予定 NIKE AIR JORDAN(ナイキ エア ジョーダン)1.5 ブラックカラーモデル

2015年はNIKE AIR JORDAN(ナイキ エアジョーダン)シリーズ誕生30周年という記念の年ということで発売されたのが、AIR JORDAN(エアジョーダン)1 + AIR JORDAN(エアジョーダン)2というAIR JORDAN(エアジョーダン)1.5モデルです。

 

AIR JORDAN(エアジョーダン)1のアッパーと、AIR JORDAN(エアジョーダン)2のクッショニングとサポート性能を組み合わせたハイブリッドモデルと言われるAIR JORDAN(エアジョーダン)1.5。
7月25日にCHICAGO(シカゴ)カラーの1.5が発売されたばかりですが、今度は9月19日にブラックカラーモデルが発売される予定です。

 

カラーリングは黒のアッパーに白のミッドソールとガムソールという組み合わせですが、黒主体のモノトーンといえるのでコーディネートには取り入れやすそうですね。スーツスタイルの外しとして使っても良いですし、これからのトレンドとなるミリタリーアイテムを使ったコーデにも相性良さそうです。
ミリタリーとスポーツアイテムのミックススタイルは結構オシャレに決まるんですよ。


 このところのスニーカーブームによりAIR JORDAN(エアジョーダン)に興味を持ち始める人も増えてますが、いかんせん種類が多く、またマニアックな面もあるのでどれを選んでよいのかわからなくなるみたいです。そういった人には最初の一足としてこのブラックカラーのAIR JORDAN(エアジョーダン)1.5なんかいいんじゃないでしょうか。

 

それは他の派手な色使いのものや、尖ったデザインのものだと、上手く服装に合わなくて履かなくなってしまうこともあるからです。元々主張の強いデザインであり、多くの人が知ってるスニーカーであることから、変に靴だけが目立つと気恥ずかしく思ってしまうかもしれません。その恥ずかしさはAIR JORDAN(エアジョーダン)に慣れていないという、気後れからくるものでしょう。結果、だんだんと疎遠になっていくことにもなりかねないということです。

 

それに対して、こういったシンプルで使いやすいカラーのものから慣れていくというやり方は、スムーズにAIR JORDAN(エアジョーダン)を取り入れることになると思います。もちろん履いていればAIR JORDAN(エアジョーダン)だとすぐに分かりますが、アッパーが黒一色なので「単に黒のスニーカーを履いてる」といった気分で振るまいやすいでしょう。派手で目立つスニーカーを履いたときの「自分に似合ってるかな?」といった気後れはほとんど感じずに済むはずです。


ただこのAIR JORDAN(エアジョーダン)1.5は、通常のナンバリングモデルではなく、あくまで派生モデルのような位置付けとしてあまり好みでない人もいるようですが、これはもう人それぞれの考え方の違いですね。無理して選ぶこともないですし、しかし人気はあるスニーカーだと思うので手に入れる価値はあるものだと思います。

 

このように使いやすさという面でもオススメのAIR JORDAN(エアジョーダン)1.5ブラックカラーなのですが、CHICAGO(シカゴ)カラーの時もそうだったように、簡単に入手とはいかないかもしれません。当日並ぶのか抽選になるのかわかりませんが、発売されたらすぐに完売ということも十分予想されます。販売店や販売方法などは小まめにチェックしておくようにしましょう。

 

ナイキオンライン

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ