読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

2015年秋冬メンズファッション MA-1の着こなし その2 ~モードライクに~

ファッション コーディネート・着こなし

この秋冬の注目アウターとして以前の記事でもMA-1について取り上げましたが、このところの注目度は予想をかなり上回るものになっています。メンズファッションに限らずミリタリーがこの秋冬の大きなトレンドになるということで、ある程度のMA-1人気の上昇は想像していましたが、それ以上にMA-1が目立つことになるかもしれません。

 

 

ミリタリーの他にノームコアトレンドも継続ということで、シンプルに着こなせるイメージがあることもMA-1が選ばれる一因となっていることと思われます。そして、多くのブランドがMA-1のリリースをすることも、この流れを後押しすることになるでしょう。

 

そんなMA-1の着こなしはいろいろあるのですが、今回は特にモード風な着こなしについて取り上げてみました。素材が違ったりファッション着として作られたMA-1は、ミリタリーを感じさせつつしっかりオシャレなスタイルに仕上げることが出来るので、服好きな人たちの間で常に人気が高いアイテムです。

 

MA-1の着こなし 2-1

 

モードライクなコーディネートでは、このようなグレーでまとめたものもよく見られます。そのカラーリングを軸に、グレーのMA-1を上品に着こなしています。

 

通常のMA-1とは異なりコットンを多く含んだ素材のボディにポリエステルの袖ということで、それが見え方に変化を与え、ミリタリーの重みは全くといっていいほど感じさせません。それどころか逆に軽やかな空気を纏ったこのMA-1と、トーンを合わせた落ち着いたアイテムとの組み合わせでモード風の着こなしを構築しています。

 

ボトムスの半端丈スラックスと淡い色のチャッカブーツによる、カジュアル過ぎずフォーマルすぎない絶妙なバランス具合も、このMA-1の上品なコーデを支えています。
そして緑のアクセントも効果的ですね。


MA-1の着こなし 2-2

 

タイガーカモをあしらったMA-1に、総柄のベストを入れたスタイル。柄同士の合わせですが、MA-1の柄は同じ色の濃淡による表現であり、ベストの柄も派手なものでなくMA-1の柄に似たテイストであることから、うるさくならずに落ち着いて見えます。


そしてボトムスのスウェットパンツはCurly(カーリー)のもの。この適度な太さと適度なシルエットは、汎用性が高くかなり使いやすいです。Curly(カーリー)のスウェットアイテムは、その品質の高さと着こなしやすさで人気上昇中です。

 

ミリタリーアイテムとスウェットパンツの相性の良さは何度も書いてきていますが、こちらのコーデもよい雰囲気を出していますね。

 

そしてまたレースアップのブーツを使って、スウェットによる力の抜けた感じを引き締め直しています。緊張と緩和のバランスを感じさせるコーデがモードライクな雰囲気作りを手伝っています。


MA-1の着こなし 2-3

 

KAZUYUKI KUMAGAIのMA-1を使ったコーデです。MA-1のデザインをブランド独自の形になるように構築しなおしたもので、ミリタリートレンドというよりMA-1の雰囲気を異なる形でファッションに取り入れることが出来そうです。

 

全身ホワイト系のワントーンスタイルでまとめています。ホワイトと言っても真っ白ではないので、深みのあるコーデになっていますね。
2-1のコーデから受けるイメージと似た部分もありますが、こちらはシャープな雰囲気をより感じさせます。

 

MA-1の着こなし 2-4

 

こちらのMA-1もブランド独自のデザインが施されていて、腕のポケットも左右についています。が、このコーデからは通常のMA-1の着こなしへのヒントになるものも感じ取れます。

 

タイト目なサイズ感の黒のMA-1は、黒という収縮色の効果もあってよりコンパクトなスタイルを作ります。これに細めのスラックスを合わせてシルエットと雰囲気を整えてしまいます。
そうしたところに、緩めのフォトTをプラスすることで、タイトさとルーズさをうまく融合させた格好になっていますね。

 

下半身は革靴とスラックスでスーツスタイル。上半身はMA-1とフォトTというカジュアルアイテム。上下の異なるテイストのファッションが上手くミックスされ、全体の色が黒ということでこれはフォーマルライクな要素になります。

 

このようにフォーマルオンスタイルに近い要素が多く入ると、カジュアル主導のスタイルよりもオシャレに感じさせるコーデが作れます。
黒のMA-1を持っている人はもちろん、他の黒アウターを使う場合でも参考にしてもらいたい着こなしです。

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 MA-1の無駄な装飾を一切省いたデザインは、自然なスタイルを好む今のファッションのトレンドに合致したものとなっています。

 

一方で機能性を追求したデザインは意味のあるデザインであり、意味があるからこそ異なるテイストのファッションスタイルにも適応させやすいといえます。

 

いろいろなテイストの着こなしでMA-1を楽しみたいものですね。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

 

カテゴリ