読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

CONVERSE ADDICT(コンバースアディクト) 2015AW 10月10日発売

興味ある人はもちろん、無い人も一応気になるCONVERSE ADDICT(コンバースアディクト)の発売情報ですが、10月10日に CONVERSE ADDICT CHUCK TAYLOR CANVAS HI ホワイト、ブルー、グラニット という3型が発売ということです。

 

 

毎年4月10日と10月10日が発売日に設定されているようですが、今回もそれにのっとった形になりました。

  

 
今回はハイカットのみの展開ということですが、この3つの中だとやはりホワイトに注目が集まりそうです。ベーシックで使いやすそうなものに目がいきますからね。

 

ただ、そうは言ってもブルーとグラニットもよく見ると、もしかしたらかなり使えるかもしれないという気になってきます。


写真で見る限り何とも鮮やかなブルー。メンズファッションにおいてはコーデの色使いが黒、ネイビー、グレーの頻度が高いことから考えて、ブルーとの組み合わせはある意味とても馴染みやすいものなのです。

 

 

そしてグラニット。ラインナップの中にホワイトがある時点で、総柄タイプのグラニットにはほとんど興味を示さないという人も少なからずいることと思います。それは「柄ものよりもシンプルでベーシックなカラーの方が使いやすい」という考えがすり込まれていて、グラニットのようなアイテムは見た途端に興味の対象から外れるのですね。

 

 

しかしこれも、考え方を変えてみれば柄物アイテムを使ってみる、もしくは柄物に慣れるチャンスともいえるのです。


グラニットを見てもらえば分かる通り、モノトーンであり単色使いであり、わけのわからん細かい柄がひしめいています。この「わけのわからん」部分が大きいのです。例えば星とかハートとか、花とか鳥とかといった「何を描いているかわかる」ものが全面にあると、それが気になって仕方ありません。これをコーデに馴染ませるのは、ファッション初心者にとってはかなり困難です。

 

それに比べて、グラニットならば意外と合わせやすいかもしれません。みなさんが写真で見てどのように感じられるかわかりませんが、実物を見た時に「意外と使えるかも」と思う可能性もあると思います。

 

CONVERSE ADDICT(コンバースアディクト)を購入したことがある人ならば、もうサイズはわかっているので通販でササッとホワイトを注文というパターンが多そうです。

しかし今回のラインナップにおいては、近くに販売店があるのなら、出来ればお店に行って実物を見てからにした方がいいでしょう。そして実際の発色の具合や質感を確かめて選ぶのが良いのじゃないかと。

もしかしたら3つとも気に入ってしまい、3足買いなんてことになるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ