カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

革靴の磨き方はシンプルに覚える

革靴のお手入れ

革靴の手入れをしようと思っていても、つい面倒になってしまいます。それはやり方があやふやで、その都度磨き方を調べたりするからですね。そこでシンプルな磨き方をまとめました。これだけで十分OKです。

  

用意するもの

1.ブラシ  まずはブラシですね。馬毛と豚毛の2種類用意しましょう。

      コロニル 馬毛ブラシ

      コロニル 豚毛ブラシ

2.靴クリーム(シュークリーム)  もちろん靴クリームが必要ですね。モゥブレイのシュークリームジャーで、色はニュートラルのものが使いやすいです。

      モゥブレィ シュークリームジャー ニュートラル

3.靴クリーム(シュークリーム)塗布用ブラシ  靴クリームは専用ブラシで塗りましょう

      モゥブレィ クリーム塗布用 ペネトレイトブラシ

4.コットンクロス   

      モゥブレィ ポリッシングコットンクロス


5.ステインリムーバー(汚れ落とし)  こちらは毎回使う必要はないですが、手元に置いておきたいものです

      モゥブレィ ステインリムーバー

6.防水スプレー

      ウォーリー プロテクター 3X3(250ml) 防水スプレー

 


では、磨きましょう

1.馬毛で全体をブラッシング。
2.ステインリムーバーで汚れ落とし。毎回やらなくていい、大体3回に1回の割合で。
3.馬毛でサッとブラッシング
4.靴クリーム(シュークリーム)を塗る。ペネトレイトブラシに米粒2,3粒程度で片足分。
5.5分放置。
6.豚毛でブラッシング。クリームを均等に塗り広げ、余分なクリームを落とす意味あり。
7.コットンクロスで乾拭き。
8.防水スプレーをふり、乾いたらコットンクロスで磨く。

 

これで完了です。2.のステインリムーバー、3.のブラッシングについては、毎回しなくていいです。
2,3回もすれば手順は覚えてしまうでしょう。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

 

 

カテゴリ