カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

2015ー2016秋冬シーズン インナーダウンがなんとなく気になる

インナーダウンのトレンドは来るのか

2015年の秋冬シーズン注目アイテムの一つがインナーダウンです。インナーダウン自体は何年も前から市場に出回っていましたが、昨年の2014年シーズン辺りからその人気が高まってきたようです。

 

元々はアウトドアブランドが出していたもので、アクティビティ用途で使うためだったものが、数年前にアパレルのデザイナーがジャケットの下に着用し始めたことから、街着用途として使われだしたらしいです。

 

 

 


当初よく見かけられたのがモンベルの専用バッグ付きパッカブルのインナーダウン。バッグの中にしまっておいて寒くなったらそそくさと取り出しアウターの中に着込む、というのがオシャレだと言って売られておりました。たしかに暖かさは普通のダウンジャケットと遜色ないので、かなり実用的ではあったと思います。

ただあまりカッコよくは見えませんでしたね。全くコーデに馴染んでもいないし。

 

モコモコテカテカが変に目立つんですよね

 

何というか、あのテカテカの素材がアウターの内側から覗いているのが、なんともサマにならないのです。ショップのブログなどでは絶賛しているのですが、どう見てもダサい。

 

自信マンマンなのですが・・・

 

ところがこのインナーダウンですが、このところやたらとプッシュされているみたいで、各ブランドやショップからもリリースされていたりします。さらに「インナーダウンが市民権を得た」といったような記述をネットなどでも見かけるのですが、果たして本当にそうなのか、この2015-2016秋冬シーズンは注目していきたいと思います。

見かけの改善に期待

昨年辺りから、ブランドによってはモコモコテカテカが軽減された見かけになっているものも見受けられます。やはりこれまでインナーダウンを使ったコーデを見てカッコ悪いと思っていたのでしょう。ただ、あのモコモコテカテカを完璧に抑えこむまでには至っていません。

 

こちらはかなり軽減されていますね

 

中には「従来のものより薄くなってモコモコ感が消えました」と紹介していながら、しっかりモコモコとテカリが残る製品もあったりします。

 

ただ何とかそれを着るに耐えるものにしていく過程にあるのが今の状況だといえますが、その中でもし良さそうなのがあれば私も手に入れてみたいとは考えています。

そして、今後さらに改良が進むことに期待したいですね。

 

インナーダウンの着こなし

インナーダウンの着こなしをテーマにした記事がネットなどで散見されます。が「インナーダウンの着こなし」という考え自体がほとんど意味のないものだと私は考えるのです。

 

何故なら、インナーダウンはそれ単体で成立するものではなく、何かのアウターの中に着るからインナーダウンと呼ばれるのです。つまりインナーダウンはアウターを選びませんし選べません。アウターがあってこそのインナーダウン。

 

コートにも合って当たり前

 

マウンテンパーカにも合って当たり前

 

であるならば、ジャケットと合うとか、コートに合うとかいっても、所詮こじつけだということがわかります。何にでも合うのがインナーダウンです。色が合うと言っても別のアウターを着れば合わなくなるし、アウターの色ごとにインナーダウンを揃えるようなことは現実的でありません。

 

まあインナーダウンの色は何色がいいかという話であれば、多くの色に合わせやすいということで、黒か万能カラーであるグレーにしておくのが良いと言えるでしょう。

 

こだわりがなければ黒かグレーで

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

 

カテゴリ