カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

2015-2016 トレンドになりつつあるワイドパンツ

ワイドパンツが来てますね。この秋冬から日に日に動きが活発化しているような気がします。

 

ワイド穿きましょうよ

 

しばらく細身のパンツがトレンドだったこともあり、その反動でいつかは太目のものに変わっていくだろうとの予想はありましたが、それが今年辺りから現実になってくるようです。


ただ現状ではスキニーやテーパードパンツも相変わらず展開されているので、いきなり細いのが流行遅れのようになることはないでしょう。またいったんスキニーというカテゴリーが定着し、シルエット作りの使いやすさも広く知られたこともあるので、この先細身のタイプがどのような存在になるかは不明です。
また、スーツスタイルはあくまでスリムなシルエットであることから、どちらかというとワイド一辺倒になるような状況は生まれにくいのじゃないかとも考えられますね。まあ、あくまで予測ですが。

 
一口にワイドパンツといっても、太さ加減やシルエットには様々なものがあるようです。腰からストンと裾まで落ちたデザインもあれば、適度に裾を絞ってあるものやレディースで流行っているガウチョパンツのように半端丈の裾に向かって広がりをみせるものなど、各ブランド思い思いに商品をリリースしている様が見て取れます。

 

クセのない標準的なワイドパンツですね

 

なので今のところは「ワイドパンツに興味を持ったのはいいが、何を買えばいいかわからない」という人が多いんじゃないでしょうか。安易に選んでしまった後で、ワイドなのに宙ぶらりんな印象で使いにくい、となってしまう恐れも無きにしもあらずだと言えます。

 

例えばここ数年の細パンブームへの鬱憤を晴らすような極端に太いパンツも目につきます。ワイドパンツがトレンドになるといっても、ここまで太いのが流行るのか?といったようなものですね。
かといって適度に太いのを選んだ後で巷は極太アイテムばかりとなったらどうしよう、とか思っちゃいます。その逆もまた然り。


取りあえずは焦らずに周囲の様子を伺うというところが良いんじゃないでしょうか。先ほども書いたように、まだまだ細身のパンツがリリースされています。ZOZOのランキングでも40位以降にHAREのワイドパンツが入っている程度です。雑誌の煽りに踊らされてはいけません。

 

ワイドブームに乗って、こんなオッサン臭いスラックスも紛れ込んでます

 

ワイドが本格化するのは2016年以降でしょうし、スキニーやテーパードもしばらく残る可能性があります。もしかするとうまくストレートパンツも加わって三つ巴で推移する目も否定できませんね。

 

もしもこの冬無性にワイドが穿きたくなったなら、それほどまでにワイドの広がりが早くなっているのなら、H&MZARAなどが抜け目なく太いのを出すでしょう。ちょうどセールの時期にかかっていれば、その時安く買えるかもしれませんしね。

 

今後、現在のごった煮状態の中から、主流となるシルエットの型に絞られていき、各社それに倣ってワイドパンツをリリースしていくことになるでしょう。もちろん幾種類かの幅はあると思いますが、そうして目安をつけやすくなってからの選択でよいのじゃないかと思います。

 

ワイドパンツの着こなしについてですが、よくある事例はAラインの構築です。これはボトムスが太いので必然的にAラインだということですね。

 

その他にはロングコートに合わせるのもよく使われる手法です。縦長効果で意外とスマートに見えてしまうのです。

 

行って参ります

 

またワイドパンツといえばYohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)だという人も多いでしょう。ずっとワイドパンツをリリースしているブランドのコーデも参考になると思います。

 

行って参ります2

 

またワイドパンツに限らないのですが着こなしのテクニックとして、ロールアップを使うのも効果アリです。裾が広いタイプでもロールアップによって、テーパードされたようなシルエットになります。

 

ワイドパンツもロールアップでテーパードスタイルに

 

 着こなしがどうもしっくりこないと感じた場合でも、ロールアップしてみるとスタイリングが整ってくれることもありますよ。

 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 

ワイドパンツについて語ってみました。

ところで太目のパンツで一つ気になることがありまして、裾がペランとなるのがどうも違和感のようなのを覚えるのですね。

 

裾が太いのでペラン♪

 

そんなものだから仕方ないだろうと思うのですが、時たま無性にそれが気にかかる。そんな時もロールアップで裾を絞ると解消しますね。

いや、ロールアップはホント使えます。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ