読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ファッションの転換期の買い物は慎重に ノームコア(Normcore)からタッキー(Tacky)へ

ファッション

この秋冬の製品を見ていると、どことなく力が入っていないような印象を受けます。どこか方向性がまとまりにくそうな、どこに照準を当てていいかイマイチ掴みきれずにいるみたいな。迷いが感じられるとも言えましょうか。全てのブランドがそうではないと思いますが、いくつかのブランドにそのような傾向が感じられますね。

 

また、ここ数年のトレンド焼き直し商品がメインで、目新しいものはタートルネックやモックネック(ハイネック)の製品が多く見られるぐらいかと。(目新しいといえばノーカラーのシャツやアウターなんですが、これは春夏の目立ち方に比べると少し下火になっていそうな気もします。結局あまりカッコ良くはないものだと、消費者のほとんどが思っていたのでしょうね)

 

これは、今がファッションのトレンド変換期に入っていることなのかもしれません。


ノームコア(Normcore)の流れがそろそろ終わりを迎えつつあるのはみなさん感じていると思いますが、しかしまだ次のトレンドに移行しているわけでもありません。次にくると言われるタッキー(Tacky)スタイルは、まだ来年2016の春夏コレクションで姿を表したばかりです。


このようなときは必要だと思うもの以外は、あまり積極的な買い物は控えて置いたほうがよいかもしれません。何か買うにしても、流行に関係なく使うことができるようなデザインのものにしておくのが良いでしょう。

 

ビッグシルエットやワイドパンツがトレンドになってきていると雑誌などでも記事になっていますが、これまでのノームコア(Normcore)の流れがあってのビッグシルエットでありワイドパンツじゃないかと思えます。来年になってノームコア(Normcore)自体がなくなり、タッキー(Tacky)が本格的にトレンドになったときに、どのように感じるかはわからないですね。


流行が変わると、それまでとても良く見えたものが、突然それほどでもなくなったりします。今回のトレンド転換のように「窮極の普通」から「悪趣味と言われるぐらいどぎつく目立つ」といったまさに180度転換となると、その差はより大きくなるかもしれませんね。


買ったばかりだけどあまり着たいと思わなくなった、ということになるリスクを考えながら買い物するようにしたいものです。


もちろんタッキー(Tacky)スタイルがトレンドになっても、シンプルな服装は普通に存在するはずです。トレントはあくまで流行のもの。誰もが際どい派手な服ばかり着ているわけではなく、今までと変わらないベーシックなアイテムで出かける人の方が多いでしょう。

 

要はトレンドを取り入れた服装を適度に楽しみつつ、いつの時代も変わらないシンプルでベーシックな服装も楽しめばよいということですね。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ