読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

オシャレなNEW BALANCE(ニューバランス)の中でもさらにお洒落なのがM998

ファッション

オシャレなスニーカーNEW BALANCE(ニューバランス)

お洒落スニーカーといえばNEW BALANCE(ニューバランス)。もちろんNIKE(ナイキ)やADIDAS(アディダス)でもオシャレに履きこなせるスニーカーはたくさんありますが、何故かNEW BALANCE(ニューバランス)には「オシャレ好きが好む」スニーカーのイメージがありますよね。

NEW BALANCE(ニューバランス)といえばランニングシューズって感じだったのが、いつの間にかお洒落なスニーカーの印象が大きくなったなあ、ってところでしょうか。 

例えばM1300やM576などセレクトショップなどで扱われていて定番的人気のあるモデルは、ファッションに興味を持ち出したら自然と目にしたり耳にするものですし、またNEW BALANCE(ニューバランス)を履いていると本心はともかく「お洒落だね」といった反応を受けることがちょくちょくあったりします。このような経験を重ねていくうちに、いつの間にか「NEW BALANCE(ニューバランス)=お洒落」という認識が出来上がってきたように感じますね。

 NEW BALANCE(ニューバランス)の種類は多い

そんなNEW BALANCE(ニューバランス)、初めて興味を持った場合には種類がたくさんあるのでどれを選べば良いか結構迷うかもしれません。M1300とかM1400とかアルファベットと数字だけの表示なので個別のイメージが掴みにくく、また1300と1400の場合などは似通った数字であり似通った見た目でありと「何がどう違うのか」がすぐには分かりにくいです。

もちろん調べれば簡単に分かるでしょうけど、種類がたくさんあるので全てを調べてイメージを掴む手間暇などは、なかなかかけられるものではありません。また一度調べたとしても、しばらくすると忘れる部分も出てきますし、そうなるとその忘れたポイントだけ抽出して調べるというのは、これもなかなか困難なものでして、それなら却って一から調べ直したほうが時間もかからずに済んだりするものです。

 

しかし、そうと分かっていても、一度調べたものをまた最初から全部調べることはとーっても面倒くさいですし、悔しいです。なので知らない部分と知ってる部分がややこしく混じりあって、何だかNEW BALANCE(ニューバランス)って分かりにくいと敬遠するようになることだけは避けたいものだと思うのです。

 

そんな思いを抱いているのはどうやら私だけではないようで、巷のファッション系雑誌などでも年に1度ぐらいのペースで「NEW BALANCE(ニューバランス)詳細辞典」などといった特集記事が組まれたりしています。年代順、数字別といった分け方で各モデルの解説がなされていたりするので、特にNEW BALANCE(ニューバランス)ビギナーの方においては書店で見かけることがあれば手に入れておくと役に立ってくれると思います。

M576とM574

話が大分と逸れてしまいましたが、そんなNEW BALANCE(ニューバランス)の中で最初に購入を考えるのはM574という場合が多いのではないでしょうか。500番台シリーズの一つなのですが、500番台といえばM576がとっても人気がありお洒落だということになっています(ここまで書いて思ったのですが、人気があるからお洒落でもないよね。ていうか、M576のどこがどういう風にお洒落なんだ?って話になってきそう)。 

オシャレスニーカーの代名詞的存在 M576

しかしM576、高いです。普通に2万円越えます、いや2万5千円も越えます。UK製でアッパーがレザーでと、価格が高い理由もよく見聞きしますが「オシャレといわれるスニーカーを買ってみようかな」という軽い気持ちではなかなか購入に踏み切れないでしょう。例えば形がとてもカッコイイとか、明らかにM576でないと味わえない履き心地が存在するとかいった購入を後押ししてくれるものがないと、単に「オシャレなスニーカーの位置付けなんです」というだけでは「あっそう」というだけで気持ちが傾くことはないのですね。

 

しかしそんなM576とよく似たモデルで8千円程度の価格で売られているものがあります。それがM574です。
M576に興味があるけど高すぎると考えていたところに8千円。飛びつきますね。

M576との違いも、ソールが若干簡素かなと思うぐらいで、他に見た目は大して変わらずです。そして、M574でも履き心地は普通に良いと感じられるものです。ただM576がもっと良いというだけで。 

こちらM576と見た目ほぼ同じのM574

カラバリも豊富♪

 そういったことから、まずはM574でNEW BALANCE(ニューバランス)を体験してみようと考える流れになるのですね。

そしてM998

さて、そんなNEW BALANCE(ニューバランス)のスニーカーの中で、今回注目したいのはM998です。

注目度が高まっているM998

576、574という数字に比べて、998つまり900番台の数字が出てきました。500と900の違いはというと、500番台がトレイルランニング用モデル、900番台がロードランニング用モデルです。

 

このM998モデルですが、見てすぐに分かるのがNマークが小さめだということです。
Nマークについては人それぞれ好みがあるようで、NEW BALANCE(ニューバランス)が良いシューズなのは認めるけどNマークが好きになれない、という理由で履かない人もいるみたいですし、またNEW BALANCE(ニューバランス)好きの人でも大きいNマークは苦手にしている場合もあったりします。

その点このM998のNマークは、M576などと比べて小ぶりなことから履きやすいデザインになっているといえるのです。


そしてM998の魅力はNマークの小ささだけではありません。写真ではわかりにくいですが、実際に見るとその質感の良さに惹かれます。パッと見て良いスニーカーだなと感じますし、同時にカッコよさも感じるのです。それはやはり形状がシャープだということですね。

 

900番台の中でも、そしてNEW BALANCE(ニューバランス)全体の中でも細身のフォルムであり、適度なハイテク感も持ち合わせたルックスです。なんといいますか、NEW BALANCE(ニューバランス)でありながら、あまりNEW BALANCE(ニューバランス)感がないというような。

 

さらにネットなどでM998に関して書かれている記事を見ても、そのほとんどがカッコイイという評価になっているようです。やはりシャープな形状が人気を得ているのでしょう。また、ショップで展示されているのを見るだけでなく、実際に誰かが履いているのを見ると、より一層良いものに見えてくるのが不思議です。

高い次元で機能とカッコよさが融合

また、M998のソールに使われているABZORB(アブゾーブ)は、NEW BALANCE(ニューバランス)の誇る最高級のクッショニング素材ということで「着地時の衝撃を吸収してそのエネルギーを次のテイクオフパワーに変換するなんたらかんたら」と説明がありますが、要するにめちゃくちゃクッション性能が良いということらしいです。なのでとっても歩きやすいのだろうと思います。

初めてABZORBを搭載したのがM998です

そんな高い機能を持ったM998の価格は2万5千円程度でM576と同じく決して気軽に買える値段ではありません。しかし、ファッション業界の人たちの間でも高い人気があるという絶妙なディテールとシルエットを備え、しかも履き心地に定評があるNEW BALANCE(ニューバランス)の中にあっても、さらにトップクラスのクッショニングを持ったモデルということで、高い次元で機能性とファッション性が備わったスニーカーだといえるのです。

 

ファッションに興味なくただ歩きやすいスニーカーが欲しいという人にも、逆に機能的なことはあまり気にせずとにかくカッコいいスニーカーを望むという人にも、どちらのパターンでも満足を与えられるのがM998なのだと思います。もちろん両方を求める欲張りさんにも超オススメだと思いますよ。 


今回取り上げたM998ですが、スケートショップPREMIERとのコラボモデルが少し前に限定発売となりましたね。 

スケートショップとのコラボ M998PRMR

NEW BALANCE(ニューバランス)が従来持つシンプルですっきりノームコア的なイメージとはかなり異なったチャレンジングなデザインとなっていて、好き嫌いがハッキリ分かれそうです。こういうの好きな人にはたまらないでしょうけど。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ