カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

2016春夏メンズファッションのトレンドは・・・スカジャン、アスレジャー、ジェンダーレス他

各ブランド2016年SSコレクションの立ち上がりももうすぐですね。この春夏はどのようなトレンドになるのかについては予想も含めていろんなところで語られていますが、ここである程度まとめておこうと思います。

 2016年春夏トレンド1 キーワード

まずキーワードとしていくつか上げてみると、ジェンダーレス、スカジャン、パジャマ?、スニーカー、アスレジャー、デニムといったところでしょうか。
他にもミリタリー、カーキ、サンダルといった昨年から継続するワードも見られますが、継続するといえばシンプルなスタイルも2016年の春夏にかけてトレンドとして続くでしょう。


つまりノームコア(Normcore)の流れがまだ終らないということであり、一時期タッキー(Tacky)という次のトレンド候補が取り沙汰されましたが、そこへの完全な移行というよりはノームコア(Normcore)にタッキー(Tacky)要素を取り入れるといった感覚で進んで行きそうな気配もします。

スカジャン、ミリタリー、自由な配色といった2016年のトレンド

シンプルなスタイルを好む人はそのままシンプルなままでいいし、少し変化をつけたいと思う人にはやや派手なアイテムも使えますよという、ある意味何でもあり的な流れとともに、2015年の流行が今年も変わらず続いていくといった意見も多く見られます。

2016年春夏トレンド2 ジェンダーレス

ジェンダーレスはじわじわと広がるかもしれませんね。今でもユニクロのメンズのアイテムを女性が着用するのが珍しくないですし、逆のパターンがあるのか無いのか分かりませんが、物によってはユニクロのレディース売り場をうろつく男性が増えるきっかけとなるかもしれません。

 

ただ、ジェンダーレスというのは男性がレディースアイテム、女性がメンズアイテムを着用するという意味ではなく、男女どちらでも着ることが出来るデザインのアイテムを語る際に使われる言葉なのかもしれませんね。ジェンダーレスについて書かれた記事を見ていると、どうやらそのようです。デザイナーも男性用、女性用と分けて考える必要がないので効率的な仕事が出来るといったメリットがあるようで、ジェンダーレスを推進したい人がいるということでしょう。

 

男性も女性も同じ服を着るのが当たり前な時代が来る?

このジェンダーレスですが、女性の方はユニクロ売り場を見ても分かるようにすんなりと受け入れやすいのに対し、男性の方にはまだまだ抵抗を感じる意識が強いだろうとも予想されています。なので、しっかりとしたトレンドとなる前に下火になる可能性も。ただ、それでもこのようなトレンドが現れるたびに少しずつ男性にも受け入れられるような方向に向かうそうで、何十年後かもっと先かは知りませんが、いつかメンズ、レディースといった区別はなくなり、一つの服売り場として存在することになるのかもしれません。

しかしそうなると、セレクトショップやもっと高い店に行ってもオバハン達がうろつく中で服を物色しなければならないことになるので、ちょっとイヤですね。

 

ミリタリーも特に変化なく人気は続くということらしいですが、ミリタリーアイテムというのはある意味定番でもあるので仮にトレンドでなくなったとしても、着用していて何の問題も無いでしょう。

2016年春夏トレンド3 注目したいトレンド3つ

さて、そういったトレンドの流れの中にあって、今年2016年になって目立ち初めるであろうアイテムスタイルがいくつかありますね。

スカジャン

まずはスカジャン。どうでしょう、あまり一般受けするような気はしないのですが、結構スカジャン推しの意見もチラホラ見られます。あのツルツルしてテカリのある、派手な刺繍のブルゾンですが、これこそタッキー(Tacky)の流れですね。

一般ウケのために派手さを抑えたスカジャンも

ただ従来のスカジャンといったものではなく、スカジャン素人にも使いやすいように色味を抑えたりシンプルなデザインにしてみたりと各社工夫しているようです。MA-1からのショートアウターつながりで流行らせようと画策しているのかもしれませんが、今後の動向に注目ですね。

アスレジャー(Athleisure)

次に、アスレジャー(Athleisure)。運動を意味するアスレチック(Athletic)と余暇や娯楽を意味するレジャー(Leisure)が合わさった造語ですが、ここから想像出来る通りスポーツアイテムを休日の街着向けに構築したものを意味するらしいです。

今のところはシンプルなカラーが多いですね

 スポーツアイテムを取り入れたスポーツミックススタイルという意味ではなく、スポーツで使えるものを普段着としても着られるデザインで販売しようということですね。

 

アメリカのヨガのアイテムから生まれたとされるこのアスレジャー(Athleisure)。スポーツもショッピングも同じ格好というのは、考えようによっては便利です。ジムに行って着替える手間がなくなるのですから。

パジャマ?のようなリラックススタイル

そして、これが実は気になるトレンドであるパジャマ?。
パジャマ?の?は私が勝手につけたのですが、要はパジャマって何?ってことで、そのパジャマとはつまりパジャマのようなユルーい素材やデザインということであり、パジャマを着ているようにリラックスしたスタイルだということですね。


そしてそれはシルエットについても関わってきていて、昨年末辺りからのタイトからワイドへの流れ、もしくはビッグシルエットへの動きがありますが、もしかしたらワイドでもビッグでもなくユルーいリラックスしたシルエットが今年トレンドの最前線に躍り出るんじゃないかと。もちろん今の段階での予想に過ぎませんが。

これぐらいのユルさがいいですね 

最近までのタイトなシルエットからの反動は、単に広いとか大きいといったサイズのみの動きではなく、「楽」「ゆるい」「リラックス」といった感覚的な部分も踏まえた反動になっていくのかもしれません。タイトなものは動きにくい、ユルーいものは動きやすいといった面もあります。アスレジャーも動きやすい服ですし、共通点がありますね。

 

そしてまた、ワイドとかビッグとか言うと、どこまでワイドなのか、どこまで大きいのか、といったことを考えます。どこからがワイドなのか、どこからがビッグなのか、とも。人それぞれに基準や好みがあるので、広すぎる、大きすぎるといった無意味な比較論争に至ります。

 

しかし「楽、ゆるい、リラックス」なら比べるものでもないですし、完全に人それぞれの感覚のみです。それは人の目を気にせず、トレンドに乗っているかどうかも心配にならず、ただ自分の好みの服を着ればそれでいいという、とーっても理想的なことなのですね。

 

みなさん、リラックスシルエットのトレンドはこれまでのオシャレ疲れを癒やしてくれる一時のオアシスのようなトレンドなのかもしれませんよ。

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 ということで、今年2016年春夏トレンドの動きについて取り上げてみました。

取りあえずは、今まで通りのスタイルで問題無いですし、好みによって変化をつけていけばいいんじゃないかといったところでしょう。気にかけておくとすれば、アスレジャーとリラックスシルエットの動きには注目しておきたいですね。

それでは、また。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

カテゴリ