読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

SUPREME(シュプリーム) コーデいろいろ

SUPREME(シュプリーム)を使ったコーデを見てみようのコーナー。

 

人気、人気、大人気のSUPREME(シュプリーム)です。もう流行りものNo.1じゃないかと思えるほどの過熱っぷり。

てなわけで、SUPREME(シュプリーム)の着こなし見てみましょう。

 

黄色のギンガムにインディゴデニム。ともすればおじさん臭くなる危険のある色使いであり組み合わせですが、SUPREME(シュプリーム)なら問題なし。

 

肩肘張らず自然体な着こなし。

SUPREME(シュプリーム)だからって構えることなくさりげなく着るのがいいんです。

   

SUPREME(シュプリーム)のデニムシャツ、決まってます。

首にまいたスカーフと胸ポケットのメガネも効果てきなんです。あってもなくても一緒かもしれないけれども効果的なんです。何故ならSUPREME(シュプリーム)だから。

 

デニムシャツにチノパンにスニーカー。なんの変哲もない シンプルなアメカジ。でもいいんです。

SUPREME(シュプリーム)だから。

 

 SUPREME(シュプリーム)だからニッコリ。ロゴもバッチリで、一目で SUPREME(シュプリーム)好きだとわかるのがまた味。

 

あまりに流行り過ぎてる最近では、ちと気恥ずかしいかもですが。

しかし好きなモノを着るシアワセは何ものにも代えがたい。

 

 ルーズに着こなすスタイリング。

胸の SUPREME(シュプリーム)ロゴがさりげないパーカスタイル。

 

至って普通のパーカスタイル。他の黒パーカでも変わらないかもしれない。いやほとんど同じだろう。後ろから見たら。横から見たら。SUPREME(シュプリーム)のロゴが見えなければ、ただの黒パーカを着ている格好なのだろう。

 

でもそれでもいいんです。俺はSUPREME(シュプリーム)を着ているという気持ちなんです。気持ち。スポーツでも言ってるように。気持ち。集中。いや集中はおいといて。

気持ち。気持ちが足りなかった、の気持ち。勝ちたいという気持ち。着たいという気持ち。SUPREME(シュプリーム)を着たいという気持ち、なんです。

 

 SUPREME(シュプリーム)はいろんなアイテムを出してますので、そして全てのアイテムに目立つようにSUPREME(シュプリーム)と書いてるわけでもありませんので、一見してふつうのジャケットに見えるような、特に何の変哲もない服に見えるような、そんなアイテムもあるのです。

 

そしてそれがまたいい値段するんです。アウターの値段は特に「エッ」って思うぐらいの価格がついてたりするんです。凝ったデザインのときは特にそうですね。しかしこのようなトラッドなテイストのものでも意外とそうだったりすることが。

それでも即完売のものもあります。しばらく売れ残るものもあります。このジャケットはどちらかわかりませんが、何れにしてもそこそこの値がついていたことは予想できます。

 

だからヘビロテで使いたいですね。元取りたいってことですね。で、やっぱりちょっとカッコ良く見えてほしいですよね。何故ならSUPREME(シュプリーム)だから。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

カテゴリ