カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

防水スプレーWOLY(ウォーリー) プロテクター 3×3の後継品はがM.MOWBRAY(エムモゥブレィ)のプロテクターアルファ

お気にいりの靴やカバンを買ったなら、まずやっておきたいのが防水スプレーですね。特に革製のものは雨や水に濡れることへの対策をきちんと行っておきたいものです。

 

防水スプレーといっても種類はたくさんありますし、DIYショップやホームセンターなどいろんな場所で売っています。最近では100均の店でもあるそうですね。そういったところで、適当に選んで吹きかけてもそれなりの効果はありそうですが、高価な革の鞄やブーツにかけるにはちょっと躊躇ってしまうかもしれません。

 

なのでやはり信頼置けそうな、安心して使えそうな防水スプレーもしくは撥水スプレーを用意しておきたいと思うのが人情というものでしょう。

 


まずは、靴やカバンを買ったお店で防水スプレーが置いてないか聞いてみるのが良いでしょうね。店で売ってるものに使うのですから、適切なものが用意されてるでしょうし、使い方のアドバイスなども受けられるというものです。
ただ、意外と聞き忘れることもありがちなのですね。それは、まず高価なブーツやバッグを買うことでエネルギーを使うのですから、そこで散々悩んだり考えたりして購入を決意するのですから、防水のことまで頭が回らないのも当然と言えば当然です。

 

また、高価なシューズの場合、どのようなコーディネートが合うかどうか、またバッグにしてもビジネスでもカジュアルなシーンでも使えるのかどうか、ビジネスシーンに向けたバッグでも普段使いでもおかしくないかどうか、といったような事の方が気になりますよね。つまり買った後の使い方に意識が向くのは当然であり、それがあるからこそ購入するわけなのですから。

 

ということで防水スプレーもしくは撥水スプレーについてのことは、後回しになるのは致し方ありません。購入したときに聞きそびれることもかなりの頻度であるでしょう。

 

先ほど買った後の使い方に意識が向くのは当然と書きましたが、それと同じぐらい意識が向くのは革製品のお手入れですね。もちろんその靴や鞄が革でなくて別の素材だったとしても、その素材なりの手入れについては気になるところ。靴や鞄はお手入れも大事なのです。


で、お手入れなら防水スプレーもその範疇に入るだろうと思われるかもしれませんが、その通り。しかし防水スプレーや撥水スプレーよりももっと気になる部分がありますよね。革製品なら当然靴クリームです。シュークリームの種類はべらぼうにあり、それぞれに特徴があるようです。そして人それぞれに言うことが異なる。ネットで革製品の手入れ情報を見ても、微妙に内容が異なる。高いものを買ったのだからと神経質になりすぎると、クリーム探しだけで時間食います。ああもう、靴や鞄を買うのよりもエネルギーを使っちゃいます。

 

ミンクオイル一発ってわけにもいかなかったりします。ミンクオイルじゃなくてこっちの方がよいとかって話題もたくさんあります。でも物によったら、ミンクオイル推奨なんです。だから情報収集は怠らないようにしたいもの。

 

靴クリームをやっとこさ決めても、次に出てくるのがブラシ問題。といってもブラシは馬毛か豚毛のどちらかというのが一般的でしょうからそれほど悩むものでもないのですが。しかし簡単なほど、案外ど忘れがあって、こっちの場合は馬毛か豚毛どっちだったかなとか思い出すのにヒマがいる。しかしまあどっちでもよいという風にサイトでも書いてたりして、もちろんそうだとは思うんだけど、せっかくならより適したブラシを使いたいじゃないですか、というわけでそこら辺りのチェックにも時間がかかるものです。

 

さらに革製品のメンテナンスとして山羊毛というのも近頃頭角を現してきています。財布メンテナンスなどでも使いはじめる人がチラホラと。ただ山羊毛は高い。馬毛の倍か3倍はします。なのでまあ余程でなければ馬毛でよいんじゃないかと。

 

さあ、シュークリームとブラシを選べばコレでよし、といきたいところですが。まだあるんですよ。クリーナーをどうするか。クリーナーって何?って方は各自検索していただくとして、とにかく何度もクリーム塗ってたら、たまにクリーナーを使ってやらないとよろしくないらしいですね。

 

まあこのように、革製品や高級製品を購入するってことは、その後のメンテナンスについてもパワーとエネルギーが要るわけなんです。

 

で、防水スプレーや撥水スプレーは雨対策や汚れ対策としての効果を期待して使うものなんですね。靴クリームやブラシと同様、こういったスプレーも革靴やバッグに適したものを、そしてより効果があるものを選びたいな、と多くの人は思うわけです。

 

そこで防水スプレーといえば、ショップでもよく名前が出てくるのが「アメダス」ですね。革靴にはコレ一本ってな感じで。ただ安売り量販店などでも置いてるものなので、どこかで効果に?を感じるタイプの人もいるようで。安売り量販店にあるからという理由で効果が薄いということはないと思いますが。

まあ、とにかくこのアメダスでもOKといえばOKのような気もするのです。しかし、人間欲があります。もう少し良いのがないかな、とか、他にもどんなのがあるかチェックしときたい、とか思うものです。

 

そこで登場するのが「WOLY(ウォーリー) プロテクター 3×3 」。服好き、オシャレ好きなひとなら聞いたことがるでしょう有名スプレーであり、ネットの防水撥水スプレー関連の記事でも多くがこのスプレーを使ったものになっています。


東急ハンズやロフトでも当然のようにドカンと並べられていて、このWOLY(ウォーリー)というブランドの製品はかなり信頼度も高い印象があり、私もずっとこのWOLY(ウォーリー) プロテクター 3×3を愛用していたわけですが。

 

先日お店で聞いた話では、このWOLY(ウォーリー)を扱っていた代理店が取扱いをやめたか何かの理由で、もうWOLY(ウォーリー) プロテクター 3×3が入荷しないということらしいですね。
またネットでこんな記事もありました。

【WOLY】ウォーリー終了のお知らせ

 

ということで、今まで頼ってきたWOLY(ウォーリー) プロテクター 3×3の代わりとなるものを探さなければならないということになるのですが、すでにその後継品というものが用意されておりました。

 

それがM.MOWBRAY(エムモゥブレィ)のプロテクターアルファ防水スプレーなのです。こちらの製品ですが、商品説明などもWOLY(ウォーリー) プロテクター 3×3と似通っていて、まさに後継品という感じ。ていうか、既存の商品を後はコレ使ってねっていうのじゃなく、後継品とするために新たに作られたものなのか。

お店でもこのM.MOWBRAY(エムモゥブレィ)プロテクターアルファについて、3×3よりも性能がいいと言ってました。手持ちの3×3を使い終わったら、M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)プロテクターアルファを使ってみようと思います。

 

そしてまた、WOLY(ウォーリー)の人気商品としてスエードカラーフレッシュスプレーがありますが、こちらも在庫がなくなり次第後継品が登場することになるらしいですね。

靴のメンテナンス用品ブランドとして他にも多くの製品があるOLY(ウォーリー)なので、それぞれのユーザーが次にどれを使えばよいか迷わなくて済めばいいですね。


とにかくまずはWOLY(ウォーリー) プロテクター 3×3の後継品はがM.MOWBRAY(エムモゥブレィ)のプロテクターアルファだということを覚えておこうと思います。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

カテゴリ