カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

今押さえておきたい流行アイテム それはトレンドのジョガーパンツ

近頃大流行のジョガーパンツ。ユニクロでも大々的に展開していますね。

 

ジョガーパンツとは、裾をゴムやリブで絞ったパンツのことです。裾をゴムやリブで絞っていてもジョガーパンツに当てはまらないものもあるかもしれませんが、取りあえずはそう覚えておきましょう。

 

そしてジョガーパンツのシルエットは細身です。スラっととしたボディがジョガーパンツです。スッキリしたシルエットで裾が絞られたのがジョガーパンツ。

 

ジョガーというから、ジョギング用に向けたパンツかと思いきや、あまりそういった面はなさそうで、裾を絞って靴を見えやすくするのが目的らしいです。で、どんな靴を見えやすくしたいかというと、スニーカーです。スニーカー好きにとって、自慢のスニーカーを見せびらかしたいといった思いもあるでしょう。苦労して買ったスニーカーを自慢したい部分もあるでしょう。せっかくの無理して買ったスニーカー、どうせ履くならはっきりとみなさんにお見せしたい。

 

なので、裾を絞って靴にかからないようにしたのが、ジョガーパンツなのです。

と思っていたら、ネットなどではアスリージャの影響で流行したという解説もありますね。

 

アスリージャ、つまりアスリートとレジャーを合わせた造語。アスリートファッション、スポーツするときに着るようなファッションを、運動しないときや日常でも着ようという考え方で、アスリートが着るような服でリラックスしたいみたいな、そんな気分のアスリージャ。運動でなくレジャーなのよ、という気分でアスリージャ。

 

そのアスリージャが流行だから、ジョガーパンツが人気だという理屈はつまり、ジョガーパンツはジョギング用パンツであるという考えから。
そう、先ほどの意見とはまた違った意見です。

 

しかしまあ、そんなことはどうでもいいでしょうね。世間ではスポーツ向けを意識したジョガーパンツもあれば、ファッション着を意識して投入されたジョガーパンツもあります。とにかく今は、そのシルエットや自分の目的に合わせてジョガーパンツを選べば良いと思います。


そして私も買って来ましたジョガーパンツ。買ったのはユニクロのドライタイプのジョガーパンツ。こちらスポーツ用途が目的での購入。ユニクロのサイトかどこかで、実際にスポーツで使っているということで、ていうかリフティングだったかな、そんなアクティブなパフォーマンスでも使えるということで、私もドライジョガーを試してみようと思い立ったのでした。

 

試着してみると私の場合Mサイズが適したサイズのようです。ジョガーパンツらしいシュッとしたシルエットでいい感じ。

 

ただ、問題点があるのです。それは膝を曲げにくいということ。いや、別に曲げられないことはないのですが、突っ張るんですよね。だからジョギング程度ならまだしも、リフティングやダンスといった動きをするには辛いものがあるのです。

 

なので、今回Lサイズを買いました。これならゆったりしているので膝の曲げ伸ばしにも影響しません。その代わり、ジョガーパンツらしいシュッとしたシルエットではなくなりますね。全体にゆるい感じのパンツといった体で。

 

しかしまあいいでしょう。ユニクロのジョガーパンツでオシャレを気取るわけでもないし。ただ、手軽に使えるパンツとして買うものなので。

 

取りあえず、これでジョガーパンツが気に入ったなら、次はちゃんとしたブランドのジョガーパンツを手に入れようと思っています。


ところで先ほど「別に曲げられないことはないのですが、」と打とうとしたら、変換候補に「曲げられない女」というのが出てきて、一瞬だけど目に止まってコレは何だ?と思って、検索してみたんですよ。そしたらドラマのタイトルらしいですね。人気あったのでしょうかコレ。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

カテゴリ