カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

簡単に出来る、オシャレな着こなしの豆知識

覚えておくと簡単に着こなしが様になる豆知識をメモしておきます。

 

あまり細かく考えずとも、大ざっぱに覚えておくだけでオシャレに近づくことができるでしょう。

 

ワイドなアイテムを使ったら、細身のアイテムで引き締める    

今はゆったりめなシルエットが流行っています。ビッグシルエットのトレンドでもあり、みなさんも身幅を広くとったアウターだとか、ワイドなシルエットのパンツに興味を持ったりすることでしょう。

 

そんなワイドなアイテムを使うときは、他の部分にスリムなものを使って引き締めるのがコツです。

 

トップスにワイドなアイテムを使うなら、細いボトムスで。
トップス、ボトムス共にワイドならば、靴をシャープに。
パンツと靴がワイドなら、トップスを細く。
といった具合に。

 

とにかくトップス、ボトムス、靴の全部がワイドなのは避けましょうということで、どれか一つを細いものにすればよいのです。

上半身で使った色を下半身のどこかで使う。もしくは、下半身で使った色を上半身のどこかに    

白のパンツを使うならば、トップスもしくは上半身のどこかに白を入れるのです。真っ白のパンツに真っ白のアウターという意味ではありません。柄物のトップスなら、白が使われている柄であればよいということです。トップスに白がないときは、白のキャップを被ってみたり、秋冬になれば白が入ったストールを使うのもよいかもです。

 

逆にアウターの色を、下半身のどこかに使う場合もあります。白のアウターならば、白のスニーカーにするとか。柄物のパンツで白が入っているというのもアリです。

白を例に出しましたが、青や緑、赤でも同様です。

アウターの袖を巻くってみる   

もし、今持っているアウターの中で何となくしっくりこないと感じるものがあるなら、試しに袖を巻くってみましょう。一折り、もしくはもう一折り。たったこれだけで印象がかなり変わることがあります。

 

スポンサードリンク

?

関連記事 

 

 

カテゴリ