読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

NIKE AIR JORDAN(ナイキ エアジョーダン) 1 RETRO HIGH OG“Banned” 買えた、買えない、オンラインも抽選並びも大苦戦

スニーカー一つ買うのにここまで苦労することってあるでしょうか。

朝9時から始まったオンライン販売、しかし予想通りカートイン待ちの状態がずっと続くと思ったら、開始30分経った頃にエラーの表示が。

サーバーエラーに在庫なし、カートインから在庫なし。もう完売と思わせといてまさかの復活

 

!?でぬか喜び。

 

いやいや先のAIR JORDAN 5では、2時間ぐらい後に購入画面にいけたりとかあったのですが、今回のBannedに関してはもうぐるぐる回りっぱなしで一向に買える気配がないという。

 

いやまあしかしそれだけ人気があるってことですよ。エアジョーダン赤黒カラーは。こんなでもやっぱり欲しい人は欲しいってことで。

 

さあ、それなら抽選にでも行こうかと思いきや、なんとその抽選並びがこれまた凄いことになっているそうじゃありませんか。炎天下の中何時間待つんだ?という。そして朝から晩まで時間があるとはいえ、しかし一日あったらどこかのタイミングで立ち寄ろうかというのが普通の感覚。その一日を抽選のためにつぶすってアル?

 

そう、抽選のために何時間も並ぶってありえない。いや何十分でもありえない。せいぜいが買い物客が殺到したスーパーのレジに並ぶぐらいの時間ってものですよ。
だってあなた、並びきったって買えるかわからないですから。単に抽選に参加する権利を得るだけのものですから。

 

いやまあ本当に興味ある人もない人も全てのスニーカーフリークに捧ぐ、 NIKE AIR JORDAN(ナイキ エアジョーダン) 1 RETRO HIGH OG“Banned”赤黒販売祭り。
BREDでもBANNEDでもこのカラーは超人気。だから普段ジョーダンを履かない人でも、この赤黒ジョーダンだけは別なんでしょうね。

 

そんなbanned、もしくはbredといった大人気スニーカー。人気の度合いから見て、一日だけの抽選じゃなくて数日の期間を設けてその間に抽選申し込みするというやり方はできないのだろうか、とか思ったんですが。

 

大体一日だけならそりゃ大行列でしょう。行列の凄さに希少性や商品価値というものを感じさせることもあるかもですが、しかしもう少し買う側が買いやすいようなシステムならもっといいんですがね。

 

苦労して買ったアイテムは手に入れたときの満足感が違うといいますが、あまりに苦労しすぎるともうどうでもよくなったりしてね。AIR JORDAN 1 BANNEDを見ても、猛暑の記憶がよみがえるばかりで、履く気にならず、とか。

今回の NIKE AIR JORDAN(ナイキ エアジョーダン) 1 RETRO HIGH OG“Banned”発売、他のモデルとは違う特別な広告ページがあったりと盛り上げていたようですが、普段の人気モデル発売時のときのようなお祭り感、イベント気分的な楽しい雰囲気が、ほとんど感じられなかったのは残念でした。

 

笑顔なき苦行の連続の末たどり着いた抽選、それはもう結果が買えても買えなくても、なにか解放されたような。
それでもやはり買えたほうがいいのですが。

 

もしかして、ほとんど数なかったのかって書いてるのも見たようで、入荷自体少なかったのかもですね。欲しい人に比べて。その差がありすぎたのなら、近いうちに再販でもあればいいですよね。

 

これだけ欲しい人がいて、実際の販売数があって、これなら売れる、売れるんだ。
ていうか、何ならNIKE IDでカスタマイズ出来るのが良いんじゃないですか。
とにかく、この赤黒のカラーリングのジョーダンが欲しいって人も多そうだし。

 

どんどん売れるし、どんどん買える。みんなハッピー、大ハッピー。

 

抽選の結果楽しみですよね。まあ誰もがあまり期待せずにいるでしょうけど。ていうかみなさん半分忘れて明日からそれぞれの人生を歩んでいかれることと思いますが。
それでいいんです。
忘れたころに当選通知が。
それでいいんです。
今日の苦労も忘れて、新鮮な気持ちで当選通知が、来てほしい、ですよね。


買えた人、おめでとう。
買えなかった人、また次が、いつか、あるでしょう。


ああ、でも再度復刻すれば絶対売れる、売れるんだ。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

カテゴリ