読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ユニクロ×ルメール Uniqlo U  9月30日発売  さりげなく今からチェックしておきたいですね

ファッション

お待ちかね、ユニクロルメールの新ライン Uniqlo U が9月30日より順次展開ということになりました。


このUniqlo U、昨年秋冬と今年春夏にあったコラボ企画ではなく、通常のラインの一つに位置するものとなっているらしいです。

f:id:redenism:20160904111944j:plain

 クリストフ・ルメールユニクロの一員となって頑張っていこう、ということなんですね。その第一弾ということで、みんな張り切っております。

 

すでにユニクロユーコレクションは発表されていて、ネット上でも見ることが出来ますが、ブラウザで見る限り、特に「おーッ」て思うような目新しいものは感じられません。

www.uniqlo.com

 

あくまでベーシック、堅実なデザインというところで、これはつまり多くの人が買いやすく、取っつき易いというところでしょう。ユニクロ ルメール コラボに反応するファッショニスタからすれば、多少物足りないところもあるでしょうが、私たちの日常の暮らしの中に早く溶け込ませたい、気兼ねなく手に取ってもらえる服といった部分の意識もあるのかもです。

 

秋冬ということで初めに目が行くのがアウターでしょうか。一見したところでは、ユニクロの通常ラインにも似たようなものがありますね。見た目だけではわからない。ユニルメだからこその隠れたギミックが存在しているのかもしれません。

してないかもしれません。

 

まあそこはユニクロ、あんまり凝ったことは価格を見てもしてそうにはないでしょう。実物を見てみないことにはなんとも言えない。

そんな中一点気になるものがありました。


それはアウターのカテゴリーにさりげなく配されていて、最初は気に留めることもなかったのですが。

 

ライトダウンシャツジャケット+E ですね。

 

ダウンのシャツ型ジャケット、多分アウターの中に着こみやすい程度の厚さに調整された、ダウンジャケットなのかなと。
ユニクロの通常ラインでも、インナーダウンに使えるものはありましたが、これはそのルックスをシャツに仕上げたものですね。

 

 ユニクロユーのアウターカテゴリー

 

インナーダウンって春秋用のライトアウターを冬でも使えるようにしてくれますし、とても便利なアイテムだと思うのです。誰もが一着持っておきたいというような。
ただ、見かけが良いとは言えないんですね。コートやジャケットの間から小さいモコモコがのぞくのが一般的。これが何だかとっても野暮ったい。

 

しかし多くのショップやブランドでは、そんなインナーダウンを推奨しているのです、不思議なことに。どう見たってカッコよくはないだろうと思うのですが。
あれだけ、熱心にオシャレなものとしてブログなどでアピールされると、そんなものなのかな、て思っちゃったりもするのですけどね。

しかし、実際店で試着してみると、やっぱり違う、という。

 

さあそんなインナーダウン問題の解決に一役買ってくれるのかどうか、が注目なのがこのライトダウンシャツジャケット+E 。

 なんといっても見た目がシャツ。だれもダウン着てるとは思わない。これ単品だけで着ると、服の厚みがちょっと、ってなるかもしれませんが、ここにマウンテンパーカーなどのライトアウターを合わせれば、ちょうどいい「厚さ」に落ち着くかもなんです。

 

SIERRA DESIGNS(シェラデザイン)のマンパや、よくある薄手のモッズコート、デニムジャケットなどにも使えそうですね。秋冬向けの裏地のないペラペラのモッズコートはいろんなブランドやメーカーから展開されていて、デザインがカッコいいものもありますし、そんなアイテムが春と秋の短い期間しか着られないとお嘆きの貴方、このライドダウンシャツジャケットならば、真冬もOKかもよ。もちろん、現段階ではあくまで、かもよ、ですけど。

 

本当に使えるかどうかは、買ってみるまでわかりません、寒さ対策的にも、見た目的にも。

 

また同じユニクロU同士の組み合わせでも使えるでしょうし、それを想定して作っている部分もあるでしょうし、着合わせで冬を乗り切るといったように。

 

期待高まるUniqlo U ユニクロユー、今後も気になるアイテムがあれば取り上げてみたいと思います。
9月30日楽しみに待ちましょう。

 

スポンサードリンク

?

関連記事 

 

 

カテゴリ