読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

着て満足、見て満足、見られて満足 ユニクロユー U いよいよ発売 UNIQLO Uのオシャレ楽しみ方

UNIQLO U が発売開始を迎えて一週間。どうですかみなさん、いいものはありましたか。え?オシャレなアイテムばかりで目移りしちゃう? いいですよ、どんどん迷ってください、悩んでください。そのオシャレに真摯に向き合う姿勢が次のオシャレを生むのです。

 

そしてこのユニクロユー Uは継続的なコレクションであることから、いつものコラボのように人気商品は即完売というものではなさそうですね。。売り切れても、しばらく経つと補充されるような、通常の商品のような形となるのでしょうか。
そうであれば、発売日に殺到する必要もなくなるわけで、ゆっくりと好きな時にお買い物を楽しめそうでなによりです。

 

一番人気と言われるブロックテックパーカも店頭には普通にありましたし、その中でも人気カラーのグレーも買える状況です。他のアイテムも店頭にはわんさかございます。オシャレを志す全ての人に、行きわたれ!!、ユニクロユー。

 

さてそんなユニクロ × ルメール 渾身のコレクション ユニクロユー Uについて、実際のところどうなの?ってことですが、一点一点の細かい感想については他のブログやサイトなどでもやってると思いますのでそちらにお任せするとしましょう。それをやるとかなり長ったらしくなりますし。

 

まあ大体のところはみなさん同じような感想を持たれているようで、全体的にペラいってところですかね。もちろんユニクロなのでそこまで大きな期待を持っているわけではないとしても、それでも通常よりは高い価格設定でもあり、またオシャレを強調している分「使えるもの」があるかどうかを探すという目的でも見ていますから、質感というのも気になってくるのです。

 

そこがイマイチということもあって、ああやっぱりユニクロだな、と。そして満足とか失望といった感情の起伏のないまま淡々と試着を繰り返す、手にとっては戻す。


例えばブロックテックパーカ、よく売れているみたいですが。
通常ラインのよりは厚めですね。着てみた感想は、なんだか。なんというか それほど期待していなかったのだけど、それ以上にどうでもいい感じに思えてきて。悪くないんだけど、特にユニクロルメールというコレクションでやらなくてもいいんじゃないの?ていうか。でもまあ、こんなアウター持っておいたら便利かもねと思うけど、一万円出す価値があるのかどうか。
といった疑問符がほとんど全てのアイテムに対してつくという。

 

そんなUNIQLO U ですが、オシャレかどうかと問われれば、オシャレなのでしょう。見た感じオシャレなのでしょう。
そんなことを考えていたらオシャレの定義は何かってことになって、結局その時々のセンスと気分みたいなものがどうたらこうたらなのでしょうか。ちょっと参考になりそうなページがあったのでメモ。

お洒落の定義とは何か?クリエイター120名がセンスを語る本「Good Sense」を読んで | Fashionsnap.com


で、何がユニクロユーをオシャレと思わせるのかといえば、色です。落ち着いたトーンでまとめられたカラー展開。どの色を選んでもそれなりに雰囲気が感じられて、オシャレっぽいですよね。

そしてパッと見たデザイン。まあ、それなりに作っているわけです。賛否両論あるでしょうが。

 

なので、ユニクロUで固めると、いつもの服装よりはシックで落ち着いた風には見せられるのです。

 

え?、そう言うなら、もうユニクロユーはオシャレで買いなわけじゃん、じゃじゃじゃん。と思われるかもしれませんが、そうではないです。なぜなら、あくまで雰囲気のことだから。

 

ジャケットでもコートでもいい。落ち着いた色のキッチリ系のアイテムをつかい、下は黒の細身のパンツでも履いとけば、パッと見おしゃれですよ。すれ違いざまオシャレですよ。

 

だから、それほど親しくないけれど、ちょっと気になるあの娘の前を通るとき「あら、オシャレ♡」って、思ってもらうには十分なのですよw。短時間、通り過ぎる瞬間に軽く良い印象を与えたければ、ユニクロyu-ですよ。
しかし、そのときに立ち止まって話をすることになると、やっかいです。だんだんとその質感がわかってきます。何かが感じ取られてしまいます。「アレ?オシャレだと思ったけど、何か変」って思われます。

 

だから、そんな日は、Uを着たそんな日は、長居は禁物、サッとオシャレなイメージを残してとっとと家に帰り脱いでしまっておきましょう。次の出撃に備えて。

 

さて、そんなユニクロルメールUNIQLO U、今回のコレクションで何か一つ買いたいと思ったならば、せっかくだからTシャツでも買っとくかと半ばやけ気味に思ったことがあるならば、私がちょっとイイかもと思ったアイテムをご紹介しておきましょう。

 

それはレギュラーフィットカラージーンズ。白のステッチが目立つカラージーンズ。カラー展開の中にOFF WHITEがありますが、これも白のステッチなので、こちらは目立たないかもカラージーンズ。
そんなレギュラーフィットカラージーンズが意外と良かったのですよ。

 

多分ほとんど話題になっていなかったでしょう。私もまったく興味持ってませんでした。が、一応パンツも試しておくかと、ウールタックパンツとともに試着してみたのです。黒のレギュラーフィットカラージーンズを。

 

このレギュラーフィットカラージーンズ、穿いた感じが良いのです。しっかり感があるのです。アウターを着た感覚とは違うしっかり感が。生地感、素材感、質感、もしかしたらアウターのあまりの・・・・さを体感した後だけに、余計にイイ方に思ってしまった面もあるかもですが。

 

素材は綿100%。最近はポリウレタン入りデニムばかりになっているので、そういった意味でも貴重であり、忘れたくない穿き心地。

 

それと、店頭に並べられているのと、実際に穿いてみたときとでは、このレギュラーフィットカラージーンズの見た目も何だか異なるみたい。そんなにカッコよさそうでもないなと思って手に取ったものの、穿いた途端なかなかシブい。白のステッチも効いていて、味があって、こだわりのスタイルを実現出来そう。

うん、もしかしたら、もしかしたら、買うかも。安くなれば。値下げまだかな。

 

ただ一つ気になるところは、腰まわりがすこしホワンと膨らむこと。これはウールタックパンツでもそうなのですが。それさえ気にならなければ、買いかもよ。

 

スポンサードリンク

?

関連記事



カテゴリ