カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ブランドのロゴって欲しいですかいらないですか 「ブランドのロゴを避ける消費者たち」が話題に

一目でどこのブランドのものを着ているかわかるブランドロゴ。皆さんはあった方がいいですか?それともない方がいいですか?

 

全然気にしないという人もいれば、出来るだけない方がいいという人もいるでしょう。またロゴやマークの目立ち具合によっても異なるでしょうし、同じ人でもブランドによって許容できるものと受け入れ難いと感じるものがあると思います。

 

そんなロゴマークを外したり隠したりする人が増えてきているのでしょうか。

こんな記事が最近ありました。


この記事では、NewEra(ニューエラ)のキャップにあるお馴染みのロゴマークを消す方法が紹介されていますね。他にもあのラコステのワニマークがいらないといって消してしまう人の話も。

 

そうですね、NewEra(ニューエラ)。まあ別に気にしないかな。ロゴマークが気に入らないなら他のキャップにすればいいんだし、と思いますが。でも私の手持ちのNewEra(ニューエラ)の中に、黒の帽子にロゴも黒というのが一つあるんですね。「マークが目立たないのがいいな」というのが、それを購入した時の”気分”だったわけで。でも別の時にはしっかり目立つNewEra(ニューエラ)ロゴがあるキャップを選んだりもしますね。

 

まあNewEra(ニューエラ)のように、目立つロゴマークをしっかりサイドに配置しているブランドなのだと認識されているならば、抵抗も少ないでしょうね。

しかし、これまで特にロゴがなかったブランドやアイテムに、突然ロゴやマークが付き出したりすればやっぱり良い気はしないものでしょう。「余計なことはするな」というところでしょうか。

 

また、あまりにも流行りすぎて、さらに流行りすぎてちょっとダサめなイメージがついたブランドがあったとして、しかしそのブランドのアイテム自体はものすごく使いやすいのよ、てな時には、このロゴマーク外しの技を使いたくなるかもですね。

 

ブランドロゴの有る無しは好みが分かれますね〜

 

あ、そうそう、ナイキのスウッシュマーク。ナイキのアイテムにはほぼ必ずついているだろうマークですが、そのスウッシュの色が気に入らないので買うのを躊躇するなんてことはありますね。

例えば派手な蛍光カラーのマークがとっても目立つような気がしてどうも引っかかるとか。モノはいいんですけどね。そんな時は、マークの色ぐらい気にしないでおくべきか、いやいやこだわるべきか、なんて迷った末に結局買わないことが多いかな。

 

しかし今後はブランドロゴのないアイテムが好まれる時代になっていくのかもしれません。


海外だけの話か、日本でもそうなるのか、10代という世代だけの話か、いきなり各世代で同様のロゴマーク離れが起きるのか。

 

ロゴマークがいらないといえば、ユニクロの四角が二つ並んだマーク、あれはいりませんよね。完全にユニクロ丸わかり、というかこの頃じゃもうユニクロ堂々と着て問題ある?てな感じで、かなりユニクロ度合いが浸透しているかもしれないので、ユニバレがどうこういうことでもないかもしれませんが。まあバレようがどうしようが、とにかく変な四角はいらないってことで、あれを綺麗に消去する方法はないものか。

 

上の記事によりますと、アンダーアーマーをフェルトペンで消す方法があるようですが、それと似たような技でユニクロマークを消し去るものがあればいいんですけどね。

 

製品は好きだけど首の後ろにドドンとロゴが気になる場合も

 

あとダサくはないけどとにかく人と被りまくるブランドの製品を愛用している場合、ロゴマークを外せば気にならなくなるだろうとは思います。被るのはイヤだけど、そのアイテムが使いやすくて代わりになるものがなかなか見つからないことも多いでしょうし。

 

そういえばN.HOOLYWOODのアイテムのタグって取るのでしょうか付けたままなのでしょうか。どうやらデザイナーの言によれば付けたままでの使用を想定しているらしいですね。なのでTシャツの襟元のタグなども付けたままでOKらしいのですが、気になるなら外しちゃってもいいでしょうね。でもN.HOOLYWOODのタグってかなり強力に付けてるみたいなので、生地を傷めないかが心配ですが。 

あなたならどうする?

そんなN.HOOLYWOODに限らず、シャツやジャケットの裾付近にブランドタグが配置されてるものって意外とありますよね。パンツにブランドタグが入ったものもありますが。

デザインとして受け入れる感覚で使っていこうと思える時もありますが、妙に外したくなる時もあるんですよね。

 

このようなブランドタグですが、場合によってはロゴマークと違って、ややもすると「外し忘れてるんじゃないのw」と思われてしまう危険性も秘めてるわけでして。N.HOOLYWOODのTシャツにしても、知らない人が見たらまるで”しつけ糸を付けたまま着ちゃった人”と同じように思うんじゃないかと。それ故に外すかどうか迷うことしきりな訳ですよ。

 

付けてても、外しても、吹っ切れない何かが残るのよね

よくネットの質問掲示板などにブランドタグを外すべきかどうかについての質問が見られますが、そういったことからもブランドタグの扱いについて悩む人が多いことがわかりますし、どうすれば正解かというのが定まってないことの表れだとも言えますね。

 

ロゴマークの話からブランドタグへと話が広がってきましたが、服や帽子、さらに靴やバッグなどにも同様の事があるでしょうね。だからこそ、なんの装飾もないシンプルなアイテムの存在はとってもありがたいものなのです。

 

そして、ロゴマークにしろ、ブランドタグにしろ、いらないもの、見せたくないものを上手に外したり隠したりすることが普通になれば、もっと気楽に服を選び、そして着ることができるんじゃないかな、と思ったりしています。

 

ー それでは外し方の動画をいくつか紹介しておきましょう。 ー

 

NewEra(ニューエラ)ロゴ外し方


Removing the New Era Logo

 

ジャケットの刺繍ロゴを丁寧に外しています


✂ Quick Fix: How To Remove Embroidery

 

ユニフォームのプリントロゴの外し方


How to remove printing on clothing

 

Peggy's Stitch Eraserという便利そうな道具の紹介です


Peggy's Stitch Eraser

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 服に興味があるからこそ、出会うことになったブランドがあります。でもそんなブランドに限って余計なタグやロゴがある、ってな経験はありますか。

 

自分のこだわりは大事です。しかしブランドそれぞれにもこだわりがありますよね。この服はこういう風に着て欲しい、という。

 

もちろん着るのは自分だから自由に着ていいものだと思いますが、それと同時にブランドのこだわりをないがしろにするのも、そのブランドを選ぶ意味がないんじゃないか、とも考えるのです。

 

そこに今度はそのブランド愛好者がどういう風にしてるかなんていう傾向のようなものが絡んできます。

 

あ、そう言えばNewEra(ニューエラ)のシール。剥がしますか、それとも剥がしませんか? ・・・て、こりゃもうキリがありませんね。

 

スポンサードリンク

?

関連記事



カテゴリ