読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

今週に迫った2017春夏 ユニクロUの買うべきアイテムと買ってはいけないアイテム

いよいよ17日に迫りました。毎度話題の UNIQLOユー春夏発売日。

 

発売前ながら今からもう何を買うかでみなさん悩まれていると思います。

とにかくオシャレになりたい、そしてファッショニスタへの階段を駆け上がりたいあなた、そのためにはいかにユニクロユーでいいお買い物ができるかが鍵だと思っていませんか。

 

でね、そんなファッションまっしぐらなあなたへ、ユニクロ大好きな私たちあなたたちへのオススメアイテムって何かなってちょっと考えてみたんですよ。ちょっと考えるのがいいんですよね。いっぱい考えても出てくる答えは同じなんだから。

 

今回2017年SSユニクロUNIQLOユーで注目したいと言えば、デニム、そしてインディゴアイテム。デニムがトレンドと言われ続けて何年になりますか。ノームコアだスキニーだワイドだタッキーにギークだといろんなトレンドの移り変わりが叫ばれる中、ずっと変わらず流行ってますよと言われてるのはミリタリーとデニム。つまりこの二つを押さえておけば間違いはないということなんです。

 

その中のデニム、今回のユニクロUではデニムシャツが2種類、そしてデニムジーンズとデニムイージーパンツ、さらにビッグシルエットインディゴポロシャツにビッグシルエットインディゴTシャツといったインディゴカラーアイテムも揃ってるんです。

 

インディゴといえばデニムを連想しますよね。そして今回デニムシャツにデニムジーンズなんていうデニムonデニムっていうんですか上下デニムな着こなしも可能なラインナップがあなたをお待ちしているんですよ。

 

ユニクロユーはスウェットにもインディゴカラーを用意。インディゴスウェットプルパーカの出来がどうか気になりますね。スウェットパーカってもう定番中の定番、改めて気にかけることもないかと思っている人でも、インディゴのスウェットって見たことない!ってことでとっても注目アイテムなんです。

 

さらにインディゴスウェットシャツ。これが半袖というのがポイントですね。夏はほとんどTシャツですよね。なんだかんだ言っても夏の暑い時に半袖Tシャツ以外着られますか?ってことですよ。

 

そこに登場したのがスウェットの半袖。

近年サマーニットなるものが登場し、有名ドメスティックブランドからも半袖サマーニット製品がリリースされています。そして、「夏にニットって暑いでしょって? イヤイヤイヤ、そりゃあなた、食わず嫌いってもんですよ」としたり顔で真夏も平気なサマーニットだと言うんですが、実際着ると暑い、暑いんです。Tシャツばかりの世界で差別化を図ると言うのはわかるんですが、やはり暑いと辛い。

で、スウェットです。半袖スウェットどうなのか。はっきり言ってまだわからない。着て見ないとわからない。

 

スウェットの場合はニットと違って洗濯も気を使わなくてすみそう。だからガンガン使えそう。そうしたメリットを踏まえての判断、それがユニクロUユーな訳です。

UNIQLO Uの買うべきアイテムとして盛んに登場しているミラノリブクルーネックセーターの半袖バージョン、ユニクロも力を入れているのか5色展開となっていてこちらも真夏に使えるかどうかが気になるところなんですが、先ほども書いたようにニットなのでどうかなと言う部分は残りますが、ユニクロこの夏Tシャツ以外の夏のアイテム発見したいなキャンペーン、汗だくでもいい使いやすければいい、そんなアイテム待ってますか。

 

一つ忘れてましたが、アウターにもデニムがありましたね。

デニムワークジャケット。確か2016秋冬のユニクロユーにも似たようなのがあった気がするんですが。それのデニム版と言うことで、多分色々使い勝手がいいでしょう。サッと羽織れて何にでも合って、つまりこれも買うべきアイテムとなるのかもですね。

 

と言うことで今回2017年ユニクロUの買うべきアイテムなんですが、まずはデニム関係を買ってみようと。試してみようと。

デニムジーンズなんてUNIQLO ユーでなくても普段からたくさんあるじゃないか、と思われるかもしれませんが、ユニクロユーで出してくると言うことはどこかにこだわりがあるはずなんです。シルエットであり生地感でありなんらかの違いはあるだろうと思います。ないかもしれませんが。まあインディゴカラーシリーズは普段のアイテムのバリエーションとして持っておけば良いでしょうね。

 

そして買ってはいけないアイテムなんですが、そんなもの分かりません。当たり前、まだ商品見てないのに、何が悪いかなんてわかるわけがない。

ダーーーッ皆さん、ユニクロユーですよ。ラインナップ見てください。どれもおしゃれに見えるように作ってあるでしょう。カラーリングもユニルメらしいカラーです。ルメールですよ。ルメールがどんな人かって知らなくてもいいですけど、とにかくすごい人が関わるラインなんです。だからオシャレになるように出来てるんです。

 

もう一度ラインナップ見てください。これまでのユニクロルメールからのイメージと代わり映えしないですよね。同じようなものばかり、と批判的な意味合いでのコメントを見ることもありますが、しかしだからこそいいんです。安定のオシャレユニクロユーなんです。今回買い逃しても、次回でまた似たようなものがあるかもと言う安心感まで踏まえてのオシャレベーシックなんです。

 

大体ユニクロで必死の形相で並んで競争して即完売であー~ーてなるのがおかしいんです。これがユニクロUのスタイルなんだと。いつでもおしゃれに格上げできると言う姿勢でいればいいんです。

買ってはいけないを考えるより、全て買ってやるぐらいの意気込みで臨みたいものですね。deee。

 

スポンサードリンク

?

関連記事 

 

 

 

カテゴリ