読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ブランド大陸  普通でない普通 〜 UNUSED(アンユーズド)

UNUSED(アンユーズド) この頃よく目にするブランド名なのです。なんとなく流行ってそうでもあるし、なんとなく近頃人気上昇中みたいな、そんなイメージのUNUSED(アンユーズド)。一体どんなブランドなのでしょう。

ファッショニスタからの注目も熱い

 

まず、UNUSED(アンユーズド)の立ち位置はどこにあるのか。立ち位置なんて勿体つけた言い方もなんですが、UNUSED(アンユーズド)っていろんなジャンルの話題で登場するのです。例えばSUPREME(シュプリーム)やVETEMENTS(ヴェトモン)と行ったストリート系ウェアの話題の中で登場したかと思えば、COMOLI(コモリ)やYAECA(ヤエカ)といったドメスティックブランドを語る中でも登場し、これらのブランドと比較されたりするという、なんだか不思議な立ち位置なんだなー。

 

ではUNUSED(アンユーズド)というブランドのどんなところがストリートなのか、どんなところがオシャレな人の間ではとっても有名マイナードメスティックブランドなのか。

この辺り一言で言い表すことはなかなか困難。

まず、見た感じ普通っぽい。「ぽい」って何だ? 普通に見える。 普通に見えるけど、一風変わったデザインでしょ。他のブランドのアイテムにはないある種の趣があるって言えばいいのか。だから普通な見た目を残しつつ、同時に何かしらのUNUSED(アンユーズド)ならではのギミックがある、といったような。

 

シンプルだけど型にはまらない世界観 

そしてその独特なデザインが示すテイストが、ストリート系のアイテムが持つテイストと似たものがあるということなのだろうと。

アヴァンギャルドな空気もあり、しかしそこにどっぷり浸かるのではなく一歩引いたところで軽く嗜むオシャレ感覚。

UNUSED(アンユーズド)にAIR JORDANをあわせてもいけるぜ的な。それは外しとして使えるのでもいいけど、同じ系統のものとして合わせてもいけるという。

 

そんな尖った部分がありながら、製品の多くは無地なアイテム。柄物もたまにあるけど、チェエクにしろボーダーにしろ、一般的なというか普通によくみられるような柄なんです。色使いにしても、黒とか白とかグレーとかベーシックなものが目立ち、オレンジや赤にしても派手さを抑えたカラーリング。この辺り、基本無難な格好でいたいという層からも支持を得られそうなブランドなのかも知れないなと。

 

インナーのビビッドなグリーンも意外と合わせやすい

 

そういう意味で、Bshop(ビショップ)などで扱ってるブランドとも素直に合わせられるであろうUNUSED(アンユーズド)。あまり派手すぎる服は抵抗あるけど、当たり前の服装ばかりでも面白くないといった、ちょっと変化をつけたい老若男女にもオススメしたいUNUSED(アンユーズド)。

 

コンセプトは「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追求提案」。ちょっと何言ってるかわかりませんが、要するに今までのものをぶち壊し、新しい価値観を含めた全く新しい服を提案してやるぜ、みたいな。それっとちょっとワクワク、いやもっとワクワク。どっちでもいいけどとにかくワクワク。

 

そうです。UNUSED(アンユーズド)を語る際に出てくる言葉は、遊び心、古着、そして挑戦。

シンプルベーシックなデザインに、これらの要素を絡み合わせ、着る人の感性で自在な表現が可能になる柔軟なファッションウェポンを手にいれて、既成概念にとらわれないスタイリングを楽しんでみようじゃありませんか。

ロング丈のインナーをレイヤードしたスタイルもよくみられます

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

UNUSED(アンユーズド)のコーデでよく出てくるのがインナーレイヤードスタイル。上の写真のように、ブランド定番のロング丈のタンクトップなどを裾から出した着こなしがWEARなどでも見られます。

このタンクトップなかなかの人気アイテムらしく、これ一枚からもUNUSED(アンユーズド)のこだわりが感じられるということですね。

 

UNUSED(アンユーズド)に興味を持ったなら、まずは手持ちのアイテムとの合わせをイメージして、使いやすそうなものからブランドの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

color2.hatenablog.com 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ