カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ユニクロUゆー早くも値下げの巻

なんとあのUNIQLO Uが早くも値下げですね。今回のユニクロUユー春夏シーズン、発売開始が2月17日でしたから4週間持たずに値下げに踏み切るという、過去のユニクロ×ルメールとかはどうだったのかわかりませんが、とにかく消費者にとっては嬉しい値下げということですね。

 

といっても全ての種類が一斉に値下げというわけではありません。一部商品が値下げ対象になっているのですが、アウターとニットについては値下げする方が多いのですね。一部商品現状維持といった方がいいのかも。

 

この値下げするものとしないものの差は何なのか。売れているものは値下げせずに売れていないのは積極的に値を下げて売り切ってしまおうということでしょうか。そうなると今回値下げとならないコーチジャケットは結構売れていたみたいですね。確か黒のコーチもあったはずですが、オンラインでは消滅しています。完売ということでよろしいでしょうか。

 

値下げしないものは他にオーバーサイズコートとデニムワークジャケット。ただこちらはほとんどサイズも色も残っています。ということは今後もこの値段で売れるだろうという予測があるのでしょうか。特にライトウェイトオーバーサイズコートはかなり薄手で着る機会はもう少し暖かくなってからでしょうし、その時まで売れ行きの判断も待とうかというところかも。

 

一方値下げ組では、そこそこ人気があると思われるコットンパーカがもう値下げとなっています。ただ、元が9990円なので、2000円安くなったといっても税込で8千円台後半に突入という微妙なところ。狙ってる人にとっては、ここで買うかもう少し待つか迷うところでしょうか。また、ライトウェイトジャケット、シアサッカージャケットというテーラードジャケット勢もセットアップとなるパンツもろとも値下げということで、こちらも今後の動向に注目が集まります。

 

そしてこのカラブロ2では発売前から一押しでした2WAYダウンパーカ、全色全サイズ揃っての値下げとなっておりますよ。ええ、もちろんこうなることは半ば予想はしておりました。つまりあまり売れないだろうな、と。ただ、こう言った他では見られない造りのアイテムはクリストフ・ルメールが関わるユニクロUならでは。通常のラインでこんなデザインの服を展開しようなどとは決して思わなかったでしょう。だからこそ、ここで買っておきたい、手に入れておきたい、こんな服があったんだといつか子や孫に伝えたい、話のネタにもなるかもしれない、何故こんなものを作ったんだと議論を戦わせたい、勇気を振り絞って着用して外出したい、その際できるだけ遠くへお出かけしてほしい、途中でいたたまれなくなって帰って着替えることもままならないほど遠くへ、遠くへ・・・・・。

 

確か定価が税抜き7990円だったはず。えーと、2日前だったでしょうか5990円で売られていたと思ったら、本日3990円の値をつけています。もうぶっちぎりの値下げレーストップをひた走っておりますが、どうでしょう、ここまで下がれば試しに買ってみるかという気になるでしょうか。うーん。いや、ちょっと悩みますね。これはもう少し待ってみてもいいかも、ってこんなことしてるともう今後このような変わり種アイテムは一切作らなくなるのでしょうか。

それでも懲りずに作ってもらいたい。せっかくユニクロUがあるんだから、チャレンジ精神で頑張っていただきたい。

 

ニット類も長袖は皆値下げ。ただシャツとカットソーは殆んど値下げがないですが、ニット、シャツ類は分かりやすく2990円で統一しようということなのかも。そして長袖とか厚手のものはもうすぐ着れなくなるのでその前にできるだけ売り捌こうという考えもあるでしょう。

 

ユニクロUユー値下げ第一弾、まずはここから売れ行きがどう変化するか見定めたいですね。狙っているものの動向によって、さらなる第二弾値下げを待つのか、完売前に手に入れてしまうかの判断も大切なポイントとなりますね。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ