読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ネイビーシャツと濃いベージュのパンツ

ネイビーのシャツにベージュのパンツ、そしてネイビーのシャツにベージュというよりもっと深い色、黄土色といえばいいのか、そんな色合いのパンツを合わせる姿を最近よく見かけるようになりました。どちらかといえば黄土色っぽい濃い色のパンツと紺色シャツの組み合わせが多いのですが。あまりに見かけるので、どこかで流行っているのでしょうか・・。

このようなネイビーと濃いめのベージュの合わせをよく見かけます

 

テレビで芸能人が紺色にブラウン系のパンツで出てきたとか、雑誌か何かで強力に推してたとか。 

ベージュの濃い色になると、アイテムによってはブラウンのくくりになったりするので、似たような色合いのもので真似してみたとか。

 

もしかしたらたまたま偶然かもしれませんし、何かのきっかけがあるのかもですが、どちらにしても紺色のシャツやジャケットと、黄土色っぽいベージュのパンツの組み合わせは、結構良い組み合わせですね。

 

メンズファッションにおいては長らくデニムシャツやシャンブレーシャツといったインディゴ色とベージュのチノパンを合わせるスタイルが流行りました。流行ったというか、定着していたと言ったほうが良いですかね。

 

ただあまりにも当たり前すぎる組み合わせともなってしまい、大学生の量産型スタイルとしてもすっかり知れ渡るところとなり、これまでこのシャンブレーやタンガリーシャツとチノパンに慣れ親しんで来られた方も、また違うスタイルを模索し始めているかのようです。

 

そこで出会ったのがこのネイビーシャツとブラウンがかったベージュパンツの合わせなのかもしれません。もともと、ネイビーとブラウンといえばイタリアのマローネ・エ・アズーロもしくはアズーロ・エ・マローネ(サイトによってバラバラでどっちが本当なんでしょう)が思い浮かぶオシャレな配色パターンです。それもあってか、この紺色と濃いベージュというコーデもなんだかカッコよく見えるんですね。

 

で、この配色、メンズだけでなくレディースファッションにおいても見かけるような気がしますが、皆さん同じような感想を持っているのかもしれませんね。

 

まあとにかく、今年の5月、突然見かけるようになった配色なのでメモしておきます。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ