カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

着こなしを知り、服を楽しむのがファッション

このブログももう2年が経過しました。ファッションについて思ったことや感じたこと、そして人から聞いた知識などを適当に記録しておくつもりで始めたブログ。2年というのが長いのか短いのか、とりあえず「少しは続けられた感があるかな」なんて思いがあります。

 

で、2年が経って改めてファッションを楽しむことについて。

 

オシャレは自分を表現するため

周りから浮かないためのオシャレ

身なりを整えるためのオシャレ

モテるためのオシャレ

 

オシャレについていろんな言い方がありますが、その時と場合によって服装というものの立ち位置も変わってきます。なので単に好きな服を楽しむという考えだけでは成り立たないのがファッションというもの。相手にどう見られるか、自分をどう見せたいかも、行く場所や状況によって異なりますよね。

 

だからファッションというのは難しく、オシャレになるのはハードルが高いと感じてしまいがちなんです。しかし、当たり前ですが誰でも服は着ます。そして誰でも似合う服を選びますし、カッコよく思われたいという願望はあるものです。ヘンテコな不潔な格好で歩きたいとは思わないはず。

特にオシャレでなくてもいいけど、ダサい格好もしたくない、と。

 

そのためにはどうすればいいか。それはまずはシンプルに徹することです。今年のトレンドは柄物や大きいサイズ感など、シンプルでスッキリとしたスタイルからは離れたところにありますが、そんなトレンドを楽しむにもしっかりした土台があることが望ましいのです。

 

そしてシンプルで基本的な着こなしを覚えれば、服装にも自信がつきます。そこから少しずつ流行りなどを取り入れて試していくことが出来ます、道に迷っても戻るべきところがあるので、すぐに基本に立ち返って出直せます。

 

さて、その基本を覚えてからの展開ですが、小顔効果とか脚長効果といった○○効果といった部分を強調してコーデを組み立てる場合、自分の好きな系統のファッションを取り入れていく場合といった、いくつかのパターンがあります。また、それぞれが絡み合って展開することもあるでしょう。

 

注意したいのは○○効果の方を重視してしまうこと。顔の大きさをごまかしたい、足が短いのを長く見せたいという、マイナスからの発想でファッションに取り組んだ場合、行き着くのは型にハマった、ある法則に則ったような服装ばかり。それは個性がなく、自由さもないファッションの楽しさとはかけ離れたイメージに。何故なら”効果”を発揮しないといけないので、決まったやり方から外れるわけにはいかないのです。

 

そうではなく、ファッションは楽しむものですから、自分の好みを活かすことに重きを置きたいものですね。自分を表現する手段としてのファッション、そして好みの服をカッコよく着こなすためのファッションを追求する中で、○○効果もさりげなく取り入れるのがオシャレでスマートなんです。

 

そして楽しむ姿こそが美しい、カッコいい。楽しむばかり言ってると、チャラいとか軽い言葉みたいに思われるかもしれませんが、それはそういう哀しい考え方が世の中蔓延してしまってるからであり、本来楽しむことになんら抵抗を感じる必要はないのです。

 

長くなってきたので今回はこの辺で。それではまた。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ