カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

SUPREME(シュプリーム)とLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) コラボレーション バンバン売れてるみたいですね、だからルック

本日も並びがすでに何千人レベルに達しようかというSUPREME(シュプリーム)とLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のコラボのルックでも見ておきましょう。

ニューヨークのスケート・カルチャー(創始者、ジェームス・ジェブビアが1994年にラファイエット・ストリートに店舗をオープンした)に根を持つSupremeが、ロゴと知的財産を充当する長い歴史を持っていることから、パートナーシップは奇妙なものに見えるかもしれません後者がLVロゴ付きのスケートボードデッキを製作し始めた2000年にシュプムに戻って手紙を送ることを余儀なくされたルイ・ヴィトンのものを含め、(サイドノートでは、赤と白の色とSupremeのロゴのFutura Bold Obliqueの書体は、もともとコンセプチュアルアーティストのBarbara Krugerの作品から浮かび上がっていました)

 

しかし、このベンチャーは実際には論理的なエンドゲームのような感じがします。もしあなたが欲しいのであれば、豪華なレーベルがストリートウェアブランドとパートナーシップを組むことで、高級レーベルの作品を選ぶ

 

 

5000人の並び。

どれぐらいの長さになるんだろう。あの様子じゃ2列並びなのかな、かなりの距離になりそう。

やっぱり転売も多いですよねー。すでにヤフオクでもたくさん出品が。

しかし「やっとの思いで手にいれた」って書いてる出品者もいますが、「やっとの思い」なら自分で使えよと思っちゃう。

どうせ転売で稼ぎたいだけなんだろアンタってところですよね。

 

6月30日から7月13日まで南青山ポップアップストアでやってます。

こうして見ると、オシャレかどうかわかりまへんな。

 

ある意味振り返られるファッション。

ルイ・ヴィトンの代表者によると、LAのアート・ディストリクト・スペースは、今日米国で開かれているルイ・ヴィトンXシュープリーム・ポップアップの2つのうちの1つです。(もう1つはマイアミにあります。)これらの西海岸/東海岸のポップアップは、オーストラリアのシドニーで一時的に発売前のブティックに参加しています。東京ソウル北京ロンドンパリ。カプセルコレクションは、秋/冬の2017年のメンズコレクションの残りの部分とともに、7月中旬に世界中の一部のルイヴィトンブティックで正式に発売されます。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ