カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

JW ANDERSON and UNIQLO 2017AW が9月22日発売ということでチャンス到来 ファッションステップアップ腕試し

ユニクロコラボの大型コラボ、JW ANDERSON と UNIQLO のコレクション9月22日発売と発表されましたね。

www.fashion-press.net

 

UNIQLO and JW ANDERSON 2017秋冬コレクション|UNIQLO

 

JW ANDERSON はジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)がクリエイティブ・ディレクターを務める英国のデザイナーズブランド。イギリスのファッションといえば、モッズ、紳士、かっちりとしたイメージ。トラッドなファッション、伝統的なもの、さらにパンクやUKロック、といったところでしょうか。その中でJW ANDERSONはどんな位置付けなのか。

 

 

伝統的なものに現代のセンスを味付けみたいなパターンでしょうか。よくわかりませんが。そうです誰もJW ANDERSONを知らない。ユニクロコラボで初めて名前を聞いたって人がほとんどでしょう。そして当然のごとく本家JW ANDERSONには見向きもせず、ただひたすらユニクロとJWアンダーソンのコラボに注目するという。それでいいのです。ユニクロとコラボしなければ知ることはなかったJW ANDERSONを、しかし今では知ってしまったのです。もう引き返せない。あとはJWアンダーソンをいかに楽しむかだけですよね。

 

で、ユニクロコラボといえば、ユニクロ✖️ルメール、今ではユニクロユーでおなじみルメールですが、ルメールの方はシンプルでスタイリッシュ路線を突き進む感じなのに対して、JW ANDERSONは伝統的カジュアルテイストとなっています。

スタイリッシュにコーデしやすいのはルメールですが、JW ANDERSONになると組み合わせが少々難しく感じられるかも。

 

シンプル・無地・ベーシックカラーといったミニマルデザインのルメールに対し、JW ANDERSONは色使いも多様でビビッドなカラーもあり、さらに柄やデザインも豊富です。マルチボーダー、フェアアイル柄、タータンチェックにヴィヴィッドな配色を施したアイテムが並び、なんとなく合わせるとコーデがまとまりにくそう。実際に物を見てからでないとですけど、発表された写真を見る限りではそのような印象を受けますね。

 

この時期にこのようなコレクションラインナップを登場させた背景には、今またトレンドが変化しつつあることを察知してのことでしょうか。シンプルよりも柄やデザインがあるもの、色使いも派手なものが許容されつつある、そういったファッションの流れに合わせたユニクロアンダーソンコラボと言えるかも。

 

まあとにかく、ルメールコラボでファッション熱に火がついた皆さん。合わせやすいルメールが基本編とするならば、この JW ANDERSON and UNIQLO 2017AW は応用編というには少しハードルが高め。個性のあるアイテム揃いなので似合う人と似合わない人も出てくるでしょう。

 

ということでちょうどいい練習台だと思ってチャレンジしていただきたい。例え似合わなくても、木っ端微塵に打ちのめされても悄気ることはない。自分には合わなかっただけのこと。そういうときはユニクロユーのベーシックシンプル路線に戻って来ればいい。無印に寄り道してもいい。少しずつファッションの階段を登って行く過程で出会う攻略ポイント。楽しみながら失敗と成功を繰り返していきましょう。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ