カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

PUBLISH(パブリッシュ) 適度な大人のストリートブランド

PUBLISH(パブリッシュ)。なんかストリートっぽいのよね。私が見たのはカットソーなのですが、プリントのテイスト、袖にも文字入りのデザイン、それらを含めてなんだかストリートブランドみたいだな、と。

PUBLISH

「みたいだな」というのは、そのお店的にストリートアイテムはチョッと違う感じなので。ただ昨今のストリート人気においては、オシャレやモードにストリートテイストを盛り込むスタイルという提案ということでありなのかも。

 

少しオーバーサイズで、少しストリートテイストな匂いを漂わせて、しかしやりすぎない。「実はストリートに見えるけど、違うんですよ」みたいな言い訳?も可能な範囲での攻め具合。

PUBLISH(パブリッシュ)はストリートだけで頑張らない、適度に緩くそれっぽく。いつものカットソーに少し遊びを加えたいときに、うってつけのブランド。

 

 

ただ、まだまだ登場し始めたばかりのブランドで、これからじわじわと広まってくるかもなPUBLISH(パブリッシュ)。本格的にどこに行こうとしているのかは未知数。なんだか”ジョガーパンツ”の先駆者とか火付け役といった紹介のされ方も見受けられますが・・・。

ジョガーパンツでは誰にも負けない PUBLISHパブリッシュ

pic via rakuten

 

もっとコアなストリートブランドの仲間入りを果たすのか、そこまで尖らずに無難な路線で進むのか、見守っていきたいですね。

 

ところでサイトによってはPUBLISH BRAND(パブリッシュブランド)という呼び方をしているところもありますが、とりあえずここでは主にPUBLISH(パブリッシュ)として紹介します。

 

そのPUBLISH(パブリッシュ)は2010年にカリフォルニア・ロサンゼルスで設立されたブランド。

ストリートブランド出身のデザイナーとコンテンポラリー系シューズブランドのデザイナーがタッグを組んだとありますが、なるほどストリートブランド出身ならばこのようなデザインも納得という、しかしコンテンポラリー系シューズブランドというのもかなり曖昧な、大体コンテンポラリー系って現代的な流行を取り入れたとかそんな意味でしょ、つまりそれって結局どういうことなのって再度確認を要する表現に留めているあたり、あまり積極的に表に出したくないという感じが伝わってきます。まあこの辺り雰囲気で感じ取ってくれと。ストリート的なテイストは持ちつつ、ストリート系ブランドとして括られるのには抵抗あります、という所でしょうか。

 

エッジを効かせたプリントでストリートな PUBLISHパブリッシュ

pic via zozo

 

ただ別のサイトでは、元ORISUEのスタッフとTHOROCRAFTのデザイナーでスタートと書いてますから、このORISUEって日本の折り紙からインスピレーションを受けたブランド名らしいですがそのアイテムはヒップホップやスケートボード、さらにロックなどストリートカルチャー全般に向けた攻めたデザインというイメージで、さらにTHOROCRAFTもじわじわと知名度を上げているこちらも凝った作りで攻めている、どちらもコアなところを狙ったテイストを感じるわけなんで、そんなブランド出身者同士が創ったブランドならば、それなりの尖り方もあるんじゃなかろうかと。しかしだからこそ、ベーシックなテイストにも振った位置でブランドを進めていきたいというつまり新しい視点でのモノづくりに取り組もうという気持ち大いにわかります。

 

 

そんなPUBLISH BRAND(パブリッシュブランド)、ジョガーパンツで有名になったもののそれはきっかけに過ぎず、特にジョガーパンツに思い入れがあるわけでもなく、トータルなブランドとしてやっていきたいのよ的な。そりゃもちろん、ジョガー一本でやっていくってかなりの冒険、そんなの誰も見向きもしなくなる可能性アリアリじゃないですか。ジョガーって今も流行ってるのかどうかも微妙だし、ユニクロがやたら出してた記憶もありますが、このところ聞かなくなったなあと、何やら素材違いでいくつも種類出してたけど売れないとなったらサッと手を引くビジネスライク、売れそうなものを作って売るだけがポリシーならやはりそうなるのは仕方ないし、やはりジョガーってクセのあるアイテムで流行り廃りの流れに乗り易いところはあると思うから、できるだけスタンダードなアイテムの中でブランドを確立させていきたいというのは当たり前のことですね。

 

日常使いにサラッと羽織っていただきたいPUBLISHパブリッシュ

pic via zozo

 

PUBLISH(パブリッシュ)の意味は出版という意味。世の中の才能はあるけれど埋もれたままの人たちを世に出すまさに”出版”こそ我が使命。そしてなんだかエイサップ・ロッキーやカニエ・ウエスト、ウイークエンドといったアーティストなどとも関わるというようなブランドに成長しているようで、NorthfaceにVans、タイメックス、アシックス、ティンバーランドなどとのコラボやプロジェクトもまとめてまさにこれから要注目のブランドというわけですね。

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 まだまだ知名度はこれからなPUBLISH BRAND(パブリッシュブランド)ですが、すでにZOZOTOWNや一部セレクトショップなどでも扱われています。積極的にコラボも行い、今やオシャレと言えばなHIPHOPアーティスト達の名前も多数登場するブランドでもありますので、今後もしかしたらsupreme的な並びも発生するぐらいに伸びるかもしれませんね。

また、HUFやOBEY、GRIZZLYにTHRASHERといったブランドと並べて売られていたり、もう少しキレイ目なところと組み合わせて展開されていたりと、ショップや売る人の間でも解釈が様々であり、そういった面でも今後ストリート色がどのように変わるのか・・・、とここまで書いたところでそろそろお時間のようです。それではまた。

 

スポンサードリンク

?

関連記事 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ