カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

見た目の印象アップ、オシャレの機会は作り出せる

せっかく買った服を着る機会が少ない、これ意外とたくさんの人が経験する悩みのようです。

理由はいくつかあるみたいですが、例えば

 

  • 高価な服だし普段着にするにはもったいない
  • いざという時用にとっておくけど、その「いざ」が来ない
  • 店で試着した時には似合ってると思ったけど、帰ってみるとそうでもない
  • オシャレしていく場面や場所がない
  • 新しい服をすぐに着ていくのが恥ずかしい
  • 買っただけで満足してしまい、結局着ない

・・・などなど。

 

ちょっと奮発して購入したお気に入りの一着なんてものは、確かに毎日のように着るのはもったいなく感じる。できるだけ長持ちさせたいと思う。そしてその毎日というのが通勤着であったり近所に買い物行く程度であるとすれば、そこそこの格好であれば事足りるということであり、ユニクロで十分という職場だって山ほどあるでしょう。

 

オシャレしても意味のないところに、お気に入りのファッションで出かけるのも虚しい。

 

ただ、それならばオシャレする機会ってどれくらいあるでしょうか。大多数の人の生活の中で、オシャレが活きる、オシャレしがいのある機会って年に数回あるかないか。その数回があったとしてですよ、そこにハマるファッションって多分限られる。あなたが大枚はたいて購入したそのオシャレな洋服は、わずかしかないその機会にハマってくれるのでしょうか、もしそうでなければ永遠に着る機会の訪れない運命となってしまうのでしょうか。

 

いや、そんなことはない、考え方を変えましょう。オシャレする機会を作ればいいんです。何だ簡単なことじゃないですか。

 

ではどうやって作ればいいでしょうか。いや、そこが難しい。実際どうやってオシャレする機会を作るの?

 

それについての解決策もネット上などで色々述べられています。

 

  • とにかく家にいるときもオシャレする
  • 所詮は消耗品だと割り切る
  • いい服は仕草や姿勢にも良い影響を与える
  • なり切る、私は元々オシャレ人間として生まれて来たのだと、なり切る、オシャレになり切る

 

なんだか答えになってるような、なってないような文言が並びますが。

所詮は消耗品だと割り切る、についてはオシャレする機会云々の話とはちょっとズレた答えのように思われるかもですが、これはつまり服なんて消耗品だからもったいないなんて思わずに普段からどんどん着ちゃいなさいよ、という意味でありその結果普段からオシャレになるんだということですね。

 

まあとにかくアレですね。用件はともかく外出する時に、適当にユニクロで着ていって構わないやって場合でも、少し頑張ってお気に入りの服を着てみることですね。

あまり目立つのも好まないから地味な服や平均的というかおかしくないだろうと思う服装を選ぶんじゃなく、少し自分を良く見せようと考えてみることですね。良く見せたって意味ないし、って考えてしまったり、良く見えることに気恥ずかしさを感じてしまったりするかもしれませんが、そこを少し気持ち入れて乗り越えるんですね。

 

また、これはオシャレというか身なりを整えるという意味合いになりますが、外出先で出会う人に敬意を持とう、ってところで。デートとか目上の人に会うといった場合は自然と服装にも気を使うでしょうけれども、そうでなかった場合でも人にどう見られるか、どういった印象を与えるかを考え、自分をどのように扱ってもらいたいかといった部分も考慮した服装選び。それは見た目の印象アップに繋がります。印象がアップしたら、それがまた違う何かを運んできてくれるかもしれません。

 

お気に入りの服は、オシャレのために買ったものでも、身なりを整えるという意味で買ったものでも、とにかく気に入って手に入れたものです。いろんなこだわりや抵抗に打ち勝ち、日常のライフウェアとして活躍させてあげましょう。

 

服好きなら、絶えず欲しい服に出会うはず。我慢しつつもやはり年間何着かは服を買ってしまうでしょう。でも今のままならずっと着る機会がないままになってしまいます。へたるのがもったいない、着用してボロボロになるのがもったいないのではなく、着ないまま何年も放置してしまうのがもったいないのです。

 

お気に入りのオシャレな服を是非主力にしてあげてください。主力は毎日レギュラーで頑張ります。補欠はあくまで控えです。控えの方が登板数が多いのは変ですよね。高額で契約した選手には思いっきり活躍してもらいたい。高いお金を払って購入した服も思いっきり活躍させてあげましょう。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ