カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ということでちょっと試着しにいってみたよユニクロユー、こんなものかなUNIQLO U ゆー 買いたい、でも買えない この葛藤をどうやって伝えればいいのだろう

なんとなくですが時間があったのでユニクロユーを見にいってきましたよ。立ち上げの時とは違う店ですが、もしかしたらスウェットプルパーカがあるかもしれないと思って寄ってみたんですが。

 

そしたらありました。スウェットプルパーカ。しかも全色全サイズ揃ってましたね、多分。気になるピンクもありましたし、ダークグリーンやブルーといったところもしっかりスタンバイ。久しぶりにユニクロでパーカでも買ってみるかと、買うならどの色にしようかと、そんな思いが自然に浮かびつつおもむろに手に取ってみるパーカ。

 

しかし、やっぱりそこはユニクロというか、ユニクロ U でもそうなってしまうのか、という。

今回のユニクロの注目カラーはアウターなどで使われているパープル、そしてこのスウェットのピンクじゃないでしょうか。ピンクといってもパステルカラーのピンクではなく、今年らしいスモーキーなピンク。スモーキーカラーとは燻んだような色合いなので、可愛らしいイメージではなくちょっとこなれた感じで主張しない使いやすそうなピンクというイメージ。

 

そんなピンクも候補に考えていたのですが、なんというのでしょうかユニクロによく見られる独特の表情をした生地。それはスラブでもない、何か細かい黒いのが混ざったような。ユニクロのグレーによくあるパターンと同じようなアレです。ユニクロの服以外に見たことのない見た目にピンクは断念せざるを得ず。同時に展開されてるイエローも同様な生地感ですし、もちろん本家グレーもしっかりユニクロ風味に浸かっております。

 

となると残るはダークグリーンもしくは表記はブルーながら実質ネイビーの2つになるんですが、如何せん生地がペラい。UNIQLO Uのパーカはもっと肉厚なものだった気がするんですが。しばらく逡巡の後やはりこれは買っても着ないだろうと。

 

うーん、これではやはりもう数千円払ってでも普通のブランドのスウェットパーカを買いますよねってところでしょうか。比べてないですけど通常ラインのパーカはユニクロゆーより1000円安いんですよね。でもほとんど似たようなもんじゃないのだろうか、どうなんでしょうか。

 

スウェットパーカを見た後は、立ち上がりの時にはあまり興味なかったパンツ類をもう一度見てみよう。そしてせっかくだから試着しよう。選んだのは、ワイドフィットテーパードパンツ+E。

実際アンクル丈の部分がどれぐらいのものなのか、9部丈ぐらいならばまあ使えないこともないし、またワイドからテーパードさせたシルエットがモードな仕上がりに見せてくれればストリート的なミックススタイルに使えるかもなんて思いながら。

 

サイズをいくつか選んで試着。大きいサイズだと太ももあたりのたわみが目立つが、そこをあえて狙う着方もありそう。ワイドゆえのドレープですか。思うに前回かその前のユニクロユーでは太すぎるワイドパンツ、加減というものがわからないのかと言いたくなるワイドパンツが展開されていましたが、あれと同じぐらいの太さを目指すならば良いでしょう。

  

ただ、今回のアイテムについては、その辺りは無難に抑えるところが想定されたサイズ感なのかなと。たわみの出る手前で、ワイド感とテーパード感を感じられるサイズ。

確かにそこは流石のルメールなのでしょうか、ユニクロユーならではのシルエットが感じられます。気になるアンクル丈についてもそれほど短すぎることもなく、モードテイストを気軽に楽しめそうなパンツとして持っておいてもよいかなということで、買いますモードに入りかけたその時。

 

やはりというか、買いたい気持ちを許してくれないさすがはユニクロ、どうしてユニクロ、まるで昔のユニクロに戻ってしまったようじゃないか。

それは生地の硬さ、余裕のなさ。もちろんストレッチが効いたアイテムのようなものを望んではいませんがしかしこれはちょっと動きにくい。膝を曲げた時の突っ張りが気になる。そう安物の服にありがちな単なる着心地の悪さが如実に出ているではありませんか。

 

ていうか今のユニクロ、昔と違って特に安物というイメージは払拭されていたのじゃなかったか。着心地についてもこだわって作られているのじゃなかったか、と思うのですが。

これについて思うことはあるのですが、ここで書くと相当長くなるので、また機会があればということにしたいと思います。

 

ということで、このワイドフィットテーパードパンツ、ただオシャレに見せるということのみで言えば、使えると言っていいでしょう。とにかくオシャレなスタイルを作って、写真にとってインスタグラムにでも上げるだけならば十分じゃないでしょうか。ただ穿いて立ってればいいんですから。しかし当たり前ですが、服というものは着て動くもの。着れたらいいじゃん、てわけにはいかないのです。もちろんファストファッションに多くを求めるのも違うと思いますがね。

 

まあしかし、ユニクロゆーの目的の一つはオシャレ、そのオシャレが達成されるならばそれでいいのかもしれませんね。素材?、着心地?、耐久性?細かいことは気にしなくていいのかも。そんな服じゃないんだよ、ユニクロユーゆー、ただ一瞬オシャレに見えてくれさえすればそれでいい。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ