カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ストリートにも使える帽子なんかないかな、それならBRIXTON(ブリクストン)のキャスケット

キャップの次はキャスケット

キャップもハットも飽きた、帽子は他に何か無いの? ハイ、あります、キャスケット!!

 

なんですかキャスケット?って人もおられますかね、でも何と無くイメージは出来まると思うんですが。

 

ハンチングに似た帽子で、ハンチング帽の方が多分認知度は高いかもですが、ハンチングよりもクセが無さそうな見た目で取っつきやすそうなのがキャスケット。とはいっても、ほとんどハンチングと見た目が変わらないものでキャスケットと呼ばれているのもあったりしますけどね。

 

ハンチングもキャスケットも短いツバがついていますが、ハンチングはそのツバを覆うようにおでこの部分が前傾しているのが特徴です。

一方キャスケットはおでこ部分が前傾せず、クラウン(j頭頂部)全体が膨らんでいるような形状と言えるでしょうか。

これがハンチング帽 ツバを覆うように前傾している特徴的な形状

pic via rakuten

 

 

こちらキャスケット 前傾はなく、ふっくらとした形状

pic via zozo

 

多分、見た目の第一印象は、キャップと比べてボテッとしてるしあまりカッコ良くないな、と思われる人もいるかもしれませんね。ただ、そこで終わらせないで欲しい。食わず嫌いならぬ被らず嫌いにならないで欲しい。

 

意外と似合う、案外馴染むって人多いと思うんです。ちょっとお洒落な雰囲気を出してみたいな、って時にもいいんじゃないかな。

もちろんこればかりは好みの問題もありますし、その時の気分にも左右されるでしょう。しかしおそらく、どこかのタイミングでこのキャスケットが”イケる”と感じる瞬間があるはず。

 

ただ、このキャスケット、ブランドによってクラウン(j頭頂部)の膨らみ具合が異なるんですよね。その微妙な形状の違いによって、当然のことながら見た目の印象も異なってきます。あまりにもボテッとしたキャスケットとかはやっぱり使いにくそう。元々膨らみがある形状だといっても、やはりその上でスタイリッシュなものが欲しくなるものです。

 

オススメ BRIXTON(ブリクストン)のキャスケット

そこで、今回ご紹介したいのがBRIXTON(ブリクストン)のキャスケット。ブランドの定番として長く親しまれ、愛好者も多いのがこのBRIXTON(ブリクストン)キャスケットなんです。

 

BRIXTON(ブリクストン)といえば、スケーターからの人気も高く、他にサーフ&ミュージシャンの支持を集めるアメリカはカリフォルニアからのアパレルブランド。ストリート系と言うにはどこかオーソドックスで、落ち着い雰囲気が漂うアイテムたちがラインナップ。アパレルの雰囲気に関しては正直好き嫌いが別れるかもしれませんが、帽子の方は各方面で評判が高いのです。

セレクトショップによってはBRIXTON(ブリクストン)の帽子類だけに重点を置いて取り扱うほどで、しっかりした造りと被り心地は確かに納得のもの。キャスケットだけでなく、キャップも豊富ですし、さらにハットの重厚さと質感については被り慣れない人も欲しくなるぐらい。

 

そんなBRIXTON(ブリクストン)によるキャスケットですが、まず形がいいんですよね。先ほども書きましたが、キャスケットでもブランドによって見た目の印象が様々で、ボッテリ感が強いのもあればハンチングとほとんど変わらないのもあります。

しかしこのBRIXTON(ブリクストン)のFIDDLERキャスケットは上手い具合に膨らみ具合とスタイリッシュさが同居していると言いますか、流石定番なだけあって使いやすい仕上がり具合がいい。

BRIXTON(ブリクストン)のFIDDLERキャスケット 膨らみ過ぎずスタイリッシュ

pic via zozo

 

そしてこの春、BRIXTON(ブリクストン)よりニューモデルが出ましたね。それが FIDDLER UN CAP。これまでの定番FIDDLERキャスケットよりも薄いタイプのフィドラーキャスケットなので、これから暖かくなる季節には使いやすいかなと思います。

 

これまでのFIDDLERキャスケットも新しいFIDDLER UN CAPもどちらも幅広いスタイルに使えそう。キレイ目な着こなしはもちろん、今のストリートにも使えるでしょう。シュプリームなんかにも余裕で合わせられるところは、さすがBRIXTON(ブリクストン)といったところでしょうか。

 

そしてBRIXTON(ブリクストン)のFIDDLER UN CAP 軽やかなキャスケットで夏を乗り切ろう

pic via brixton

 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 

これまで気づかなかった新しいスタイリングが見つかるかもしれない、キャスケットについて書いてみました。それでは、また。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

 

カテゴリ