カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ボタンダウンシャツにネクタイして会社に行くのはおかしいのか?

ボタンダウンシャツにネクタイをするのが間違った着方だとかマナー違反だとかいう噂が絶えません。スーツ姿にボタンダウンシャツを使って会社に行くのはおかしいということらしい。つまりビジネスでボタンダウンシャツを着るものではないということですね。本当にそうなのでしょうか?気になります。

 

ボタンダウンシャツにネクタイをしようと思えば当然のことながら襟先がボタンで留められているために、一旦ボタンを外してネクタイをするかそれともボタンが留まったままネクタイをくぐらせるかしなければなりません。それならレギュラーカラーのシャツを使った方が何倍もラクっちゃあラクだ。

 

また、ボタンダウンシャツのモノにもよりますが、ボタンで留めた形状がなんだか緩くフワンとしててネクタイをすると、いやもしかしたらネクタイしてなくても、なんだか居心地が悪い見た目になっちゃったりすることもありますね。

安物のボタンダウンだとそんなことになりやすかったりしたものですが、最近は値段が安いからそうなるとは限らないのかもですね。ユニクロボタンダウンでもスッキリとした見た目になるものもあるみたいだし、値段がというよりもそのモノ自体の差なのかも。ただ値段が張るものに関してはしっかりと形状も考えられて作られていると思うので後は好みの問題となるのでしょうか。

とまあ、ボタンダウンシャツというのは身近でありながら、何かしら気になるポイントを一つ二つ合せ持っている存在。そんなボタンダウンシャツをあえて選びますか、皆さん。ボタンダウンシャツが欲しい、というより偶々デザインなど他の要素で気に入ったシャツがボタンダウンだった、ということの方が多いのじゃないでしょうか。だからややこしいことは抜きにしてボタンダウンシャツにネクタイを締める朝があっていいじゃない。颯爽と出社するボタンダウンの俺でいいじゃない。

 

ボタンダウンシャツにネクタイをするのはおかしいという言い分の根拠は、ボタンダウンはカジュアルなシャツだからネクタイは合わないんだっていうもの。しかし諸々の情報を読んでみると、どうやらそれは間違いだという風に思われるのですよ。何故なら「ボタンダウンシャツは仕事で使うためのドレス用のシャツとして開発された」ものだからです。

 

ただ、襟をボタンで留めるというアイデアをポロ競技で着用されていた服から得たことが、後にスポーツ用だからカジュアルといった風に解釈が変わっていったのだろうと。実際にその当時のポロ競技でボタンダウンシャツが使われていたのかどうかは不明。ソフトな襟の先を直にボディ部に縫いつけるかして、バタつきを抑えていたというのはあったらしいですが。

とにかくその様子を見たジョン・ブルックスという人が、ビジネス用のシャツのヒントとして持ち帰り、襟の先をボタンで留める仕様のビジネス用シャツを作ったということですね。それがブルックス・ブラザーズが発売し大ヒットとなったボタンダウンシャツなのです。

ビジネス用として開発され、実際にスーツにボタンダウンを合わせて、もちろんネクタイも結んで使われたということですから、ボタンダウンシャツはビジネス用として何ら問題ないシャツであることがわかります。

 

ただ、スポーツ用途のシャツに転用されたこともあって、イメージとしてフォーマルな場にはそぐわないものとなっているみたいです。ビジネスでも重要な場であるとか、かしこまって改まって臨むシーンでは、レギュラーカラーが無難かなとも思われます。

が、これもはっきりした答えは見つかっていません。本当にフォーマルで使っちゃダメというのを明快な根拠とともに示しているものは見つかってないなー。別に多分、冠婚葬祭とかお偉いさんに会うとかの場で、ボタンダウンにネクタイの人も普通に見られるかも知れんしな~。

 

そんな風に書いておいてなんだけども、でもやっぱり世間一般のイメージというかある程度そこで慣わしとなったものに沿って振舞うことも無意味なことではないだろうから、フォーマルな場では一応ボタンダウンは避けるようにしておいても良いでしょうね。適度に合わせるのもまた、スタイルだということで。

 

ということで、クールビズでノーネクタイの時に使うのがボタンダウンだ、なんてのは間違い。あれは襟がボタンで留まってるから収まりがいいだろう、とか言えば、もっともらしい言い方に聞こえるからそういってるだけなんですね。

これからはもっと気軽にボタンダウンで会社に行こう。ボタンダウンに堂々とネクタイして通勤電車に乗ろう。いつもの風景が違って見える朝、ボタンダウンから始まる恋がある。

 

でももちろん、ボタンダウンをノーネクタイで着るのは全く問題ないんですよ。当たり前じゃない、だったらオフィスカジュアルを楽しみましょうよ。もっとファッションに自信を持ちましょうよ。ボタンダウンはもっと自由なアイテムじゃないかしら。取っ払え!!枠を取っ払え!!平成最後の冬だから、ボタンダウンの枠を取っ払え!!

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

color2.hatenablog.com

 

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ