カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ワークマンのコンプレッションTシャツ

今アパレルの中で一番アツいのが、アパレルと呼んでいいのかどうかはよくわからないところもありますがとりあえず服という括りで、ワークマンworkmanなのかもしれません。

 

みなさんご存知のように一作業服専門店であったであろうワークマン。その佇まいはいかにも”業務用”のアイテムを扱っていますという、一般に趣味趣向という側面から買い物しようかというところとは、あまりにもかけ離れた立ち位置。

しっかりと「必要なものを事務的に作業的に選んで購入する場所」というそういった雰囲気は今でも感じさせるところではありますが、しかしなんとなく店頭のポスターに「仕事や作業着だけじゃない感」があったりしてちょっと気になる存在ではあったわけです。

 

少し前には、バイクに乗るために買う、釣りをするために買う、アウトドアに使う、みたいな、仕事じゃなく趣味やレジャーにちょうどいい、というユーザーが増えているとニュースにもなっていましたが、その頃からどんどんスポーツやレジャーに向けた製品を意識して作っているみたいです。

 

冬のアウターにしてもスタイリッシュ?で暖かいものが一般のアパレルと比較すればはるかに安い値段での展開。今やユニクロよりも手頃な価格で、多分ユニクロよりも機能面では優れたものが手に入る。

 

デザイン面においてはまあ、昔と比べてシンプルにすればそこそこ見やすい形になるというのが知れ渡ったのでしょうか、極端にダサい服なんてものがめっきり見かけなくなった昨今。だからまあそれなりに着れますみたいなアイテムは普通に作れちゃうのかな、とにかくワークマンでもいいじゃないってことですよ。

 

だからこの前ワークマンを覗いてみました。何があるかな。6000円で上下セットな暖かアウターセットはバイクにもぴったりじゃなかろうか。

スタイリッシュだし多分。配色もすっきりとしていい感じだし多分。試着はしてませんがそこそこなスタイルが出せそうなんじゃないでしょうか。

 

まあ今年は暖冬みたいですし、ダウンジャケット着るほどでもないので、このワークマンのアウターでしっかり冬は越せそうです。

 

そして見つけたのがコンプレッションTシャツ。店にあったのは長袖バージョン。背中がクロスになっていて、姿勢を矯正してくれるらしいです。

 

商品説明には作業中の姿勢を正しくしてくれて、そのため作業が捗るし疲れにくいなんて感じだったかな。しかしこれがランニング愛好者の間で話題となってるみたいなんです。

 

これだけ人気だとそれなりに効果はあるんでしょうね。一着980円。買おうかどうか迷いましたが今回はスルー。半袖があれば買ってたんですけど、今回冬の時点では店頭に見当たらずで、この先春ぐらいになれば発売があるのでしょうか。

 

ワークマンのコンプレッションは、スポーツメーカーのコンプレッションと比べてもそれほど遜色がない、という書き込みも見ましたが、もしそうならかなりの価格破壊となるのでしょうか。

 

実際デザイン的には黒とかネイビー、グレー、もしくは赤や緑の蛍光色的なものという、シンプルで有名オシャレブランドと同じような展開の仕方、実際着てみたらもうそれほど違いもわかりませんし、ワークマンでいいじゃない。コンプレッションもワークマンでいいじゃないって人もこれから増えていきそうなのかもですよ。

 

やっぱり元々作業服を作っていたということですから、暑さや寒さに対する対策、その上での着心地や動きやすさは考えられてきたでしょうから、だからこそアウトドア愛好者も目をつけ、使える服として噂が広まったのかもしれませんから。

これからはワークマンでランニングもいいじゃない。暑い時に軽く羽織れる、途端にコンパクトそして、ワークマンならではのアイデアで、いろんな〇〇ライフを楽しませていただきたい。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ