カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

THE NORTH FACE (ノースフェイス)のような WILD THINGS(ワイルドシングス) ジャケット

THE NORTH FACE (ノースフェイス)の勢いが止まりません。

バルトロ、マウンテンライト、さらにはスクープジャケットまでもが入手困難アイテムと移り変わっていきます、この頃。

 

 

お馴染みマウンテンライト

pic via rakuten

 

シュプリームコラボでの人気っぷりは以前からありましたが、その人気がどんどん膨らんだ末のことか、それとも古着ブームからの盛り上がりからの流れでしょうか、とにかく売れてるノースフェイスの魅力はもしかして胸の切り替えデザイン?だけと言っちゃいたい。

 

アウトドアブランドの製品を見ていたら別に珍しくないデザインという気もしなくはないですが、もしかしたら意外と少ないのかも切り替え。ストリートな雰囲気を醸し出すのでしょうか切り替えデザイン。それなら胸の切り替えがある服ならばノースフェイスじゃなくてもあなた満足なんでしょうー。

 

 

そこでご提案。実はノースフェイスだけじゃない、ファッション好き服好き注目アウトドアブランドとして長く愛されてきたのがWILD THINGS(ワイルドシングス)。

WILD THINGS(ワイルドシングス)といえば、代表的なアイテムであるDENALI JACKET(デナリジャケット)があまりにも有名。まあノースフェイスにもデナリジャケットという名のフリースジャケットがありますけれども。

 

そんなワイルドシングスから出ていますCHAMONIX JACKET(シャモにクスジャケット)のデザインはまさにノースフェイスばりの切り返しデザインなんです。

ノースフェイスのようなデザインでオシャレをリード

pic via rakuten

 

 

ノースフェイスの今ならマウンテンライトジャケットでしょうか、人気ですよねあのジャケット、それと同じようなデザインでありながらノースではないよ、というちょっと人と違ったオシャレがしたいあなたへ贈るワイルドシングスCHAMONIX JACKET(シャモニクスジャケット)。

 

こちらにもベージュ色のラインナップがありましたが、こちらは多分ノースフェイスの影響もあるのでしょうほとんどの店で完売状態。もしかしたらどこかに在庫があるかもしれないので欲しい方は急いだ方がいいでしょうね。

 

まあマウンテンライトの半分くらいの価格なので機能性とかなんちゃらの差はあるのでしょうが、デザイン的にはかなり類似してるんじゃないかな。そしてマウンテンライトはゴアテックスだったか、多分ゴアテックスじゃなかったかなと思ったけどそこら辺は忘れちゃいましたし、あえて調べることもしませんけど。

 

なぜならゴアテックスなんとかというより、そのデザインが欲しいんだろ、なんだか流行ってるからそのデザインがいいんだろ。特にゴアテックスじゃなくたって、街着においてどれほどの差があルカなー。

 

もちろんゴアテックス?ってちょっと嬉しいマウンテンライトなのかもしれませんが、オシャレしたいだけならワイルドシングスのシャモニクスで十分なのじゃない鴨。もしかしてノースのロゴがないと嫌ってわけじゃないですよね。

 

そして、それよりもこの先ストリートもしくはアウトドアブランドを取り入れるなんちゃらでWILD THINGS(ワイルドシングス)がもっと出てくるかもですよ。出てこないかもですけど。わかりません。これまでと違って方向性変えてくるかも、どこか、どこかがコラボとか、もしかしたら先のことはわからない。

 

ということで、ノースフェイスを転売価格で買うくらいなら、WILD THINGS(ワイルドシングス)があるじゃない、そして他にもアウトドアブランドがあるんだから、ノースのようなデザインな服がこれからもあるかもなんだから、手に入りにくい服に固執するのは疲れるだけよん、もっと自由に楽しみましょー。

 

ワイルドシングスめも。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ