カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

猫好きな人にもオススメ RIPNDIP(リップンディップ) アイコン猫がオシャレなスケートブランド

いよいよ来年に迫った東京オリンピック、その競技に採用されたスケートボード熱も高まっているのかいないのかはともかく、ファッション的にはスケボーブランドやスケボーカルチャーにも興味が湧いてこようというもの。

RIPNDIP  次に来るストリートブランドなのか

pic via ripndip

 

スケートボード発のブランドといえばシュプリームやHUFなどたくさんありますが、一説によればSUPREME(シュプリーム)と同じぐらいの人気があると言われるのがRIPNDIP(リップンディップ)。まだまだ知名度は低いかと思われますが、その可愛らしいデザインは女性にもウケているようでスケボーに関係なくアイテムを購入していく人も多いとか。キュートでキャットなパワーブランド、リップンディップに注目の1年です。


RIPNDIP TRILOGY

 

 

RIPNDIP のアイコン猫

pic via dhgate

 どうですかこのなんとも言えない猫の表情。狙っているのかいないのか、きもかわいいキャラクターはとにかく女子ウケ抜群という噂でスケボー女子に限らず人気なんだとか。名前があるのかないのかわかりませんが、そんな猫を搭載したTシャツやグッズ、気になる人も多いのではないでしょうか。

 

そのデザイン故か、女性に人気という面が強調され、もともとメンズブランドながら男性からの支持という面ではまだまだ未知数というのが正直なところでしょうか。一部でPALACE(パレス)に続く人気になるといった予測もあるようですが、正統派なストリートデザインの流れを汲むパレスに対し、リップンディップはあくまで変化球というかキワモノ的な扱いで認知されてきたところもあるかも。

 

 

服自体のデザインというよりあくまでキャラクターの印象で賄っている感なブランドといえなくもないだけに、シュプリームと同じぐらいの人気というのもいささか大げさかもしれません。さらにキャラクターが売りのブランドの宿命として、好む人もいれば好まない人も出るということで一般にドッと広まるストリートブランドになり得るかどうかは果たして・・・。

RIPNDIPといえばこのキモかわいい猫のTシャツですね

pic via ripndip

 

それはさておき、猫の他にも宇宙人とかのキャラクターがあり、独特の空気感で上昇中のRIPNDIP(リップンディップ)。まずは猫キャラクターのアイテムを手にした後は、好みに応じてゆるい雰囲気で夏のイメチェン計りましょうか。誰も知らない今だからこそ差をつけるチャーンス!、猫キャラで一歩も二歩も先を進んじゃいましょう。

 

今ならまだまだ余裕でアイテムゲット出来ちゃいます。発売即完売なんて争奪戦に疲れたあなた、次のストリートブランド狙い目はRIPNDIP(リップンディップ)。そして猫キャラを極めるもよし、他のブランドに移行するまでのしばしの安住の地とするもよし。アメリカはLAよりやってきたリップンディップ、Rip N Dip とは、スケートボードで技をメイクしてすぐにその場を立ち去るという意味で、興味ない人にとっては、ああそう・・としか思えないところではありますが、とにかくスケートカルチャーを伝えるそのブランドネーム。

 

そしてまた近頃猫好きな方も増えていると聞きますし、猫をモチーフにしたグッズも注目の的となるでしょう。猫が気になる、猫の絵をプリントした服が気になる、ただかわいいだけじゃなく何か特徴のある猫というのもいいものじゃありませんか。

 

RIPNDIPにもこんなデザインフルなレーシングジャケットが

pic via rakkuten

 

そしてそのリップンディップ、どうやらこの2月に日本の旗艦店が原宿にオープンしているようです。中指立てたアイコンとなる猫(ロードナーマル)が壁面が出迎えるニューショップは、ところでこの猫の名前がロードナーマルだったんですね、パレスが日本旗艦店を出したのに続く、とーっても気になるショップ。やはりこの数カ月が勝負ですよ、みなさん。じわじわと浸透するロードナーマルを後追いするんじゃなく、先取りで行きましょう。

RIPNDIPらしい店構え

pic via rakkuten

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ