カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ところでユニクロとENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)のコラボ発売日行ってきたんだが さすがな売れ行きにビックリ

本日1011日、皆さんお待ちかねのユニクロ and ENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)のコラボフリース発売日ということで、早速私行ってまいりました。

 

とはいっても、朝一番にというわけにもいかず、時は既に午後の7時を回った頃合い。どうでしょう、春のポロシャツの出来と売れ具合から見て、まだまだ在庫余裕の中からゆっくり選ぼうかというようなお買い物状況が予測されるところではありますが。

 

そんな平日のお仕事帰りのユニクロ。金曜の夜でもあり、しかし台風が接近する最中、ある種の緊張感も含んだ中で展開されるENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)コラボの売り場の光景は、おお、これぞ大型コラボの姿?とでもいうような賑わいが一部の商品に限って見られておりました。

 

その商品とは、注目度も高かったフリースコンビネーションジャケット。発表当時はそれほどでもなかったはずが、発売日が近づくにつれて注目を集めるようになった理由は、あのブランドの有名アイテムを彷彿?とさせるデザインにあるといえましょうか。

胸のポケットの素材切り替え。色については同系色でまとめているため配色の切り替えと言えるものではないものの、あのジャケットのイメージを重ね合わせる人がいたとしてもまあありえない話ではないだろうというぐらいの雰囲気を醸し出している。

 

そのジャケットとは、もうおわかりでしょう、パタゴニアのレトロXジャケット。まあでも、やっぱりレトロXの代わりとするにはちょっと無理がありそうなんですけどね。

とにかくそのフリースコンビネーションジャケットの人気がすごい。とにかくみんなカバンを置いて試着する。後から来た人も迷わず試着。みんな試着。一気にあれほどの数の人が試着するユニクロ店内をこれまで見たことがありません。それはメンズ商品でありながら、女性客も男性と同じぐらいいてみんな試着するんです。

 

そしてどうやら女性にとってもSサイズは好みでないらしい。そう、売り場にはSサイズは普通に残っているんです、各色とも。しかしMLはほぼ売り切れ。カラーによっては少し残っているものがあったとしても、一番人気らしいオリーブについてはSしか残っていない!!

 

Lサイズはもうないんですか?と店員に尋ねる女性客も多く、その声はどこか懇願するような響きを伴い、無言でSサイズが並んだハンガーの中にLサイズがないかと探しまくる男性客の顔はどれも切羽詰っているかのようで、ここまで「欲しい」と思わせる商品を作り出したENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)にはもう流石という言葉しかありませんね。脱帽!

 

で、私はといえば、とりあえずどんなものかと思って他の色で試着して見たところ、一般的な体型の人ならもうLサイズで良いんじゃないかという結論に。

 

この商品かなりゆったり目に作っているみたいでオンラインのサイズ表もSサイズでも身幅58センチとなってますが、実際来てみるとMサイズでまあ余裕のある普通のサイズ感だなという印象であり、Lサイズはゆったり感が強めに出ます。

 

その強目に出たゆったり感こそが今回のフリースコンビネーションジャケットをオシャレに着るポイントじゃなかろうかと。パタゴニアのレトロXをゆったり着るのがオシャレと洗脳されちゃったかもな層に向けてはLサイズ一択でお願いします、の掛け声。

 

店舗ではほとんどなくなっていたこのフリースコンビネーションジャケットですがオンラインではまだ在庫あるようですね。他の店舗では残ってるところもあるんでしょうかね。

 

あ、それとこれ言っとかなくちゃなんですけど、レトロXは風通さないんですよね確か、でもこのユニクロコラボのは通しますよ。風遮るようなものないですから。

それ故、普通にアウターとしては使いにくいんじゃないかな。だからインナーで使うのがいいんじゃないかな。となると、でかいサイズ感よりも普通のサイズ感の方がいいんじゃないかな。

まあ後はお好みでお任せします。

 

ということでフリースコンビネーションジャケットでかなり書いちゃいましたが、他のアイテムはどうかといいますと、開催前の一番人気ショールカラージャケットについてはこれもグレーは品薄、ネイビーはまだありそうかなというところで、こちらもイメージルックのようなアウターでオシャレに着こなせるようなものではありませんから、実際見てその辺り実感されたのかもしれませんね。

 

ノーカラーとプルオーバーについてはほとんど見向きもされてないようでした。意外とノーカラー人気かも、という風にはいかなかったみたい。

 

ということで、パタゴニア人気が派生したENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)コラボの激アツな店内の様子をリポートでした。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

color2.hatenablog.com

 

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ