カラブロ2

カラーとデザインからファッションまで、ちょっとした気づき

メンズファッションブログ チラチラ日記

ファッションという意味が大きく変わろうとしている今、メンズファッション ブログはどうなっていくのかを考察してみます。

 

一時は相当な盛り上がりを見せたメンズファッション 界隈。特に細身なシルエットとモノトーンなスタイルにしておけば、誰でもそれなりにお洒落に見えたあの頃は、オシャレ自慢もワンサカでしたね。

 

そこから5年ほどたった今ですが、いつの間にか誰もオシャレなんて気にしなくなりました。それはお洒落に見える服装自体が廃れていったのもありますし、通販オンラインショッピングが大きく伸びて、実際にお店で服を選ぶ行為がどんどん減っていったのもありますね。

 

そんなところへコロナウイルス騒動ですからもう、どんどん客足は離れつつある状態。今、店に来る人は、元々服好きとかそんな人に限られるのでしょうか。

 

お洒落と無縁な人でも、服を買いに店に行くこともあるからファッション業界は成り立つのであって、好きな人しか関わらないものは、どんな業界でも頭打ちになります。そういう意味ではメンズファッション ブログの盛り上がりはもう少し先になりそうかなと。

 

話は変わりますが、スタイルが今あるでしょうか。

流行とは違うベクトルなスタイル。例えば派手な風変わりなシルエットな着こなし。現在そんな着こなしをしている人の多くは、たまたまどんな格好でもアリというこの時代だからやっているのか、こだわりがあるのか。

 

あのモノトーンで綺麗めだらけな中で、しっかりとスタイルを持って着こなしていた人は今もいるでしょうけど、コロナとファッション離れな現在ではかなり希有な存在。稀有とも書くのか。

 

今たまにファッションを思い出す人はどんな空想を描きますか?

それでもファッションに夢を持ち続けたい。分かります。

 

今、新たな可能性があります。少し芽を出しそうです。もう少し待ってください。その潮流がもっと形作られるならば、それは小さな波程度かもしれませんが、ファッション盛り上がりのきっかけになるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ