カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

夏のTシャツは古着で選ぶ

もうすぐ夏、夏といえばTシャツ。皆さん今年はどんなTシャツ狙っていますか。

もうすでに何枚か買ったという人も、これからの人も新品のTシャツだけでなく古着Tシャツも選んでみませんか。

 

このところ90年代回帰に代表されるように、過去のブームやバンドをモチーフにしたファッションが流行ってます。Tシャツも同様に90年代、80年代テイストのプリント物やバンドTシャツなど目白押し。そして商品紹介にも古着テイストなんたらってのが多いですね。

 

そうです、新品ながらも古着のテイストをわざと持たせたアイテムが「雰囲気がある」と人気なのです。ならば本当の古着ももっとフィーチャーされていい頃ですね。

 

古着のTシャツと一言で言ってもいろいろ。

キャラクター物

バンドT

ヘインズ、チャンピオンなどのTシャツボディブランド物

ヴィンテージものと呼ばれるもの

カレッジTシャツ

企業のロゴなんかが配された珍しいタイプ

 

ミリタリーもの

フロッキープリント

・・・・・

などなど、実に様々。

続きを読む

着こなしを知り、服を楽しむのがファッション

このブログももう2年が経過しました。ファッションについて思ったことや感じたこと、そして人から聞いた知識などを適当に記録しておくつもりで始めたブログ。2年というのが長いのか短いのか、とりあえず「少しは続けられた感があるかな」なんて思いがあります。

 

で、2年が経って改めてファッションを楽しむことについて。

 

オシャレは自分を表現するため

周りから浮かないためのオシャレ

身なりを整えるためのオシャレ

モテるためのオシャレ

 

オシャレについていろんな言い方がありますが、その時と場合によって服装というものの立ち位置も変わってきます。なので単に好きな服を楽しむという考えだけでは成り立たないのがファッションというもの。相手にどう見られるか、自分をどう見せたいかも、行く場所や状況によって異なりますよね。

続きを読む

1万円台で満足できる革靴 MANEBU(マネブ)

手頃な革靴 MANEBU(マネブ)

キレイなスタイルに欠かせないのが革靴というものの、良い革靴って値段も高いと聞きます。そして安物の革靴だと歩きにくかったり色々不満が出てくるものです。

ところが、手頃な価格でそこそこ満足できる見栄えと履き心地、そんな無茶な希望に応えてくれそうな革靴思わず発見!

pic via mobaoku

 

その名はMANEBU(マネブ)。見た目は真っ黒まさに革靴。だけどソールはスニーカー。

つまりアッパーは革靴でありながら、スニーカーソールを使用しているので、とーっても歩きやすい革靴といえるものなんです。

  

お堅い職種でなければビジネスシューズとしても使えそうな、ほとんど革靴なこのMANEBU(マネブ)。普段使いでレザーシューズでキメたいときにもとっても便利。

しかも値段が1万円台。スニーカー買う感覚で手に入れることができますね。

続きを読む

2017夏 ユニクロ、GUでとにかく簡単にオシャレその2 〜 GUで話題の3つのパンツを試してみた

前回に続いてユニクロとGUでとにかくオシャレなパターンを一つ作ってしまおうという企画 ヘンテです。

 

GUの勢いが凄いですね。なんだかんだと使えそうなものが増えてきてるみたいです。その中で密かに話題のパンツ達、ちょっと試してみました。

 

試したのは、ドライイージーパンツ、ストレッチスリムチノ、カットソーイージートラウザーの3つ。それぞれスマートに見えるようにシルエットにもこだわった製品です。

特にドライイージーパンツとカットソーイージートラウザーはイージーなのにクリーンという相反する要望を見事に昇華した逸品として広く知られることとなり、今後のパンツ作りの模範となるような活躍も期待されるところ。楽々仕事着として、そしてクールビズの秘密兵器として使えるパンツがなんと値下げで1500円なんていう超破格。その実力はいかほどのものなのでしょう。

 

 

では、まずドライイージーパンツから。

形は確かにいいですね。この値段でスラックスとしての見かけを持ち、ドライ機能で紐付きイージー仕様。夏のビジネスにヘビロテも出来そうでしかもお安い値段となれば2本3本とまとめ買いしておけば便利じゃないかなと思わず考えてしまいます。

 

ただ、惜しいのはストレッチがないこと。

ツッパるんです。太もものあたりが。気軽にキレイ目なスタイルは作れるんですが、動きやすいパンツとは言えない。

そしてこれはユニクロのジョガーパンツなどでも感じたことですが、ドライ機能があってストレッチがないパターンのアイテムは、ストレッチがなさ過ぎて動きづらさを特に意識させられます。

 

なのでワンサイズ上げるなどすれば動きの面も改善されるかもですが、そうするとシルエット的におかしくなりそうで、この辺りがむず痒い。

あまり激しく動くことのない、動きに変化のない?仕事スタイルにはOKかも???

続きを読む

2017夏 ユニクロ、GUでとにかく簡単にオシャレになるには

どうも ユニクロ担当 ヘンテです。

 

夏を快適に過ごすには、快適な服装が一番ですね。夏のオシャレも同様になるべく快適なものが望まれます。昔のようにオシャレは我慢なんてのはもう古い?

 

快適なことってつまり自然なこと、あれこれ考えるよりも夏は夏らしく、暑い日をいかに楽に過ごすかが結局はオシャレなんです。

 

だからシンプルにTシャツスタイルでいきましょう。そしてやっぱり無地のTシャツを選びたい。

ユニクロで無地のTシャツといえばスーピマコットンTシャツですかね。もちろんこれもいいんだけど、今年オススメしたいのが「ドライカラークルーネックT」なんです。

 

これ、一枚の値段が500円ですが、1000円のスーピマコットンTシャツと同様に使えるとってもお買い得な一品。しっかりした生地感でドライ機能もあるので汗をかくこれからの時期にはとっても重宝するはずなんです。

 

さてそんな「ドライカラークルーネックT」はカラー展開も豊富でオレンジやレッドといった鮮やかな色もあるのですが、まず最初に選ぶのは黒かネイビーにしておきましょう。ラインナップを見るとグレーやダークグレーもありますね。しかしユニクロのグレーは伝統的?にすぐにユニクロとわかる独特の見た目があります。たまーにユニクロ感のないグレーの商品もありますが、気をつけないとすぐにユニクログレーにあたってしまう。とにかくここでは黒かネイビーです。

続きを読む

服装に自信を持つための基本の着こなしについて その12 〜 スキニーVer.2編

この着こなしの基本シリーズのその1で扱ったのがスキニーですが、そこから2年経った今改めてスキニーパンツを取り上げてみたいと思います。

 

2年前はまさにスキニーブーム。細いシルエットのパンツが主流を占めていて、トップスも含めた全体のシルエットはタイトでジャストな着こなしが持て囃されていましたね。そしてノームコアトレンドでもありましたから、大学生のスタイルも判で押したように黒白モノトーンで細身なものばかりでした。

 

そこからわずか2年、今はワイドパンツやビッグシルエットというトレンドの波が押し寄せ、色柄ものが積極的に使われる流れとなっています。ただ、それでもスキニーパンツが街から消えることはなく、一定の割合で着用している人を見かけますね。以前のようなブームは去りましたが、しかしスキニーはメンズファッションの定番アイテムの一つとなって落ち着いた感があります。やはり簡単にコーディネートをスタイルよく見せてくれる細身のパンツは使いやすいということですね。

 

ということで、オシャレな服装の基本アイテムとしてスキニーパンツは現在でも推すべきアイテムであるのです。

 

ただ、以前のスキニーブームの頃とは、このスキニーパンツの在り方、やや異なってきているのも感じます。とにかく細ければいいんだと、脚にぴったり張り付いて細さを競うぐらいの姿勢でスキニーに取り組んだあの頃とは、時代の空気感もオシャレを感じる対象も当然のごとく変化が見られるわけで、今は「細過ぎない細さ」というところも大事にしたいかな、と。 

続きを読む

SUPREME(シュプリーム) とTHRASHER(スラッシャー)の注目のコラボが2017年6月10日発売予定

SUPREME(シュプリーム) と THRASHER(スラッシャー)のコラボコレクション、2年ぶりになるのでしょうか2017年6月10日に発売予定と発表されました。

このところのシュプリームは文字やロゴを繰り返して並べるパターンが多いですね。

アメコミテイストのグラフィックも着用写真を見るといけてますね。

続きを読む