カラブロ2

カラーとデザインからファッションまで、ちょっとした気づき

FGO初心者の方へ Fate Grand Order ならではの、不親切な復刻事件簿コラボイベントについて進め方のアドバイスです

Fate Grand Order  FGOの新イベントが始まりました。今回は事件簿コラボの復刻になりますね。2019年あたりのイベントだったらしいですが。

 

さて、このイベント参加条件が第2部の3章当たりまで進めないといけなかったと思います。私は平安京当たりまで進めているので今回参加できたのですが、やはりというかFGO独特のギミック?にハマりましたので、初心者の方には注意点としてメモしておきましょう。

 

おとぎ話のパッチワーク が終わって、NEXTと表示されている仮面舞踏会のパッチワークにいくと、グレーアウトになっていて操作できません。

まあ、何も説明書いてなくていきなリグレーにしてることがもう不親切極まりないのですが、それについてはとりあえずおいときましょう。

 

とにかくグレーになって進めない時は、それまでのバトルを何度も繰り返して、何かのポイント数を稼ぐか、何かアイテムを掴むか、みたいなことが必要になります。

しかし今回の復刻事件簿コラボでは、直前のおとぎ話のパッチワークを何度やってもどうにも進む気配がない。レアエネミーと書いてるので、これを出現させないといけないのかと思って礼装もちゃんとつけるのですが、変化ありません。

 

どうにもならなくなって、ミッション報酬のところを下にスクロールしていくといくつか色が変わっている部分があり、それをタップすると解放されました、仮面舞踏会のパッチワークが。

 

ということで結論を先に言っときますと、グレーアウトになって進めなかったら、ミッション報酬のところをスクロールして、どこか白くなってるところを探しましょう、ということですね。

続きを読む

FATEの基礎知識 とにかくまずはこれから Fate stay/nightと3つのルート

FGOをやっていると、当然のことながらFateの話題も見聞きすることになるのだが、アニメとか劇場版映画とかの話題が複雑で、何を見ればいいのか、大まかにでも全体を理解できるものはないのか、と疑問に思う。多くの人がそうではないだろうか。

 

これ、ちょっと検索したぐらいでは情報が多すぎて整理できない。なので少しずつでも理解につながる情報をメモ。

 

まずはFateの映像作品であるアニメや映画についての理解を。

Fateとは、Fate stay/night という2004年に発表されたビジュアルノベルゲームが大元である。
だから、アニメとか映画作品を調べると、「Fate stay/night 何たらかんたら・・」というタイトルが多数登場する。

 

とにかく、Fateではなく、Fate stay/night という作品があるのだということ。これを覚えよう。

続きを読む

FGO AP消費ゼロ!? とにかくクリアしてくれキャンペーン開催 本気で願ってますウゥゥゥ!

何かと話題の fate grand order FGO 年末にかけてイベント参加資格がメインストーリーをクリアするものとなっていたりして、のんびりやってたユーザーは尻をたたかれまくる毎日なんですが。

ここに来て、なんとしてでもストーリークリアして欲しいという運営の本気を見せるキャンペーンが発表されました。

続きを読む

FGO Fate Grand Order  クリスマスボックスイベントから年末の流れ

FGOは期間短めのクリスマスイベントも終わりに近づき、続くツングースカイベントが気になり始める頃合いでもありますね。コヤンスカヤのピックアップあるのか、新サーヴァントはどうなのか。そもそもこのイベントの参加条件、第2部第6章をクリアできるのか。

マスターそれぞれ期待と不安に包まれる中、アーケードで実装される新規サーヴァント の発表から様々な憶測が流れる事態となっています。ソロモンというキャラクターが果たしてスマホアプリ版に来るのか、それともアーケード版に行ってしまうのか。

続きを読む

FGO ぐだぐだ邪馬台国始まる

  FGOのイベントがもうすぐ始まる

 

先ほどまでのハロウイン ライジングが終わって、すぐ次のイベントが始まる

 

FGOに慣れてきたとはいっても、周回を頑張る構造は変わらないな。

ハロウイン ライジングも欲しいアイテム全て手に入れるのには何時間も周回しないといけない。

続きを読む

Fate Grand Order イベントクリアしてみた 超周回克服方法で、メインシナリオも楽に

FGOのイベントはポイントを貯めてストーリーを進める。

ポイントは3500とか14000とか目安ごとに次のストーリーが解放される。

ストーリー解放までは、ひたすらポイントを貯めるためにバトルを繰り返す。

 

FGOのイベント、カルデアサマーアドベンチャーにチャレンジしてみました。FGOのイベント、初心者にとってはなかなかキツいものがありまして、これまでは途中で挫折してたのですが、今回見事にクリア。イベント配布サーヴァント の水着ダ・ヴィンチちゃんも無事本加入ということで、これを記念にFGOの周回の進め方形についてメモしておきたいと思います。

 

まず、なぜこのサマーアドベンチャーに挑戦しようと思ったかと言いますと、ピックアップキャラの水着沖田オルタをゲットしたことが大きい。この沖田オルタ、最初見たときに何故かカッコイイと思ってしまったのですね。なんだか無性に手に入れたくなって、でも課金まではしたくないしなあと思いながらガチャやってたら呼符で来てくれました。

 

それで気を良くして、せっかくだからイベントやろうと。どこまで出来るかわからないけど行けるところまで行こうと。

 

FGOのイベント、やったことがある人はわかると思うのですが、しばらくはストーリーとバトルで進むものの、ある程度行くと、バトルしかできなくなるんですね。延々とバトルを要求されるのです。で、いつまでやればいいんだ?とか、時間がどんどん喰われるとか思っちゃって、やめてしまうんですよね。

 

今回はとにかく頑張ってみることにして、さらにこのイベントに関する情報をもっと集めることにしました。案の定バトル継続モードに入って黙々とこなしていたとき、とある情報が手に入ります。

それは、お宝ポイントの目安です。3500ポイント貯めると次のストーリーが進められるということなので、とにかく3500ポイント貯まるまでバトル周回し続けます。

 

ただ繰り返されるばかりのバトルであっても、3500ポイントという目標がわかれば続けやすいですね。戦って、戦って、戦って、APポイントがなくなればすぐさま補充して進みます。

APポイントは何とかの果実で復活できます。これまで使ってなかった分多量にあるので、どんどん果実使います。

 

そして3500ポイントになったら、メインストーリーのところが選べるようになりました。ストーリー進めてバトルになって、そしてまた、バトルの繰り返しが始まりますね。お次は8000ポイントが目標。

このように次の目標まではひたすらバトルする流れですね。

 

イベントが進むにつれ、敵が強くなってきます。だんだんと勝ちづらくなってきます。だからサーヴァントの強化が必要なんですが、幸いにして、これまでほとんどやってこなかった分強化用の素材はたくさん余ってます。

今回は水着オルタ始め、編成で使うサーヴァントの強化をバンバンやっていきます。

 

しかし沖田オルタは強い。FGOベテランの人からみたらどうなのかわかりませんが、とりあえず私の今の時点で言うとすごく強い。これまでだったら勝てなかっただろうステージを軽くクリアしていきます。マジで引けてよかったよ。

 

後はもうこの流れでバトル繰り返してポイント貯めてストーリー進めることをひたすら繰り返すのみ。ストーリーも最初の方はめんどくさくて飛ばし読みだったのですが、イベントに慣れてくるとストーリーの方も楽しめる余裕が出てきます。このようにして少しずつFGOの魅力にハマっていくのでしょうね。

続きを読む

GUとKOJIMA PRODUCTIONSのコラボに行ってみたら、オシャレはGUで十分になっていた。もしかしてコジプロは地雷アイテム???

コジマプロダクションはゲーマーなら誰でも知っている、な、ゲームブランド。でも、2015年発なのでまだ6年しか経っていず、セガ任天堂スクエニ のような知名度は一般的にはないかもしれません。

 

そんなコアなユーザーで必須ブランドがGUとコラボすると聞いて、早速店舗に行ってみました。とりあえず、ネットで写真を見ていたので、実物がどんなのか確認といったところです。

 

今回のコラボ、デザイン的には、ああこんなものかという、想像通りというところに落ち着きはします。つまり、ユニクロ、GUなどの大衆ブランドが行うコラボでよくみられる、代表的なロゴがドカンと目立って配置されちゃうベタなデザインだということです。

 

KOJIMA PRODUCTIONSのシンボルキャラクターであるルーデンスロゴが全面的に張り付けられたデザインは、特にひねりもなく、昔からあるパターンであり、いくらKOJIMA PRODUCTIONSといえども既存のパターンを踏襲する形になるのは致し方ないのかもしれない。

 

個人的にはもうちょっと捻りを加えて、もっと小ぶりでお洒落な感じの配置にしてみたり、配色をボディと同系色にして目立ちにくくしてみたりといった工夫があれば、買っていたかもな、と。せっかくだし、何か記念に買っておこうかと迷ったんですがね。

 

SNSなどを見ると、こんなデザインでも「かっこいい!」と興奮してたくさん買っちゃう人がいるので、好みは人それぞれ。目立つロゴとかだと、やっぱり被りが気になっちゃいますね。でも、こういったコラボ物を実際に着用している人を見かけることはまずない。みんな、一旦はテンション上がって爆買いとかしても、昂った感情が醒めてくると、やっぱり部屋着にしてしまうのだろう。

 

さて、しばらく迷いながらGU店内をウロウロしていた私は、気付きました。もうGUでお洒落できちゃうな、と。もうね、今更なんですけど、本当に無地の服が主流になってますよね。昔は考えられなかった。だから、適当に買ってもそこそこのスタイルになっちゃうんですよ。

 

ていうか、レギュラーアイテムに限って言えば、ダサい服を買う方が難しくなってます。クッソださいデザインの服とかないですもんね。全部シンプル、そして単色でソリッド。色合いも原色使いみたいなことはなく、適度に彩度を抑えたシックな印象のものばかり。

 

部分的な形状とか、全体のシルエットなどで、違いはあったとしても、大きく崩れることはなさそうですし、本当に適当に見繕って買ってきたとしても、それでスタイルとして成り立っちゃう。

 

そうです、今やコラボものの方が地雷になっちゃったんです。以前ならコラボものは通常品と違ってなんか良いものだったはず。コラボだし、デザイン性もあるい、絶対かっこいい、お洒落なんだ、と思って間違いなかったのです。

続きを読む