読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

2015流行色ブルーの着こなし方 ~ 青にも多彩な青がある

2015年春夏メンズファッションのトレンド色であるブルー。その流行に合わせて青のアイテムを購入した人も多いのではないでしょうか。例年に比べて、マウンテンパーカなどのライトアウターでも、ブルーのアイテムが目立ちましたね。カットソー、Tシャツでは多くのブランドからブルー系の色が展開されています。そしてレディースに続いて、メンズファッションでも今年は春夏ニットがかなり出ました。カーディガンを含めて、青のサマーニットを購入した人も多いことでしょう。


さて、せっかく買ったこの青アイテム。もうすぐ梅雨が明けて夏本番を向かえようかという今、トレンドを感じながら着る用意は出来ているでしょうか。もしまだ、合わせ方が今ひとつわからない、という人もこれから解説していきますのでどうぞ安心して読み進んでくださいね。


一口に青といっても種類があります。2015年はその中でも鮮やかなロイヤルブルーの商品がよく見られます。ロイヤルブルーという派手な色の場合には、基本的に黒のアイテムと合わせるのが定番だといえます。一方が派手なら、他方で引き締めるというバランスが大事なのです。
特にマウンテンパーカやカーディガンなどは色の面積が大きいですから、ボトムスやインナーには落ち着いた色目のものを持ってきて、色のバランスを取る必要がありますね。


 2015年春夏メンズファッションのもう一つの流行色である白と合わせるのはどうでしょうか。青と白の組み合わせは鉄板コーディネートと位置づけられますから、それ自体は悪く無いのですが、ロイヤルブルーのような明るい青と白をそのまま合わせると締まりにくくなるのがやっかいです。実際、そのような組み合わせの写真を掲載しているショップのサイトも見られますが白と合わせる青は、もうすこしトーンを落とした方が良いと思います。

 

f:id:redenism:20150708192737j:plain

 ロイヤルブルーと白を合わせると、明るい色同士の組み合わせに等しくなるので、引き締める効果が欲しくなりますね。

 

 

f:id:redenism:20150708194208j:plain

 このようにボトムスが黒だと落ち着きます。インナーに白を使ってもかまいません。何故なら、トップスのみの色あわせなので、全体の印象を決定付けるものではないのです。


今年2015年のメンズファッションの流行色として発表された青はClassic Blue(クラシックブルー)とDusk BLUE(ダスクブルー)といった落ち着いた色目となっているのですが、こういった青であれば白のパンツとのコーディネイトもきれいに決まってくれます。

 

f:id:redenism:20150708195004j:plain

 上の写真と比べて落ち着いた色目の青ですね。微妙な違いですが、見た目の印象は結構異なります。中に着たカットソーも、もう少し濃い色のものであればよりベターですね。

 

 

さて、Dusk BLUE(ダスクブルー)とはどのような色でしょうか。こちらのサイトに色見本がありますが、掴みどころのないカラーですね。モスキーな青とか、グレーに近い青とか言われてますが。

 

f:id:redenism:20150708200147j:plain

 このような色合いのものだとされてるようです。グレーっぽかったり、緑がかって見えたり、色あせたインディゴブルーみたいだったりですが、まあこんな印象のものだと思っておけばいいみたいですね。

 ということなので、Dusk BLUE(ダスクブルー)の着こなしは、青ということにこだわらずアイテム自体の色味をみながら、グレーとして、くすんだ緑として、また薄い色のデニムとしてコーディネートを考えてみるとよいでしょう。

 

f:id:redenism:20150708202023j:plain

こちらは、モスキーなアイテム同士で組み合わせています。グレー、薄いインディゴ、くすんだ緑のコーディネートですが、どこかワントーンコーデのようにも感じられます。
チェックシャツの腰巻にパーカ、デニム、スニーカーと、アイテムはオフスタイルに寄ってしまってますが、色あわせの参考にする分にはよいでしょう。

 

ワントーンコーデというワードが出てきましたが、2015年メンズファッショントレンドの一つにワントーンの着こなしもあります。上下青系統でまとめる着こなしも、もちろんアリです。青のカットソーにデニムを穿くのも普通に見られるスタイルですし、ネイビーのアイテムとブルーのアイテムで合わせるのもよいでしょう。
ただ、ネイビーとデニムを合わせる際に、同じような色合い同士になってしまうことがあります。そのときは、デニムの色を薄めのものにするとか、少し変えてあげるとよいですね。

 

最後にこちらのサイト、

ヨシオクボ(yoshio kubo) 2015年春夏コレクション Gallery44 - ファッションプレス

にある、ネイビーのテーラードジャケットとライトブルーのショートパンツの組み合わせは新鮮ですね。
テーラードジャケットのオンスタイルと、ボーダーカットソーと短パンのオフスタイルというオンオフバランスが絶妙であり、今年らしいオシャレな着こなしに仕上がっています。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ