読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

自転車に乗るための服装 ~ メンズファッション オブ サイクルライフ

自転車乗りのための服

自転車を趣味にしていると、自転車に適した服がないかと探すことも少なくありません。スポーツサイクルに乗っているとどうしても汗をかきます。別段スピードを出すわけでなくとも、ただ普通に乗るだけで結構汗だくになってしまいます。なのでスポーツウェアのように汗を吸ってすぐに乾くといった服が欲しくなるのですね。

 

 

とはいってもサイクルジャージやレーパンでは、店とかに入りにくいし、街中を散策したりするのにも都合がよくないものです。あれは一日中自転車で走り回り、休憩はコンビニか道端に限るという「本気サイクリスト」に限る格好ともいえるものです。

 

欲しいのは、出来るだけ普段着っぽい服、自転車っぽさを感じさせない服であり、それでありながら給水速乾に優れたウェアというわけです。以前はこういったアイテムは探しても中々売っていませんでした。自転車乗るならサイクルジャージにレーパンが当たり前だった時期がつい最近まであったのです。

 

 
しかし「見かけは普通の服だけど自転車で使える」というウェアの需要は10年程前から徐々に高まってきます。そしてそれに応えるように、「普通っぽいサイクルウェア」が少しずつ登場するようになってきました。

 

また、普段自転車とは関係ないアパレルブランドも、スポーツサイクルで使うことを考えたウェアを展開することもあったりします。

 

このように自転車というキーワードがファッションの世界でも度々使われるようになってきて、現在ではいろいろと自転車に適したウェアが選べるようになっているのは嬉しいですね。そのデザインや機能性は、スポーツサイクルが趣味でない人に対しても興味を持たせるほどの、魅力があると思います。

 

普通っぽいサイクルウェアいろいろ

 スーツ

自転車通勤というのが流行りだしたのも10年程前からでしょうか。「ツーキニスト」という言葉もよく雑誌などで見ましたね。今でも使われている言葉なのでしょうか?

 

そんな「ツーキニスト」のための服がズバリ、バイシクルスーツです。見かけは普通のスーツと何ら変わりないのですが、動きやすい伸びる素材、吸湿速乾、通気性を考えたメッシュ、ベンチレーションといった機能を持たせています。

 

TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)のバイシクルスーツ

 

マウンテンパーカ

マウンテンパーカーもこちらのように普段でも使えるデザインのものがあります。スポーツやアウトドアものにありがちな派手な目立つ切り替え等がないデザインなので、自転車に乗るかどうかに関わらず、普通に興味持ちそうなデザインと色使いですよね。


防水透湿といった機能はもちろん備えた上で、シルエットや素材にこだわり、ファッションの面でも十分に使えるものとなっています。

narifuri(ナリフリ)の2レイヤーマウンテンパーカー


シャツ

アウターだけでなくシャツ類にも自転車を意識した製品はあります。スポーツサイクル用のシャツに求められるのは、ストレッチ性と軽い着心地です。

こちらのシャツもそういった機能はありますが、好き嫌いが分かれそうなデザインですね。ただ、今後リリースされる毎に、より洗練されたものになっていくのでしょう。

 

CCPのオーバーシャツ

 

パーカー 

スウェットパーカやフリースパーカにもサイクリストのためのこだわりの製品が登場しています。バックジッパーポケットやリストポケットなどの便利な収納。そして温度調節と動きやすさというパフォーマンスもあり、アーバンスタイルな自転車乗り達の支持も高いパーカーです。

 

CHROME(クローム)BASE COBRA(ベースコブラ)パーカー

 

MA-1

中にはこんな変わり種も。なんとMA-1タイプの自転車ウェアです。

老舗ミリタリーブランドであるSPIEWAK(スピワック)とのコラボアイテムながら、ベンチレーション機能にメッシュの裏地と、自転車に乗るための機能も抜かりありません。

このようなアイテムがどんどん出てくれば楽しいですね。

MA-1 Cycling bomber : narifuri×SPIEWAK 

 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 

自転車を楽しむ服装について取り上げてみました。

 

数年前までは自転車向けというと、後ろ見頃が長めにとられたシルエットばかりだったのですが、最近は極端に後ろが長いものも少なくなってきたように思います。見た目はほとんど普通の服と変わらなくなってきたということですね。

 

一方で透湿性や動きやすさといった機能面においては常に進化している状態であり、自転車に限らずアウトドアや他のスポーツにも使えそうな物が多いですね。今後どのような便利なアイテムが登場するのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

カテゴリ