カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

もう一つ 12月発売予定 Supreme 2015 Fall/Winter x COMME des GARCONS と Timberland® Boot コラボ プラス 着こなし (追記 12月5日発売予定)

Comme des Garçons SHIRT®/SupremeにTimberland® Bootを加えたトリプルネームコラボ ブーツも発表されているのですが、こちらは12月の予定だそうです。

※追記 12月5日に発売される予定らしいですね。

 

 

そういえばTimberland(ティンバーランド)の人気が再燃の兆しといった記事を、何かの雑誌で見ましたね。今も普通に売れてるブーツだと思うのですが、ここに来て何か人気のきっかけがあったのでしょうか。

  

  

 

Timberland(ティンバーランド)自体はかなりカジュアルっぽいアイテムなので、イメージ通りにジーンズに合わすとかやると、なかなか着こなしとしては成立しないものです。

 

ていうか、B系の人たちに人気のあるアイテムだとか。いつの間に?

こんな感じになってたんですか!?

 

もうジーンズがどうこう言ってる場合じゃない

 

アウトドアカジュアルのイメージから大分変化してるようです。まあどちらにしても、おしゃれとは別次元のジャンルなのですが。

 

で、そんなTimberland(ティンバーランド)をうまくコーデするには、アウトドアともB系とも離れたテイストのブランドでシンプルにまとめる、コレですね。

 

 黒のブーツならともかく、定番の黄色のブーツはそれだけで強力な主張があります。写真のように黒、グレーのシンプル過ぎる格好で合わせてやるとバランスがとれます。

 

「別にシンプルな靴でも良かったけど、なんとなくこのブーツ履いてみようかと思ったのさ」という、さり気なさを感じさせるのがコツ。

派手な服や、ゴテゴテと装飾がついたアイテムに合わせてしまうと、服も靴も主張しまくりで「アンタ、ちょっと落ち着きなはれ」という格好になってしまいます。

 

 

 ついでにもう一つ。上の写真と同様に黒とグレーベースのコーディネートです。

すっきりとモードっぽいスタイルと、Timberland(ティンバーランド)のボリューム感と活動的なテイストという、全く似ていないもの同士が融合したミックススタイル。

いわゆる外しとしてTimberland(ティンバーランド)を使った例ですね。

 

まあこれは真似しようとしてもうまくいくかどうかは正直難しいです。アイテムの選び方一つでガラッと印象が崩れてしまうこともあるからですね。ただ、挑戦しがいのあるスタイルだと思いますし、こういった着こなしが普通に出来ればファッションはもっと楽しくなると思います。

 

後、この写真ですが、パッと見は「なかなかいいな」と思っても、しばらくするとやはりTimberland(ティンバーランド)の主張が強くなってくると感じるかもしれません。しかしそれは、写真でじっと見るから主張が強くなってくるのであって、実際には動いているのですから、そこまで ブーツが悪目立ちするようなことにはならないでしょう。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ