読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

NEW BALANCE(ニューバランス)を使ったコーディネート

オシャレな人のスニーカーといえば NEW BALANCE(ニューバランス) で間違いない・・・?

 

他とは少し違うスタンスで歩みを続ける NEW BALANCE(ニューバランス) のスニーカー。ファッショニスタや著名人に愛好者が多いとかで、服好きの間でも非常に注目度は高いですよね。

 

今年は1月末にもあの名作M1700がオリジナルを再現する形で復刻するとかで、じわじわっとしかし着実に注目度が増しています。

そんな NEW BALANCE(ニューバランス)の気になるコーデを取り上げてみましょう。

NEW BALANCE(ニューバランス)コーデ 1

NEW BALANCE(ニューバランス)のコーディネートを語るにあたっては、まずは王道カラーのグレーを取り上げたいところですよね。やはりNEW BALANCE(ニューバランス)の基本カラーというだけあってグレーを使ったコーデも山のように見つかります。

 

が、いかんせんわざわざ取り上げてまで注目すべきコーデというものがほとんど見当たらないのです。これは多分NEW BALANCE(ニューバランス)が採用するグレーの色合いの部分もあるでしょうし、NEW BALANCE(ニューバランス)自体のデザインやフォルムといったところも関係してくるでしょう。また、私自身の好みも当然影響するのですが。

 
グレーのNEW BALANCE(ニューバランス)を上手に合わせるには、この写真のように服装にもグレーを取り入れたいところです。服装の中でもやはりトップスに薄いグレーの色が欲しいですね。

スナップによってはグレーのスウェットパンツで上は濃い色という着こなしも多く見られますし、それはそれで良いともいえるのでしょう。しかし、ことNEW BALANCE(ニューバランス)の着こなしにおいては、どうも落ち着かないというか頭でっかちみたいというか、とにかく頼りないのですね。

 

グレーのNEW BALANCE(ニューバランス)を履くときはトップスにグレー、というのが上手にコーディネートする第一条件のように感じます。

 

ということで、こちらのコーデを見ていきましょう。

まず最初の印象ですが、グレーの濃淡とホワイトでうまくまとめられています。シューズとトップスが薄めの色、間にあるボトムスが濃いグレーということでバランスがとれています。

 

そして一見したところではわかりにくいですが、トップスにスウェットパーカ、ボトムスにはスウェットかサーマルのような素材が使われたジャージ風のパンツを使用というように、上下スポーツアイテムなんですね。

NEW BALANCE(ニューバランス)ももちろん元はランニングシューズがメインのスポーツシューズ。同じスポーツアイテム同士なので、バッチリ合う着こなしとはなっています。

 

ただ、オシャレの基本といえば、そうですミックススタイルです。スポーツアイテムだけで構成した服装は、たんなる運動着でありオシャレとは異なるものです、普通は。

しかし、上下とも2配色であり薄いグレーが共通していることに加え、トップスの白とグレーのバイカラー効果で単色では表現できないふんわかした雰囲気が感じられるなど、アイテム選びによって同じジャンルだけの組み合わせでも洒落っ気のきいた着こなしになることを見せてくれていますね。

もしこれが単色のグレーのパーカであれば、おかしくはないでしょうが、ここまでのオシャレ感は出てこないと思います。

 

加えて、手に持ったクラッチバッグはシンプルなレザー製でしょうか。こうしたキレイめなスタイルを連想させるアイテムを持つことで、小物でのミックス感が作れていることになり、オシャレな着こなしを形作る手助けとなっています。

着こなしポイント

・グレーのニューバランスを履くときは、トップスに薄いグレーを使ってみる

NEW BALANCE(ニューバランス)にスポーツアイテムはよく合う

 

NEW BALANCE(ニューバランス)コーデ 2

 ボルドー色のNEW BALANCE(ニューバランス)も人気ですね。他のスニーカーなら手を出さないけど、NEW BALANCE(ニューバランス)ならボルドーもいいかも、となることが多い模様。

 

M574のようにカラフルなラインナップがあるので、普段履かない色も気になるものですし、何というかNマークの存在が普段の好みと違う選択をしてみようかという気にさせるのかも知れません。どうせあの目立つマークがあるのなら、ってところでしょうか。

 

このスナップを見て思うのですが、NEW BALANCE(ニューバランス)って色を拾う部分を捉えやすいですね。この場合だと、本体のボルドー、Nマークのネイビー、Nマークの縁のホワイト、シューレースのホワイト、ソールのホワイト、ライニングのホワイト、ヒール上部のネイビーといったように。

他のブランドでも同じようなものだとは思うのですが、NEW BALANCE(ニューバランス)は似たような形状のモデルが多いのでわかりやすいというイメージです。

 

こちらのコーデですが、濃淡のデニム上下に黒のパーカ、白のインナーで、Nマークと上のデニムのネイビーが合っていますし、インナーの白もシューズの各部の色を拾う形となっています。

しかし特にオシャレを狙ったスタイルとも思えず、単なる普段着であり、自然に着ているだけのようですね。

 

外人だから何だかいい感じに見えるという部分もあるかもしれません。これと同じスタイルを日本人がしたら、このような雰囲気になるかどうか。

まあしかし、参考にしたい着こなしではありますし、同じ日本人の中でも似合うスタイルとそうでないスタイルは異なるでしょう。このNEW BALANCE(ニューバランス)コーデに限らず、どのような服装でもそうだと思います。

 

つまり、まずは気になったら試しに取り入れてみて、自分に合うものかどうかを判断していけばいいのじゃないか、と考えます。ファッションのテイストもそうですし、同じテイストでも色によって合う合わないの個人差が出てくるでしょう。

そして、もしかしたら自分に合う色を見つけたら、それを中心にシンプルに組み立てるだけで着こなしは整ってくれるのじゃないかな、と考えたりもするのです。

着こなしポイント

NEW BALANCE(ニューバランス)なら色の冒険も可能

・自分に合う色ならば、頑張らなくても服装は整うかも

NEW BALANCE(ニューバランス)コーデ 3

 何故、何故、うまくハマって見えるのか? 服装とシューズのカラーリングの性格が全然かけ離れて見えるのに。

 

これが普通のグレーのNEW BALANCE(ニューバランス)ならば、特に気になるコーデとはなっていないだろうと思うのです。コーデ1でも書いたように、グレーを履くならトップスにもグレーというのがオシャレに見える条件だろうということで。

しかしこちらのスニーカーはNマークとアウトソールの色がブルーであり、クッショニング素材部にブルーとオレンジ系の色が使われていて、それを洋服の各部分が拾う形になっているのですね。

 

ブルーはジーンズのブルーであり、オレンジ系はコートの襟元と袖口からのぞくインナーと手に持ったドリンクが拾っているということで、要するに王道のカラーリングのグレーではないためにこういったコーデが出来るということですね。

さらにコートと靴下、コートのボタンと帽子も色合せされていて、パッと見て気になってしまうコーディネートが完成されているのです。

 

NEW BALANCE(ニューバランス)の基本的なグレーのシューズといえば、グレーの軽い濃淡のワントーンで構成されたシューズだといえます。それにシューレースとNマークの縁取りやソール部分のホワイトがあるぐらいです。

NEW BALANCE(ニューバランス)のグレーを買うにしても、マークなどに色の入ったものを買えば、コーデする服装の幅も広がるでしょうね。でもまあ、ほとんどの人はそれでもシンプルな王道パターンのグレーを求めるのでしょうけど。

 

それは無難な、無難そうな、そして定番的なもので安心感を得ることにどうしてもこだわってしまうからであり、また昨今のシンプル普通なスタイル、いわゆるノームコアトレンドに合うもので安心したいという思いからでもあるのでしょう。

着こなしポイント

・シューズ本体でなくても、マークなどの各部分の色を拾うだけでコーデがきまる

NEW BALANCE(ニューバランス)を買うときには、Nマークなど各部の色を考慮して買ってみると楽しいかも

NEW BALANCE(ニューバランス)コーデ 4

 日本人がやったら普通のおっさんそのものになる危険性もあるようなコーデかもしれません。気負いのないまさに普段着スタイルです。

こういったファッションは一つの理想の形ですね。決してオシャレしているとは見られない、しかしモッサリもダサくも見えない普通のスタイルが。

 

やはり洋服を着る歴史が長いだけあって、着こなしも違ってくるのでしょう。アウターの袖を捲くるのも、すっきり見せるのに役立っています。我々もこのような自然な着こなしのポイントをどんどん学んでいきたいものです。

それにしても外人のコーデには茶色と水色がよく出てきますね。このように組み合わせるだけでなく、それぞれバラバラにでもよく見かける色だと思います、茶色と水色。

 

さて、そんな普通っぽいコーデに合わせているNEW BALANCE(ニューバランス)は、ブラックにオレンジのマークのコントラストが際立つカラーリングです。そして服装に比べてハッキリとした色合いのスニーカーなので、服とシューズとの関係においても濃淡のコントラストがみられます。

 

淡い色合いの印象が強いコーデや、なんとなくモヤッとした感じになってしまう服装であっても、黒のスニーカーを合わせるとメリハリがついて全体に締まった印象に整う場合がありますね。

こちらの着こなしも、まさにそういった効果が感じられるものであり、またそれがNEW BALANCE(ニューバランス)のスニーカーであるということが、何かメリハリ以上のファッション度アップ効果を生んでいるような気がするのです。

 着こなしポイント

・アウターの袖を捲くるなど、ちょっとした部分で印象が変わる

・黒のスニーカーでコーデにメリハリをつける


 いかがでしたでしょうか、NEW BALANCE(ニューバランス)を使ったコーディネート。

 NEW BALANCE(ニューバランス)のスニーカーがあるだけで、コーデにお洒落感が加わることもあるみたいですね。

それでは、また。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ