カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

日記

AURALEEオーラリー がやってきた

2018年秋冬の幕開け、AURALEEオーラリーの秋冬シーズンが立ち上がるというニュースを見た。近頃気にならなくもないオーラリー。なぜだか人気らしいオーラリー。 それとなく売れているらしいオーラリー。

雑誌はTシャツの着こなし特集

夏目前に控えた、いや季節の上ではもう夏であるこの時期、ファッション雑誌においてはTシャツをいかに着こなすかというお馴染みのテーマにした特集が多く見受けられますね。

オフホワイトはラグジュアリーストリートのままなのか

ラグジュアリーストリートの話題がだんだんと萎んできました。あれだけ勢いがあったラグスト、ネオストリートと呼ばれるファッションも、いつまでも同じテンションではいられないか。どんなに良くてもそればかりだと飽きてくるのだと。 思えばHIPHOPの話題も…

服装選びは服装指数で

真夏、真冬じゃない限り、服装選びで迷うことって案外多いですよね。気温の変化を予想するのはなかなか難しかったりします。コーディネートはオシャレも大事ですが、快適に過ごすための服装という面も同じぐらい重視したいのです。 そこで参考にしたいのがこ…

オシャレはほどほどに こざっぱりした服装がベスト

いくらオシャレになっても、他にも同じ格好の人がいたらオシャレじゃないらしいですね。 また、オシャレになっても、こうしたらもっとオシャレになるなんて考え方が蔓延しているそうですね。 それは「差別化」だけを意識することであり、「比較と競争」のみ…

いかにダサくならないファッションでいられるか その2

という叫びは、ある意味強迫観念に近い心理状態から来ているものかもしれません。どうでしょうか、たかがファッションそんなにのめり込んではいないと思うでしょうか。 しかし、知らず知らずのうちにそんな思いに囚われてしまうのもまた現実なんです。

いかにダサくならないファッションでいられるか その1

嘘か誠か日本人のファッションは画一的だと言われたりしますが。 メンズファッション似たような着こなしが目立ちます。流行があるのである程度似た着こなしになるのは当然だとしても、近頃は同じブランドの同じアイテムをそこかしこで見ます。服に気を使って…

オシャレしないオシャレ 無地ものキレイ目アイテム復権か その2

さて、キレイ目ファッションの復権という流れとともに、ストリートカジュアルからの反動としてスーツスタイル的なものもトレンドとして浮上しそうです。ジャケットスタイルやセットアップスタイルといったような着こなしをこれまでよりも見かけるようになり…

オシャレしないオシャレ 無地ものキレイ目アイテム復権か その1

巷ではまだまだストリートコーデのトレンド夏真っ盛りですが、なんとなく感じる気配があるのです。それは、まだ表立ってはきていません。はっきりと皆の意識に捉えられるところまでは上ってきていないでしょう。 しかしそろそろまたトレンドの変化がやってき…

シュプリームメモ それは史上稀に見る余裕なノースフェイスコラボ

こんなに余裕でsupremeが買えるのっていつ以来? いつまでも残ってることって、あった?

やっぱりどんな売れ行き具合なのか気になるのはシュプリームとノースフェイスのコラボというわけです

シュプリームとノースフェイスのコラボが気になります。 どんなデザインでも売れると思ったのでしょうかね。なんでも出せば売れるのだと。

大人のストリートを極める 2

まあそんなところで、大人だから落ち着いた服装をしなければならないと誰が言った? 服装はもっと自由であるべきさ!! だから、派手な服を着ればいいじゃないかと思うのですよ。そしてここが重要。つい数年前まではファッションにさほど興味なかったあなた…

大人のストリートを極める 1

「大人のストリート」をテーマにした記事をよく見ます。 ストリートファッションがトレンドの最中、それをそのまま着たのでは子供っぽくなってしまうので、いかに大人っぽく着られるかという内容ですね。 では、大人のストリートとはどんなファッションだと…

レプリカジーンズを想う

そういえばレプリカジーンズ、このカラブロ2で取り上げたことは無かったですね。 まあレプリカジーンズのブームって大分前に過ぎ去ったので覚えている方も少なくなったのでは、なんて言いたくなるほどとんと聞かなくなったレプリカデニム。 最近はもうレプリ…

ありそうでない、はどこに行ったのか

ありそうでない アパレルのブログとか、服屋さんの商品説明とか、実際に店員さんの口からとか、よく聞きました「ありそうでない」

SOPH.(ソフ)そしてF.C.Real Bristol(FCRB)が〇〇

突然ですがSOPH.です。SOPHNET.(ソフネット)、uniform experiment(ユニフォーム・エクスペリメント)、F.C.Real Bristol(FCRB)を展開するSOPH.(ソフ)。そんなソフが気になる状況をとにかくメモしちゃおう。 何故気になるのか? それは何気に人気あるから、も…

簡単購入スニーカーの願いNIKE AIR MAX 95 OG “VOLT” イエローグラデの発売は今回もすごい人気で並びもたくさんだったそうで

この26日は、またもやNIKE AIR MAX 95 OG “VOLT” イエローグラデの発売日となったみたいですね。今回平日の月曜日ということでみなさん買いに行けるのだろうかと気を揉んでおりましたが、なんと土曜日のエアジョーダン1ブレッドトゥよりも多いんじゃないか…

SUPREME(シュプリーム) オンライン発売開始で今回買えた皆さんは

SUPREME(シュプリーム)オンライン発売2018年SSシーズンも開幕しました。ルックブックが出た時にはどうも今ひとつ盛り上がりに欠けそうな、インパクトが薄い印象だったのですが、蓋を開けてみればやはりほとんど完売状態になっていますね。

ファスナーの直し方

閉じたファスナーが開いてくることがありますよね。ファスナーが壊れたと思う瞬間。そうなるともう着られなくなると思っていませんか。 私の持っているアウターもそういう状態になりました。もう一度今度は丁寧に閉じ直すと、その時は大丈夫なのですが、別の…

古着だからこその出会い

近頃古着屋に行くことが多くなってます。特に古着好きというわけでもないけど、なんとなく惹かれるのです。古着屋に行くと何かがありそうで、思いがけない服との出会いがあるかもしれないし、もちろん安く買えることもあるし・・・。 私の場合リサイクル古着…

ファッショントレンド先取りって必要ですか

オシャレを目指す私たちはトレンドの先取りが何よりも重要なファクター。だから誰よりも早く次のトレンドを予測し、一足先に次の着こなしへ。 そうして周囲の人と違うファッションでいることこそがオシャレへの道だというのです。オシャレは差別化だというの…

お正月はセールと初売り

セールの季節です。アパレル不況と言われる今なら、普段セールにならないものもセールにかかるかも。期待できますね。 セールの心得はとにかく早くいくこと。早く行かないといいものは売り切れちゃうかも。当たり前ですけどね。

メンズファッション 2017年振り返り

もうすぐ2017年が終わるというこの時期、なんだかこの2017年を振り返ってみたいという気分になりまして、毎度恒例というわけではありませんが、今年一年のファッションについて感じたことをメモがてら記録しておくことにしました。 まず、今年2017年はファッ…

シュプリーム 12月23日も発売みたい パーカフーディもいっぱいなのか

今年のsupremeシュプリームまだまだ年末にかけて発売がありそうですよ。 こんどの12月23日もまた争奪戦が繰り広げられそうです。

メルカリに出品してみた

みなさん洋服増え過ぎてませんか?ファッションに興味持つと服が増えます。普段着る以上に服を買ってしまいドンドン増えます。だからメルカリで売って減らしましょう。 ついこの間まではメルカリなんて多分やることないと思っていたんですが。ネットで顔の見…

インサイドアウトな服作り

インサイドアウト、それは内側を外に出す。 要は裏返し。 今、トレンドはインサイドアウトなんです。 服の裏側って、縫い目のボコっとしたのや、ワッペン取り付けたところのなんか糸かなんかわやわやってあるのとか、ザラザラというか手触りが違うのとか。表…

早すぎ買えない買えた人いる?Supreme x The North Face  一瞬より短い争奪戦オンライン抽選会

人気ストリートブランドSupremeシュプリームと 、こちらもお馴染みアウトドアブランド The North Face ザ・ノースフェイスのコラボがこの土曜日発売されました。 と言っても発売された瞬間を実際に見た人はどれくらいいるのだろうか。画面表示した時にはすで…

フード付きの服を2枚重ねて着るのはアリかナシか

みなさん、スウェットパーカの上にフード付きアウターを着ることってありますか? 例えばスウェットパーカの上にモッズコート、スウェットパーカの上にマウンテンパーカと行った具合。 普段、私の周りでフードを2枚重ねて着用している人など一人も見ないで…

ドンドンダウンという古着屋に久しぶりに行ってみようかなと思った

私の家からさほど遠くない場所にドンドンダウンという古着屋がある。なにやら野菜の表示で値段を表すシステム?だったような記憶があるのだが、この記事を見ると毎週水曜日に値下げが行われるらしい。

見た目の印象アップ、オシャレの機会は作り出せる

せっかく買った服を着る機会が少ない、これ意外とたくさんの人が経験する悩みのようです。 理由はいくつかあるみたいですが、例えば 高価な服だし普段着にするにはもったいない いざという時用にとっておくけど、その「いざ」が来ない 店で試着した時には似…