読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ブルー - 2015春夏流行色は青色

ファッション

今年の流行色はブルーという情報が飛び込んできました。みんな知っていました?
メンズファッションで流行のカラーといえば、白いアイテムをよく目にしていたので、てっきり白かと思っていましたよ。
まあ青と白の組み合わせは、涼しそうで爽やか。まさに夏の定番。マリンカラーファッションにもってこいですね。

ところでこの流行色。特に気にしたことはないけれど、誰がどこで決めているのか、と軽く思うときもありますよね。
何かわけのわからんうちに、勝手に決まってるみたいな印象もありますが、実はPANTONEというところが発表してるそうです。発表っていつ?
それは今年の春夏の色だったら、去年の9月ぐらいなようですね。ニューヨークファッションウイークが終わった辺りで発表するらしいです。それ以上詳しいことはわからない。

 
PANTONEの他にも、インターカラーとか言うのがあるらしいですが、詳しいことはこちらのサイトで見ていただくとして、2015年春夏シーズンにおいてはブルー、マルサラといったカラーが男女共通の流行色となっていますね。他にもメンズのみ、レディースのみといった流行色指定があり、それぞれにブルー系が入っています。


元々青という色は、メンズでもレディースにおいてもファッションに取り入れやすい色といえますね。落ち着きがあり、派手でなく、特に似合う似合わないといったこともないようなカラーであり、清潔感や真面目さといった印象も与えてくれます。
ジーンズを穿けばインディゴブルーを取り入れた感じになりますし、青色のアウターもくすんだ色味のものなどを選ぶと、程よいクラシック感が出ておしゃれに。

 

  

今年らしい流行を取り入れた着こなしとしては、青色のシャツと白パンか黒パンで合わすのがいいですね。先に書いたように青と白の組み合わせは鉄板。そしてトップが青でボトムが黒のスタイルはクールに決めた印象に仕上がります。
後は青の色味をどんなものにするかですね。まあ原色っぽいのは、会社のユニフォームとか作業着みたいになる危険性もあるので、少しトーンを抑え目にしたものが合わせやすいです。
また少しひねって、ブルーグリーン的な色合いのものも面白いですね

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

 

カテゴリ