読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ミックススタイルがオシャレの基本

ファッション 着こなしの基本

オシャレといえばパーティーが思い浮かびます。パーティーの服装といえば、ダークスーツに白シャツに革靴というイメージですね。このイメージに添うスタイルが、大人っぽいオシャレを印象付けます。基本濃い色である黒、紺、チャコールグレーの上下に薄い色のインナーと革靴という服装が、オシャレをつくる要素となります。但しこれは、あくまでパーティーとかフォーマル的なシーン、あるいはオンビジネスであるスーツスタイルが基本となるビジネスシーンにおいての話です。

 

 

 では、休日に街を歩くときの服装、デートに出かけるといったオフスタイルのファッションはどのようなものでしょうか。

まず、普段のカジュアルな格好を考えてみます。ジーンズにチェックシャツやTシャツ、カーゴパンツにパーカといった格好がほとんどですね。靴については革靴を履く人もある程度いるようですが、やはりスニーカーの方がよく見かけられます。ジーンズ、パーカ、スニーカーといったオフカジュアルスタイルが、普段着の主な要素となり、その他にスポーツスタイル、アウトドアを楽しむスタイル、またロックバンド風のスタイルなど、私達のオフスタイルの服装にはいろいろ種類があるといえます。

 

そのような様々なスタイルがある中で、普段の自分の服装をどのようにかっこよく着こなすか、オシャレにしていくか、ということですが、ファッションにおいて大切なことはミックススタイルと意外性です。

 

例えば、普段着はほとんどジーンズにチェックシャツやワークシャツというアメカジという人も多いでしょう。それが本当にその人の好みの服装でないかもしれませんが、売ってる物がアメカジばかりだから仕方ないのです。もちろん好んで着てる人もいます。

しかし三千円ぐらいで買った無名ブランドのジーンズを一万円ほどのリーバイスのデニムに変えても、今着ているよりイイ感じのチェック柄のシャツを買っても、実際あまり見た感じはかわりません。それは、アメカジという一つのジャンルの中でアイテムの入れ替えをしているだけだからです。

 

このときにシャツを白シャツに変えてやるだけで、印象が変わります。白シャツはきれいめカジュアルとかスーツスタイルというイメージです。なので、アメカジときれいめのミックスという形になります。
さらに靴を革靴といったドレスシューズにしてあげると、印象はさらにきっちり目にかわります。白シャツとドレスシューズの効果でオンスタイル的な要素が強くなるということです。アメカジとオンスタイルのミックスで、オシャレな雰囲気も出てきます。

 

きっちりした要素を足してオシャレになるというなら、オシャレするときはオンスタイルだけでいいじゃないか、と思うかもしれません。しかし、それはまた違ってきます。オンスタイルだけなら、ただの仕事着かパーティに行く格好です。街中をデートで歩くとか、休日をぶらぶら楽しむといったファッションではありません。オンスタイルに普段着の要素を取り入れる、もしくは普段着にオンスタイルの要素を取り入れるといったことで、様になる着こなしが可能になります。

 

 

他に例をあげると、スポーツスタイルの人気は安定して続いています。ナイキアディダスといったスポーツブランドのアイテムを普段着として取り入れるものです。近頃ではランニングウェアとしてオシャレなアイテムが展開されていたりしますが、普段着使いとしている人もいます。ただ、いくらおしゃれだといっても上下ランニングウェアなら、ただのスポーツする格好です。ジーンズやニットなど、違う種類のものとの組み合わせることで、街着として成立します。スポーツミックススタイルと呼ばれる格好ですね。
このようにジャンルの異なるアイテムを組み合わせるミックスという考え方が、ファッションには必要です。

 

二つ例をあげましたが、アメカジオンスタイルの方がおしゃれっぽく感じられるかもしれません。それは、元々の「オシャレといえばパーティー」というイメージの影響です。ドレスアップしたスタイルが一番素敵に見えるということから、その要素であるオンスタイルを混ぜ合わせた着こなしがよりオシャレっぽく感じさせるのです。
二つの着こなしどちらもアリですが、オシャレ感を強くしたいときには、大人っぽさが含まれている方がよいかもしれませんね。

 

そしてもう一つ、意外性とはどういったことでしょうか。
例えば、色落ちした501のジーンズにネルシャツといったような普段着カジュアルに黒のチェスターコートをパッと羽織る。これだけで一瞬にして雰囲気が変わります。いきなり締まった印象に変わり、軽い驚きを感じると同時に、一種のアンバランスさがオシャレな着こなしに映ります。

言い方があれですが、ダルダルの格好に見えるようなものでも、チェスター一つ着るだけで「ちゃんとした格好してるな」ぐらいに思われるのです。

 

  また、スーツをきちんと着こなした腕元から可愛らしいデザインの時計が覗くといったような意外性が雰囲気を和らげて、オシャレっぽく感じさせるということもあります。

同じ意外性ですが、前者は緊張、後者は緩和といった効果であり、そのどちらもファッションの面でこなれた雰囲気を持たせる効果があるのです。ただ意外性のある着こなしをする場合には、TPOを考える必要もあります。実践するかどうかとは別に、そういった効果があることを知っておくだけでも役に立つでしょう。

 

ミックススタイル自体が、他のジャンルとの組み合わせですから、実践していく中でこれまで想像しなかったアイテム同士のミックスが意外とハマるといった経験もするかもしれません。実際、あまり誰もしないような組み合わせの中に、かっこいいと思えるファッションスタイルが見つかることもあります。

となると、ミックススタイルをとっていくことで、意外性も自然とついてくるとも言えますね。

そういった意味で、まずはミックスすることに重点を置いて普段の着こなしを考えてみたらよいと思います。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ