読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

今一度、クールビズ

暑いですね~。
こんな日はクールビズに限りますね!

 

ということで、クールビズの登場ということですが、クールビズについての議論は相変わらずですね。

 

なんだかノージャケットでネクタイをするのはおかしいという意見もあるみたいですね。何でですかね。そんな人いくらでもいるでしょうよ。夏場でなくても。

 

シャツは下着だから、つまり下着にネクタイはおかしいでしょ、って書いてるのも見たりしますが、いつまでグダグダ言ってるの?ってことね。

いくらでもシャツ姿で外歩いてますよ。そしたらノージャケットはダメってことになりますが。

 

えーと、まあネタとして言ってるんでしょうね。
クールビズについても書いておきたいからね。

 

でもクールビズって、有名だけど、ファッションのネタになるほどの幅がないのよね。語り幅が。

結局のところノーネクタイノージャケットで終わるから。

 

だから、なんとか記事の体裁をとるために、マナーやルールや、そして女子ウケという部分にまで手をひろげなくちゃならないのよね。

そしてそんなマナーもルールも現在の日本に当てはまるものでもないし、女子ウケにしたって意見もバラバラ結局どれもOKどれもダメってことで、ほんと適当なんですよね。

 

ジャケットなしでネクタイだけするのってダサいですか?
知りませんよ、そんなこと。

ジャケット着てないだけでしょ。その人の勝手じゃないの。
昼休みのオフィス街ってそんな人わんさかいるでしょ。

その人たちを指していちいちダサいって思っちゃうの?

ジャケットなしでシャツにネクタイ全然OK、当たり前のことよ。


ネットではクールビズについて書いてる記事多数ありますが、その人たちはあなたの会社を知りません。あなたのクールビズはあなたの会社のルールに従ってください。

当たり前だと思うでしょう。でも中には、ネットの記事に惑わされる人もいちゃうんですよ。だから、ノージャケットでネクタイがおかしいって意見を信じ込み、それをまた自分のブログで書いたりしちゃうんでしょうね。

そしてそれを見た人が安易に信じ込むと。連鎖ですね。


日本の夏はクールビズ
暑さに負けてなるものか。

 

クールビズはいつするのですか。仕事ですよ。仕事のときの服装ですよ。変なマナーやルールを考える暇があったら仕事しましょうよ。ノーネクタイ、ノージャケットよ。

あなたの仕事でネクタイが必要ならすればいい。ジャケットが必要なら着ればいい。

 

何も悩む必要などありませんね。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ