カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

大人のストリートを極める 2

まあそんなところで、大人だから落ち着いた服装をしなければならないと誰が言った? 服装はもっと自由であるべきさ!!

 

だから、派手な服を着ればいいじゃないかと思うのですよ。そしてここが重要。つい数年前まではファッションにさほど興味なかったあなた、ぬるいチェックシャツにジーンズで野暮ったい格好も仕方ないさと、おしゃれってわけわからないもんさ、だったでしょう。

 

なんとなくスッキリした格好してるのって、ただユニクロがそういったベーシックなアイテムをメインにしてるから勝手にスッキリした格好になってるだけでしょう。

 

ユニクロがチェックばかり売ってたら、あなたやっぱりチェックだらけだったでしょう。きれいめなパンツみたいなもの考えなかったはずだし、ジーパン以外に何穿くの?だったでしょう。

 

ところが、ストリートブランドの派手さはそれなりに計算と格好よさを考えて作られた派手さでありデザイン。ある程度名の通ったブランドならば大外れはまずないでしょう。だから少しぐらいの冒険はしてもいい。それなりの格好に収まるものです。

 

そして元々ストリートってものは、ファッションとかオシャレを語るものじゃなく格好いいか似合ってるかの勝負なのです。派手な色と派手なデザインでオシャレかどうかなんて誰もわからないんです。ただなんとなく格好良ければいいんです。それしか仕方ないんです。

 

話がまとまらなくなってきましたね。

 

最後にちょっと整理を。

 

大人のストリートとして提案されたコーデは、結局以前のノームコアの流行時とさほど変わらずです。多少デニムの使用率が高くなっているので、その分ラフな印象になっていて、そこをストリートと関連づけようとしているものが多いです。

 

しかしそんなコーデは結局今のトレンドではないですし、着ている本人も多分ファッションを楽しめるものではなさそうです。

 

今のトレンドからすると、もっとガッツリストリートにハマるのが正解コーデなのかもしれません。子供っぽさを気にするよりも、地味で変化のないファッションを楽しめるのかどうかを考えてみたいところです。

 

多少派手でも、デザインが目立つものでも、今はそれが流行であり許容する空気がありますね。さらに着こなしのルールみたいなものも変化し崩壊が見られる今、オシャレになる最善の方法は、自分がオシャレを作ることなのです。

堂々とストリートアイテムを身に纏っていれば、それがオシャレとなる時代なのです。

  

 

スポンサードリンク

?

関連記事 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ